Memberさんの映画レビュー・感想・評価

Member

Member

映画(232)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.2

ラングドン教授第三弾。トムハンクスなのにイマイチ楽しめず。

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.3

長いので何度かに分けて鑑賞。やや飽きてしまいそうな長さ。

カジノ(1995年製作の映画)

3.1

デニーロとペシのコンビ。イマイチ楽しめなかった。

ボーダー(2008年製作の映画)

3.0

ロバートデニーロとアルパチーノだったけど、ストーリーがイマイチ。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.6

ひさびさに見たがビヨンセ綺麗。相変わらずミュージカル系の映画好きだなぁ。

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.2

久しぶりのマフィアもの。因果応報なストーリー。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.4

ジョンはコンチネンタルから追放されていつまで復讐し続けるんでしょう。ドンパチ場面が多くてやや食傷気味。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.2

長い!もうちょっと短くても良いのではないかと思うくらいの内容。エッセンスを絞り込んだ上で背景を理解させて欲しかった。

戦場のアリア(2005年製作の映画)

4.3

正義感を持った人間性をとても大切にすべきことと教えてくれる映画。国や集団の大義って必ずしも正義には繋がっていないことを映画化した内容。

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.7

映画なのに映画っぽくない。役者も良いので引き込まれました。

墨攻(2006年製作の映画)

3.3

スケールデカい。歴史を知らないからよくわからない。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

WOWOW 録画。テロ捜査の緊迫感と容疑者拘束後の安堵感。

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.8

WOWOW録画。イタリア。みんな人生色々抱えているけど、人生って良いもんだよねって映画。

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.8

WOWOW 録画。フランシスコの人柄が分かる良い映画。場面切替がラテン語圏内だとどこの国でのエピソードなのか判らなくなり、Wikipediaと首っ引き。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.4

WOWOW録画。子供たち可愛い。竹原ピストルのお父さん役いい感じです。お父さんみたいになりたくない、ですか。本木雅弘の幸夫も家族の触れ合いを通して一皮剥けました。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

WOWOW録画。所詮邦画と思って観たら意外と面白かったです。この被害者関係者の連帯感と最後の締め!

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.2

WOWOW 録画。デンマークでドイツ軍少年兵を使った地雷除去のお話し。終わりの方の爆発シーンでは思わず声が出てしまった。音楽は常に物悲しく映像の美しさにとても合っている。

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.5

WOWOW 録画。ゆるい映画で気楽に観れる。ゆきおの作文が入賞し、副賞でハワイに。ゆきおしっかりしてるなあ。安定の松田龍平キャラ。

フランス特殊部隊RAID(2016年製作の映画)

3.7

WOWOW録画。仏の女性版Mr.ビーンのようなノリで笑える。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

ANA 現世の家族の思い出から消え去ると第二の死を迎えてしまう。ご先祖さまを忘れないようにしないと。泣けます。

>|