Finisterreさんの映画レビュー・感想・評価

Finisterre

Finisterre

映画(245)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

2.6

引き込まれる映画。
とてつもない資産を持つと、人がどうなるのか、寂しいけれど、彼の行動は理解できる。
必死な母親に、段々と周りの人達が変わっていく。子どもが電話をかけるシーンや最後は涙でした。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.2

事件だけではなく、3人の関係の成立ちにも深く触れています。
そのためか、史実をもとにしているためか、このテーマとしては少し物足りない感じ。
うーん、イマイチでした…

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

リメイク版ということですが、この内容を元に作っていたのならすごいなぁ、と。
復讐をしようと進むこと自体は、どうなのかと疑問は感じますが。二人とも殺されたのならともかく、娘は生きているのだし。。
アメリ
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.2

もう少し、現実味のある話だと思っていましたが、非現実すぎて…。それが許せれば、好みはそれぞれかと思います。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.7

最後の方で、バタバタと展開があります。その部分を見逃さず理解できれば面白いかと。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.6

シリーズの一番初めが、所謂「メイズ」で個人的には一番好きです。でも、シリーズモノでも飽きずに観られる面白さ。続けて観ないとわからないと思います。

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

2.2

メイズ•ランナーではあるけれど、メイズは引き継いでなく。
シリーズ物は、マンネリ化し易いですが、始めから組み立てられたストーリーがある点は良かったかな、と。
後は好み、でしょうか。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.3

始めは背景がわからないのですが、それでも面白いと感じました。
シリーズ物は、始めが面白いですね。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

2.5

登場人物や、内容を追うのが少し大変ですが。当時、こんな事実があったかと思うと、見応えのある映画です。
そして、最後で、あの事件に繋がるの⁉︎と。。ちょうどそちらの映画も観たところだったので、、。全て史
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.2

もう少し、捻った展開や、事件性のあるストーリーだと思っていましたが、そうでもなく。
ストーリー性が薄いかな、と。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.2

実話というのが信じられない感じ。ポーカー時代ではなく、過去の怪我で、問題なく復帰できるという点が…。
多少の脚色はあるかと思いますが…。。

模倣犯(2002年製作の映画)

2.0

ストーリーが飛び飛びのように感じられました。

ドラマの方を先に見てしまったからか。ドラマの方が面白かったです。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

2.3

みなさんのレビューを見ると、原作推しで、詰め込み感があるようですが…。

原作を読んでいない自分にとっては、楽しく観させていただきました。

男たちの海の歌、良いですね。

シャドー・ダンサー(2011年製作の映画)

2.3

何の背景知識もなく、あらすじも分からずに観たので、少し難しかったです。
集中して観れば、クライマックスに向けて、散らばったピースが一つになっていく時、何とも言えない気持ちが湧き上がります。

皆が誰か
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

2.5

遅ればせながら、観ました。
面白かったです。
よく考えたら、主人公は十代、それも短期間であれだけのことを…。実話ベースとのことですが、末恐ろしいですね。

その後の彼の人生も、後味悪くなく観られた要素
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

2.3

勝負の世界の裏側は、きっとどんなものも同じで、綺麗事ばかりではなく、厳しいのだろうなぁ、と考えさせられる映画です。
その後の人生も、衝撃でした。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

2.8

個人的に、好きな感じです。
自分の先祖も、帰って来ているかもなぁ、とか、自身のことを覚えてくれる人はどのぐらいいるかなぁ、とか、考えてしまいました。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

2.7

うーん、これはなかなか…。
最後が若干消化不良になりますが、、。
署長さん、どちらも良い人でした。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

楽しんで観ることができました。
個性的な仲間と、子どもたちと奥さんが可愛いい。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.0

途中で少し寝てしまいました。。
評価は高いですが、個人的には合わなかったかなぁ、と。
神秘さもある綺麗なお話ですが、少し難しいかな、と。観る人を選ぶかもしれません。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.5

奥さん…という感じでしたが。。
教訓は、今ある幸せを噛みしめること、でしょうか。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

2.1

夢小説という原作が元。謎解き映画らしいけれど、何が謎解きなのか。。。難しい…。

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.3

未完成ではあるけれど、途中のエピソードは良いかな。最後がイマイチかも。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

二重人格、最後のどんでん返し。作り込まれた話。面白い。
あのリチャードギアが飲まれたことで有名な映画。

瞳の奥の秘密(2009年製作の映画)

2.5

アルゼンチン映画らしい1作。暗い中に味がある。

ニューヨーク 冬物語(2014年製作の映画)

2.0

かなり酷評の嵐だったとか。確かに、世界観もわからず、面白みもなく。。。原作は1000ページもあるベストセラーだったらしいので、いつか読んでみたいかな。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

2.4

コミュニケーションの場を作った結果、友人をなくす。考えちゃいますね。

告発の行方(1988年製作の映画)

2.2

アメリカの、実態に驚き。
彼女にも、彼女なりの問題があるようにも感じてしまうが。。。そういう意味で、エンディングは納得できるかというと…。

コンタクト(1997年製作の映画)

2.1

レビューを見ると高評価だけれど、個人的にはイマイチ。結構退屈。二度目はないかなぁ。

オーケストラ!(2009年製作の映画)

2.7

映画館で。笑いも涙もありで、音楽もあって楽しめる映画。

DEBUG ディバグ(2014年製作の映画)

2.0

短いから観られたというレベル。ストーリー性もなく、あっけなく、面白くはない…映画レビュー評価も納得。

>|