FujinantokaTさんの映画レビュー・感想・評価

FujinantokaT

FujinantokaT

マジメに観たやつを記録。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

ベニチオデルトロはかっこいいけど、SW的なキャラでない。

あのお方は昔のようでとても良かった。

要所要所はとても面白いのに、全体として観ると少しハマっていない感があった。エンターテイメント性を上げ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.2

現代の新章だな、と。

レイがうぶだけど芯が強くて、かっこかわいい。レンはなんか弱いけど、今後どうなるのか。フィンの設定がいい。BB-8はかわいすぎ。現代技術のX-WINGかっこよすぎ。音楽良すぎ。レ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.9

主人公感溢れるルーク。ライトセーバーの振り方めちゃくちゃなルーク!がんばれ!

ジェダイの帰還のタイトルがナイスすぎる。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.9

ヨーダがかわいい。
チューイもかわいさちょい増し。
R2のかわいさが倍増。

I love you. →I know. プシューッ!
かっこよすぎ。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

まさにウォーズだった。
スピンオフ物ってあまり好きじゃないけど、スターウォーズを見返す過程で見てみた。
キャラクター一人一人が良く、良い意味でSF。
かっこよくて、ダサくて、なんでやねんで、わくわくし
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

ツッコミどころはあるけど、それがまた良いのかもしれない。

かっこいい、かわいい、こわい、ドキドキ、わくわく、単純な感情に心が動く。

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.9

まず日本版のパッケージや広告など全てが間違ってる。そんな雰囲気じゃない。
他の邦題もやけど、日本版を決めた人たちは映画を観てるのか疑問…
まずSFやアクションものではない。

あらすじなど事前情報なし
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

ストーリーは珍しいものではないけど、音楽・音・展開・画面の使い方が良く飽きない。
静かな場面と動きのある場面のメリハリが効いていて、洒落乙クライム映画。

ライアン・ゴズリングがミリテリアスでかっこよ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

現代でも「信念を貫く」なんて、生半可な覚悟で言えたものじゃないのかもしれない。

相手は日本兵。複雑とかそういう心境ではなかった。どっちが悪い、お互い様とかそんなものでもない。なにも残らない。なにも意
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

今の自分に刺さり過ぎた。夢・理想と現実。すれ違い。

文字で表現できない。内側から溢れてさせてくる。演出と映像美、音楽センス。

ミュージカルはあまり得意でないけど、すんなり入ってきた。物語の過程や経
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

初IMAXで鑑賞。
戦闘機の音、爆撃音が身体から離れない。心臓がまだバクバクいってる。

水の映像は息苦しく、鉛色の空は寒くて、陽の光と野原を観た時には心が解放されたように感じる。

人間はかっこよく
>>続きを読む

パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト(2014年製作の映画)

3.8

サイクルロードレース変化が多かった90年代。良くも悪くも時代の影響を受けてしまったイタリアの英雄のドキュメンタリー。
自転車乗りとして、自転車は純粋であってほしい。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.9

原作未読。SF洋画として楽しめた。タイムリープの設定などが面白い。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

エヴァを最初に観た時の衝撃と同じ。映画館で観たらよかった…🐊

>|