Ryoさんの映画レビュー・感想・評価

Ryo

Ryo

15/9/30~

主人公が全員孤独で自分に近いから映画が好き

[人間は生きてる意味を探すために芸術を作った]ーA.I.

[物語の中で大事な部分は観客に見つけて欲しい。作者が露骨に言ってはだめなんだ]ーキューブリック

[映画は自分の履歴書を書き直してるのと同じだ。明るい映画を撮りたい、スタイルを変えたいって言うのは実は自分のことなんだよね]ー北野武

映画(598)
ドラマ(0)

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.6

怒りと緊張と不安で前が見えなくなってもこの平凡な毎日を楽しめるのは君だけ。気持ち次第でいくらでも幸せになれる

華麗なる晩餐(2008年製作の映画)

3.7

セレブ達の底尽きない食欲。

欲望は底無し。

シェフや給仕はどこかあきれた様子で料理も適当になっていく。
ヴィルヌーヴ監督のダークなメッセージ。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

アメリカの闇

西部劇の発祥は、アメリカで未開拓の地を開拓しようと訪れた人たちが政府も無ければ権利も警察もない。ただ先住民(ネイティブアメリカン)のみ。そこで銃を持っていた彼らは銃や暴力で解決しようと
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.4

ド派手アクションは見もの。お金がかなりかかってます。

自衛隊が出るほど悪い事はしてないけどバカバカしくて好きです

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.7

フィンチャーが実際に幼少期に震えた恐怖ゾディアック。被害者達に取材し緻密に再現した調査報告映画のような感じになってます。


ゾディアック事件の解決よりもゾディアック事件に取り憑かれた男の話です。フィ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

親子のドラマ、伏線回収、映画愛。見終わったあととても気持ちいい

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.7

CGが多発する現在にCGなしのカーアクションをやってのげた。
タランティーノの趣味や言いたいことが詰められてるし、ラストはスカッとする

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.3

娯楽も最高ながらキリスト教的ストーリー、伏線、芸術性などすべて一品。


ロキは、ケラーと違って多様な価値観を許容し、その経験と知恵を結集して犯人を追い詰めようとする。凡百の映画なら、“ホームズ役”の
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

オオカミを殺すにはオオカミ以上の悪にならなければいけない。だから悪は消えない。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

本当の幸せとはお金を稼ぐ事や成功じゃない。協力し楽しく1つのものを成し遂げる事。光に目をくらまさず自分のやりたいことをやること。

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.9

世界を変えたラッパー。
リアルを伝え敵対するギャングをもつなぎ合わせる

怒り(2016年製作の映画)

4.2

素性を知らないって怖い。

人を信じ裏切られる。人を疑い実はそんなんじゃなかったとショックを受ける。それを登場人物、観客を同時に感じさせる。

みんなそれぞれ違う怒りを持っている。他人に対する怒りや自
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.5

さすがはフィンチャースリル満点の映像を作り出している。

劇場版 フランダースの犬(1997年製作の映画)

3.7

人生とはこういう事。思い通りには進まないし、孤独だと思っても周りには絶対誰かがいる。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.4

虹が見たいなら雨を我慢しろ。

ベタベタの設定のラブストーリーはやはり好きになれない。

主人公がメタファー好きの様にメタファーがいろいろ散らばっていた。

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

3.7

ローマの休日とかなり似た構成。

現代映画と変わらないほどのテンポの良さとメッセージ性、ストーリーの面白さ。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.9

施設で働いてる人もいる子供も何かに苦しんでる。どんな人にとっても親子の関係は一生忘れられない宝物で、だからこそ大切にしたい。
親と上手くいかなかった子が親になったら愛情たっぷりに子供を育てるんだろうな
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

今作のために作られた短編三部作を見てからの鑑賞(内一作は渡辺監督によるアニメーション)。

どう生きるかが人間とレプリカントの違いを産む。

Kの永遠の孤独。必死に、そして誰かの為に生きる事。もテーマ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

今作は人を殺す戦争ではなく、人を救う戦争。

陸での1週間。海での1日。空での1時間を106分でまんべんなく見せる技量。

ハンスジマーの音楽。様々な映画から良いところを取り時間との戦いとヒーロー映画
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

原作に忠実に再現されており美女と野獣ファンにはたまらない。

ユアンマクレガーの出演にも驚きました。

ダーク・ブラッド(2012年製作の映画)

3.5

リヴァーフェニックスの遺作。
ラストは何かを予知していたかのよう

シェーン(1953年製作の映画)

3.4

Shane come back!!

ヘイズコードがありながらも迫力のあるアクションとアメリカの現状を表した映画。それと同時に少年の成長も描いている

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.7

タランティーノの一貫したテーマ「復讐」

ジャンゴでは黒人が白人に、今作ではユダヤ人がナチに逆襲を。
今作はまさに映画でナチを殺します。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.8

「Can’t take my eyes off you」で有名なThe four seasons の伝記ミュージカル。

8 1/2を思い出すような味方も敵もみんなで歌い踊る豪華なラスト

華やかな成
>>続きを読む

映画に愛をこめて アメリカの夜(1973年製作の映画)

4.1

トリュフォーの果てしなく続く映画愛

映画製作の舞台裏を描いた作品。そこには男女の関係、嘘、お金問題などかなりストレスが溜まる様子。しかし全てを通して監督の映画に対する思いと愛をストレートに表現した映
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.7

ノーラン監督がインターステラーを作る際影響された映画の一つ。

宇宙人の存在の人間の存在意義について。

「君ら人間は興味深い複雑な種だ。夢を追う美しいものを持ち、悪魔を描く破滅的な力があるが君らは孤
>>続きを読む

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

3.9

スタートレックをにオマージュを捧げ、コメディかつ感動のシーンやメッセージ性も含めたエンタメ映画

20年前に人気を博したギャラクシークエストというドラマの主人公達がお金を稼げなくなり営業の毎日。そんな
>>続きを読む

>|