Memberさんの映画レビュー・感想・評価

Member

Member

映画(216)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.7

映画なのに映画っぽくない。役者も良いので引き込まれました。

墨攻(2006年製作の映画)

3.3

スケールデカい。歴史を知らないからよくわからない。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

WOWOW 録画。テロ捜査の緊迫感と容疑者拘束後の安堵感。

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.8

WOWOW録画。イタリア。みんな人生色々抱えているけど、人生って良いもんだよねって映画。

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.8

WOWOW 録画。フランシスコの人柄が分かる良い映画。場面切替がラテン語圏内だとどこの国でのエピソードなのか判らなくなり、Wikipediaと首っ引き。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.4

WOWOW録画。子供たち可愛い。竹原ピストルのお父さん役いい感じです。お父さんみたいになりたくない、ですか。本木雅弘の幸夫も家族の触れ合いを通して一皮剥けました。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

WOWOW録画。所詮邦画と思って観たら意外と面白かったです。この被害者関係者の連帯感と最後の締め!

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.2

WOWOW 録画。デンマークでドイツ軍少年兵を使った地雷除去のお話し。終わりの方の爆発シーンでは思わず声が出てしまった。音楽は常に物悲しく映像の美しさにとても合っている。

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.5

WOWOW 録画。ゆるい映画で気楽に観れる。ゆきおの作文が入賞し、副賞でハワイに。ゆきおしっかりしてるなあ。安定の松田龍平キャラ。

フランス特殊部隊RAID(2016年製作の映画)

3.7

WOWOW録画。仏の女性版Mr.ビーンのようなノリで笑える。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

ANA 現世の家族の思い出から消え去ると第二の死を迎えてしまう。ご先祖さまを忘れないようにしないと。泣けます。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

ANA 仕立て屋さんとウェイトレス。日常生活のプロトコルが決まっている仕立て屋とそれにチャレンジする恋人のウェイトレス。キノコ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

ANA 変わったおばさん。かなり展開に翻弄されるので予断せず観ることをオススメします。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

ANA 長い上にストーリーにちょっと飽き気味。エンターテイメント映画として観るのは構いません。フクロウみたいな鳥が可愛い。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.2

ANA いつもながらホンワカするお話。まさかの投獄もあるけど、結局ハッピーエンド。ヒューグラントもいい味出してる。お母さんはシェイプオブウォーターの女優さんでした。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

ANA 首相候補最右翼ではなかったチャーチル。消去法で選ばれたにもかかわらず、庶民の価値観を取り込んで結果的に正しい判断を下す。泣けるシーンあり。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

一部政治家に権力が集中し過ぎた今の世相を反映したような映画。違うのは今のマスコミはスクープよりゴシップで食っているところ。

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.1

んー、何だかなー、実の姉妹でそんな展開ないと思うのは自分だけ?

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.9

トムハンクスなので見てみましたが、想像以上につまらない。王様ちょっとだけだし。自分探しの出張?

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

宣教師と隠れキリシタンの苦難の無音楽映画。神は一緒に苦難を味わっているのである。

トゥー・ラビッツ(2011年製作の映画)

3.8

えーっ!まさかそんな結末?というエヂマールなお話。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.9

相変わらず気兼ねなく観られる映画。スラングを知るのにうってつけ。

>|