ふじこさんの映画レビュー・感想・評価

ふじこ

ふじこ

  • List view
  • Grid view

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

彗星か近付くころ、昔馴染みが久し振りに集まってホームパーティー。
なんだかスマホの調子がおかしいな。
そう言えば、昔同じ彗星が接近した時に見知った場所で道に迷ったり、殺した筈の夫が家に居るって通報した
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

1の、出てくるやつ全員悪人!誰も助からなくていいぞ!
…って気持ちのやつから、なんだか全力で別の方向に舵を取った作品。

狂気を孕んだ強さを持っていたジジイがなんか弱体化した?って感じで。

人里離れ
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

現代のカウボーイの半生を、モデルとなった人物にそのまま演じさせた作品。

非常に高評価だけれども、わたしにはどうにも合わなかった。
確かに画面のカラーは綺麗で、これがクロエジャオか~って思った。常に画
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.5

父子家庭の仲良し親子、ほっこりヒューマンミュージックストーリー、みたいなやつ。
観ている間も観終わった感じも非常に爽やか。

少し夢見がちな父の溢れんばかりの娘への愛もすてきだし、なんだかんだ父に付き
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今初めてジャケットの文字読んだけど、ダサいな~~なにこれー
制作会社であるブラムハウス・プロダクションズはすき。意図せず結構観ていたので、未視聴のやつを選んで観てみた。

もうなんか怒涛の展開で訳も分
>>続きを読む

PicNic(1996年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画かと思った。雰囲気が暗いのと、人形の先生が怖すぎる。

自分が死んだら世界が終わる、という感覚は昔から考えていた事もあって同調出来るのだけれども、全体的に中学生好みというか、漫画的というか、
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

少年と青年のひと夏の恋と別れ。

132分あるのに、めちゃくちゃスローペースで全然お話が進んでないような、進んでるような、正直結構退屈してしまった。
前半をもっとギュッとして続編の内容まであればもっと
>>続きを読む

undo(1994年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

昔観た気がするけれど全く感想が思い出せなかったので再視聴。

いや~~…、カメ、かわいそう。

あっこれ、田口トモロヲだったんだ。

の2点だけだった。

あ~~……っそう…、以外に特になにもないなあ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

怒られるのは嫌いなので、めっちゃ怒るじゃん…こんなに怒られたくないんだが、と思いながら視聴。

名作という人がいるのも分かるんだけれども、音楽もやらないし熱い師弟関係も持っていないし怒られるのは嫌いだ
>>続きを読む

EVA エヴァ(2011年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

想像通りの展開を経て想像通りに終わる映画。

自立型ロボットのソフトフェアの天才開発者であるアレックスは仕事の依頼のため10年ぶりに故郷に帰ってくる。
一緒に研究をしていた元恋人ラナは自分の兄貴と結婚
>>続きを読む

スレンダー 長身の怪人/都市伝説:長身の怪人(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

スレンダーマン。相変わらずスレンダーで背が高いって事しか知らない。
今作のこれは、カメラ越しでだけ認識出来て、なんでだか知らないけど襲ってくる。

リポーターとカメラマンが謎の失踪事件を追う内にいつの
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

実話に着想を得た作品らしい。

17歳の時に誘拐され、狭い部屋に監禁されたジョイ。
犯人の男の子を産まされ、その子の5歳の誕生日。
子供のジャックにはその部屋だけが世界で、テレビで観るものはすごく薄か
>>続きを読む

Virginia/ヴァージニア(2011年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの田舎町、売れない小説家の移動販売、保安官、殺人事件、寂れたホテル。
こんなにも あら~いいですねぇ~ ってなる雰囲気で盛り上げておいて、なんかこう…スーッと…スーッと終わって行く映画だった…
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

”いつも一緒にいたかった
あの362万8800秒を”

一人でセーリングに出掛けたアレックス。
嵐で横転してしまったところに現れたダヴィドに救われ、人懐っこい彼に誘われるように急速に仲良くなり、更に恋
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

リッチなSFだなぁ~。ゲームをやってれば遍歴の中に大体あるサンドワームはここからきてるのかなあ。

ただただ、これが2部作?だとは知らずに観てしまったのが運の尽きだった。
あと、急に出た造語が一回で憶
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

スーパーパワーとかヒーローとかに馴染みがないけど、前作とスピンオフも観たので視聴。
半分はかわいいマーゴット・ロビー目当て。

まぁ結果、1の方が面白かったとも、2の方が良かったともなんとも言えない…
>>続きを読む

アビエイター(2004年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

やんごとなきお金持ちの夢を追ったり転落したりするお話。

実際のハワード・ヒューズ氏の撮った映画は観たことないけれど、技術が目まぐるしく発展していく時代の中で誰も観たことのないもの、やった事のないこと
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

半分実話の戦後物語。
戦後デンマークに進行したナチスは撤退、しかし海岸線に残された地雷を撤去するために主に少年兵で構成された捕虜を使って強制するお話。

これもまた素晴らしかった。
特にローランド・ム
>>続きを読む

アウトポスト(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アフガニスタンに駐留する米軍の最前線基地。
補給経路の為の重要基地とされていたが、新たに配属された兵士たちが降り立つとそこはすり鉢の底のように、窪地の底辺にある基地だった。


いや素晴らしかった。降
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

遂に観てしまった。観よう観ようと思いつつ、重たいんだろうなぁ~と思って温存してたやつ。
知的障害のある息子トジュンを大切に大切に育てる母。
あまり良くない感じの友人ジンテに少し良いように使われているけ
>>続きを読む

イゴールの約束(1996年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

15歳の少年イゴールが主人公。
移民からの搾取や犯罪で生計を立てる父に命令されてまともな仕事が続けられない、所謂負の連鎖の中にいる。

映画の最初の方では、仕事中に無理に呼び出されたり命令のせいで仕事
>>続きを読む

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

真面目な映画を続けて観たので、ホラーで一息。
呪怨の海外リメイク1~3を視聴済み、これは新たな海外リメイクとの事。

ただまぁ…呪怨か?っていうと、言うほど呪怨じゃない。
始まりは確かに”例の家”でヘ
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

かわいい。9世紀のアイルランドのお話だそうだ。
集団で襲いに来て全てを奪い去っていくバイキングに怯える時代。

襲撃に備えて高い壁を築く事に力を注ぐ院長と、主人公で弟子の少年ブレンダン。
そこにやって
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小さな村、村人に良いように使われまくる、村で一番階級の低そうな青年ラザロ。
村の住人は全員、公爵夫人の領地で小作人として働いている。

ある日公爵夫人の息子タンクレディが反抗して村へ飛び出し、ラザロと
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

長い…圧倒的に…。
台湾史に全く明るくない上に、殺人事件をメインに据えた話かと思っていたら全然死なない。
もうすっかり飽きちゃって、頼む早く殺してくれ…!ってなってしまった。

中学生同士と思しき少年
>>続きを読む

在りし日の歌(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

もったいなさ過ぎて悔しくなってしまった。
いい役者、いい舞台、空気の色も撮影もいい。もちろん一人っ子政策に絡めた話も興味がある。

だと言うのに、どうして無用な時系列の入れ替えを多用してしまったのか…
>>続きを読む

九龍猟奇殺人事件(2015年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

香港で実際にあった殺人事件を元にした作品。

ちょっと時系列を複雑にしたり、殺された女子の私生活のエピソードを挟みつつ。

真相は家族とも上手く行かず、モデルになりたくて事務所に行っても望みなくやらさ
>>続きを読む

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

解雇され、お金に困った中年男性のあがきと再就職。
しかしそこでも底辺の生活の中での昏さを見て…最後はどうしようと思ったのだろう。
人生を退場するには妻も障害のある息子もいるし、職場から去ったって生活は
>>続きを読む

息子のまなざし(2002年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最初は一体なんの話なのか全く分からずに進む。
職業訓練所で指導しているオジサンのところの預かりを打診してきた少年に、何故か並々ならぬ関心がある様子。

ずっとそんな様子だけ観せられてぼーっとしてきたと
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ある女の悲壮な決断を見守る一作。

麻薬の売買をしていたが更生し、日常を生きる夫と、可愛い盛りの息子を持つ女カティヤが主人公。
再出発した日常を生きる夫と息子がネオナチによるテロリストの犠牲となってし
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2013年にアメリカで発生したボストンマラソン会場爆破テロ事件を元に、現場で警備をしていた警察官、会場に居合わせた観客や参加者、捜査に来たFBI捜査官、犯人に拉致されるも逃げ出して通報した一般市民、各>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.4

少年のレオ様が転落していく様と再生を描く。
新ためて思うけれど、今や”演技力の強い貫禄のあるヒゲ面”のイメージだけれども"顔の良さ"だけで消費された感のあるレオ様の頃もちゃんと演技しているんだよなあ。
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

終戦後、都市機能を取り戻し賑わいを見せるロンドンで暮らす作家ジュリエット。
ある日彼女に届く一枚の手紙から、かつてナチスに占領され食糧難の中でも助け合っていく為に創設されたという”ガーンジー 読書とポ
>>続きを読む

ルール(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

王道的都市伝説が次々繰り出されるホラー・スリラー。

観て半月も経ってないのに完全に忘れていた。
心に残るホラー…ではない。

でもとにかく矢継早に色んな都市伝説を、日常会話だったりスリリングな場面や
>>続きを読む

ドメスティック・フィアー(2001年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

離婚し、母親に引き取られた息子が”母の恋人が人を殺すのを見た”と父であるトラボルタに訴える話。

後半のしょんぼり具合が特にすごい。勿体ない。
義父の車の後ろ座席に隠れた少年が間近で殺人を目撃しながら
>>続きを読む

>|