Finisterreさんの映画レビュー・感想・評価

Finisterre

Finisterre

映画(291)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.5

娘が相変わらず可愛い。笑

結論は見えていても、面白いですね。

アントマン(2015年製作の映画)

2.5

主人公と研究者を繋げる設定が、少し無理矢理感あるけれど、全体的に面白いです。

小さくなって蟻の大群と共にするのは自分には無理だなぁ〜と終始思って見ていました。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.3

トゥームレイダーの他の作品を観たことがないのですが、単発でも問題ない。
好きな人は好きなのかなぁ。インディージョーンズみたいな感じで、ちょっと途中退屈しちゃいました。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

2.3

幼い頃、家に調律師がきていたけれど、調律ってこういう風にするんだ、と。
ただ、何故かラストを覚えていない。悪くないけれど、印象は薄い…。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.6

とにかく運転が天才的でかっこいい。

主人公の静な性格と動な運転のギャップが、良さを引き立てていると思う。

Rolling to you(英題)(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

ひょんなことから、車椅子生活をしている男性として、車椅子に乗る女性に接し、恋に落ちていく話。

女性に真実を伝えようとしながらも、タイミングを逸し、どんどん嘘を重ねていく。でも女性は、実は始めから嘘に
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

2.7

これは、第1作目も観たくなりました。
始めは、なかなか事件の核心に進まず、日々のLyftの仕事っぷりが永延と続いていましたが
ちゃんとストーリーは進みました。台風の中の決戦も良かったです。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

2.6

かっこいい未来都市。でも現実的にありそうだなぁと。

ストーリーが進むに連れて、お父さんのかっこよさが際立ちます。片足義足と思わせないアクション。笑

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

2.6

なかなか渋い映画。
その前に、ミッションインポッシブルを観ていたので、現実味とか、映画の質とか、感じました。
(ミッションインポッシブルも良い映画です。誤解なきよう…)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

個人的には前作の方が面白かったです。
長官、良い人だなぁと思ったけれど、前作から数えて、もういなくなってしまうの…と、少し切ない。
女性が似ているように感じるのは、面影を追うからかなぁ、とか…関係ない
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

2.6

6の後に観たら、6より面白いなぁと。シリーズ物は、始めの面白さを保つのが難しいですね。

The Seagull(原題)(2017年製作の映画)

2.0

みなさん高評価ですが、自身には少し難しかった…。
冗長的なので、好き嫌いは分かれるかもです。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.7

もどかしいぐらいにすれ違う二人。美男美女で観ていてそれもまた良いです。
ただ、女性の見分けがつきにくかったです…。
たった数ヶ月で結婚したり子どもができたり…そのスピード感?と、少しついていけない部分
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

2.6

かわいい主人公です。
でも、上から目線になってしまうのは、残念。前向きに変わっても、良い方向に変わりたいなぁ、と思います。

個人的には、デザイナーさんの兄弟が好みですが…笑

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

2.2

何も考えずに笑える話。
こういう作品は、アメリカ映画ならでは。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.3

映像技術はキレイでした。
SFチックではあるけれど、本質は、環境破壊などに対する人類への警鐘かなと思いました。
映画館で観た方が良いけれど、お金を払って観るかというと、微妙なところではあります。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.5

面白いけれど、ジェラシックワールドのシリーズとしては、イマイチ感が残るのは仕方ない。迫力やストーリー性等、シリーズモノとしての期待を持たなければ、一作品としては楽しめます。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

2.5

評価を観るとイマイチのようですが、悪くないと思いました。

最後の納得感は難しいところではありますが、ストーリー全体としては、良い作品です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

2.3

ながら観をしてしまいましたが…。これを観てからアベンジャーズを観るべきでした。笑

基本的に、面白い、ですよ。

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.5

場面展開がごちゃごちゃしていて少し疲れる部分と、倫理観的にイマイチな部分はあるものの、面白かった。

始めの方を乗り越えれば、最後の方は面白い、映画です。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

2.8

間違えて、これが一作目と思って観てしまったのですが、一作目より面白かったです。

ヒーローたちのやり取りが、いちいち面白すぎて、楽しめました。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

2.6

元ネタはしらないものばかりなのですが、面白かった。

ヒーロー集結って、題材も良いし楽しめました。

撮影にあたって、各ヒーローの元ネタとの交渉をどうやったのだろうとか考えると、ワクワクします。

ディバイン・オーダー(英題)(2017年製作の映画)

2.0

どこの国も、このような時代があったのだなと実感。意外にも、そこまで昔のことではなくて、欧米も、保守的な歴史を経て今があるのだろうと。

題材は良いけれど、なんとなく中弛みというか、テンポ感がイマイチで
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

2.6

この手の話は多いけれど、非常に丁寧に作られた話。
一人宇宙に取り残されたら、人は孤独に耐えうるのか。
孤独を感じた自分と向き合うことができるのか。考えさせられる話。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

2.4

最後のオチは、納得した様なしない様な…。

子育てって大変。でも一人で抱え込んで悩んでしまう人が多いという事実を突きつけられます。

子育てを経験している(した)全ての人を尊敬。

難しいな…子育てっ
>>続きを読む

ヒットマン:インポッシブル(2016年製作の映画)

2.4

実際に障害を持つ方が演じたというのは、レビューを読んで知りました。

ハンガリー映画は初めてですが、なかなか味のある映画でした。

最後まで読むと、障害を持つ人々ではなく、親子の確執がテーマなのかな、
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

2.2

フランス映画ならではという感じ。このテーマを選択できるのも、シュールなストーリー設定も、フランス映画だから成し得るのかな、と。

悪くないけれど、もう一度見たい、とも思わない。短くて、ミュージカル調で
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.7

あまり期待していなかったのですが、思いの外楽しめました。

あちらこちらに、某ゲームのキャラクターが登場するようなので、それが分かると尚一層面白いのかも。

世界で一番進んでいる都市の有様がスラムの様
>>続きを読む

Upgrade(原題)(2018年製作の映画)

2.8

95分とは思えない面白さでした。

何故奥さんが殺されたのかという理由に、あ、そういうこと、と思いきや、二転三転のどんでん返しがあり、よくできていました。

未来の車も、大手各社が出しているコンセプト
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

2.0

みなさんのコメントを見て、賛否両論あるようですが、個人としては、辛口の意見に賛同。

題材や伝えたいテーマは良いのですが、二人の関係性や絆があまり分からず…。

少年Aのキャラクター故なのか…だとした
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

2.7

ストーリーは分かっていたけれど、面白かったです。

長瀬智也さんと深田恭子さん。どちらも好きな俳優さんではありますが、夫婦役、親役が、これほどしっくりこない役者さんも珍しいなぁ、と。お二人の真っ直ぐな
>>続きを読む

Chappaquiddick(原題)(2017年製作の映画)

2.0

フライト中に。…ということもあってか、寝てしまいました。
もう一度観ることはないと思うので記録だけ。
史実を観せている点では評価が高いのだと思いますが、それが延々と続くので、好き嫌いの分かれる話だと思
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

2.5

かなり無理のある、というか、非現実的過ぎて、その点はイマイチな映画。なので、途中の種明かしの部分で多少白けました。背景設定、もう少しどうにかできなかったのかな、と…。また、実現することにもかなり無理が>>続きを読む

Gringo(原題)(2018年製作の映画)

2.4

映画紹介ではコメディとあったのですが、所々に笑いの要素があるぐらいで、コメディジャンルではないです。
でも、テンポ良く進み、退屈することなく観られます。
その一方で、メキシコの情勢が背景に横たわってい
>>続きを読む

>|