Takumaさんの映画レビュー・感想・評価

Takuma

Takuma

天使の涙(1995年製作の映画)

4.2

映像素晴らしい
最後のシーンはものすごいセンス

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.6

タランティーノの趣味とセンスの塊だけで作られたような映画
何度見ても飽きないのがパルプフィクション同様すごいなって思う

メメント(2000年製作の映画)

4.3

難しい
謎解きみたいなつもりで観ないとわからない
けど流石ノーランさん

ヒート(1995年製作の映画)

4.0

デニーロとアルパチーノっていうトップオブトップのメソッドアクターだから、厚みのある脚本でも素晴らしくなっちゃうんだろうなぁ

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.7

ビックリするくらい作りこまれてて、何時も目が離せなかった。
バットマンってヒーローが故の皮肉と矛盾が描かれるのが面白いのと同時に切ない。

>|