Memberさんの映画レビュー・感想・評価

Member

Member

映画(243)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

愛を積むひと(2015年製作の映画)

4.2

キャスト良いなぁ。樋口可南子の手紙とナレーションで泣ける。こんな家族だったら。

プロヴァンスの休日(2014年製作の映画)

3.7

アル中偏屈じいさんが心を開いていく話。オリーブオイルの品評会で優勝します。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

キャストにしては内容がイマイチかつ気持ち悪い。でも、シリコンバレーにはこんな独善的な考え方を持つエキセントリックな連中がいるように思います。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.3

転職のoffer letter待ちのタイミングで鑑賞。ココまでブラック企業から転職する訳ではありませんが。

ナチスが最も恐れた男(2008年製作の映画)

3.6

ノルウェー視点での対ナチスドイツゲリラ戦記
ハリウッドモノの派手なドンパチはないですが引き込まれます。

ワルキューレ(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラー暗殺未遂で処刑されるの巻

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.2

ラングドン教授第三弾。トムハンクスなのにイマイチ楽しめず。

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.3

長いので何度かに分けて鑑賞。やや飽きてしまいそうな長さ。

カジノ(1995年製作の映画)

3.1

デニーロとペシのコンビ。イマイチ楽しめなかった。

ボーダー(2008年製作の映画)

3.0

ロバートデニーロとアルパチーノだったけど、ストーリーがイマイチ。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.6

ひさびさに見たがビヨンセ綺麗。相変わらずミュージカル系の映画好きだなぁ。

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.2

久しぶりのマフィアもの。因果応報なストーリー。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.4

ジョンはコンチネンタルから追放されていつまで復讐し続けるんでしょう。ドンパチ場面が多くてやや食傷気味。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.2

長い!もうちょっと短くても良いのではないかと思うくらいの内容。エッセンスを絞り込んだ上で背景を理解させて欲しかった。

戦場のアリア(2005年製作の映画)

4.3

正義感を持った人間性をとても大切にすべきことと教えてくれる映画。国や集団の大義って必ずしも正義には繋がっていないことを映画化した内容。

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.7

映画なのに映画っぽくない。役者も良いので引き込まれました。

墨攻(2006年製作の映画)

3.3

スケールデカい。歴史を知らないからよくわからない。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

WOWOW 録画。テロ捜査の緊迫感と容疑者拘束後の安堵感。

>|