アローさんの映画レビュー・感想・評価

アロー

アロー

映画(45)
ドラマ(0)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.5

わっしょい!

アニメを初め今かなりの勢いを誇る鬼滅の刃の劇場版
原作の一片である無限列車編の映像化作品。

鬼滅の刃と言えばufo作のテレビアニメが超作画や演出で
大ヒットしたが、映画はそれが一回り
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

3.9

おやおやおやおやおや親おや

あのポプテピピックでおなじみ竹書房の漫画の一つ、
メイドインアビスのアニメ映画。
漫画4巻と5巻の内容の映画家である。

元々メイドインアビスと言えば明るいタッチの絵柄か
>>続きを読む

トランスフォーマー ザ・ムービー(1985年製作の映画)

3.7


闇に光を照らしてくれたまえ

初代トランスフォーマーの続編映画、
サイバトロンとデストロンの戦いにユニクロンが
絡む作品

アニメ版見たあとだとびっくりするくらい知ってるメンバーが死んでいくわぁ…
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

2.4

わかりやすくゴールデンにしてみました

神と神の続編であり、屈指の人気敵キャラフリーザの復活作品。
今やおなじみ超サイヤ人ブルーとゴールデンフリーザ誕生。

なんだけど正直出来はアレ。
まずなにより盛
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

3.5

楽しいB☆I☆N☆G☆O!

すっごい久しぶりのドラゴンボール映画。
ここから最近じゃお馴染みの破壊神ビルスとか出始めた新始動的な作品。

ここら辺は色々言われること多いけど、
正直この作品単体で見れ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995年製作の映画)

3.6

俺は悟空でもベジータでもない。俺は貴様を倒すものだ!

ドラゴンボール三大人気敵キャラに定評ある(主観)
ジャネンバと
超人気キャラゴジータの登場するZ12作目。
ちなみに作風は真面目の皮を被った3割
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995年製作の映画)

3.5


俺がやらなきゃ誰がやる!

ドラゴンボールZ13作目にして
ドラゴンボールZ放送時期最後の劇場作品。
ゴテンクスもアル悟飯も歯が立たない最悪の幻魔人ヒルデガーンとの戦い。
そのため勇者などいつもより
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりの凄い奴(1993年製作の映画)

3.4

これが噂のイケメントランクスだ!

ベジータが不貞腐れてた時期のZ9作目。
ここら辺は悟空が死んでるから悟飯が主役になって
悟空がサポート役になるというね。
そしてZ戦士のだいたいはこの作品を最後、
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人(1992年製作の映画)

3.3

俺は20年後の未来からやってきた、トランクスだ!

ベジータのツンデレ化と噛ませ化が止まらない人造人間との戦いを描いたZ7作目、
そしてZ戦士の青い風のHOPEことトランクスの初登場回。
正直中盤通常
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991年製作の映画)

3.2

やったぞ。もがけ、苦しめぇ…

スーパーサイヤ人みたいな名前したスーパーナメック星人との戦いを描いたZ4作目。
正直界王様がすごい実況する。
スピードワゴンなみに実況する。
あと正直スーパーサイヤ人っ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990年製作の映画)

3.1

ピッ↑コロ↓さん

なんで俺だけなドラゴンボールZ2作目
クローンとか脳みそとか途中の悟飯ソングとか時代を感じる。
Z要素の界王拳や元気玉も出始め、ついでにインフレも見え隠れしてる気がする。
内容に関
>>続きを読む

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

3.0

生姜焼き!のど飴!うな重!

ドラゴンボールZ記念すべき一作目の映画。
なんだけど…ツッコミどころしかねぇなおい!
ドラゴンボール欲しがってるやつが神を殺そうとしてるのは笑うしかねぇな。
まぁ悟空とピ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992年製作の映画)

3.5

サイヤ人を甘く見るな

まさかのクウラ強くなって再登場。
惑星すら食らうマシン星で機械の体を得て更に無限だ
(それなんてメカゴジラシティ?)
そしてベジータが味方として登場する初の作品でもある。
が、
>>続きを読む

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991年製作の映画)

3.3

サイヤ人は皆殺しだ。

あのフリーザの兄クウラとの戦いを描いた映画。
今なお人気の高い敵の一人であるクウラと、
映画初登場のスーパサイヤ人カカロットが見どころの作品。
地味にMVPなピッコロとヤジロベ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990年製作の映画)

3.4

ドラゴンボール制覇を目指して第一歩

ドラゴンボール映画第6作、悟空と瓜二つなサイヤ人
ターレスの出演作品

ヤムチャ天津飯餃子など、のちの作品で徐々に
影が薄くなってしまう(主に王子のせい)彼らの出
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.5

ハローニューワールド

ドラえもん生誕50周年、そして40作目を飾る作品。
過去2度テーマにした恐竜を令和に再び描く。

自分は覚えてる限り、初めて見た映画がのび太の恐竜2006だった。
そのためこの
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.9

前も後も知らない人間がいきなり突った結果
エイリアンVSプレデター見ただけじゃ駄目だったよ…

思ってたより面白く楽しめた作品
なんか勢力図が難解だったり夜が見にくいのはあるけど、
もっと見にくい作品
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.9

動物だって中指くらい立てたくなる

あんまり期待値高くなかったおかげか思いの外楽しめた作品。
強いて言うならストーリーが王道オブ王道、
悪く言えば単調?なのと、
若干展開早いのが気になった程度。

>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

4.5

なんやかんや25本目である。
正直100本とか見てレビュー書いてる人尊敬する。

まぁせっかくの記念なんでこれのレビュー。
言わずとしれたポケモン映画の原点にして頂点。
当時だからこそ出来たのであろう
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

再上映はいい文明。いいぞもっとやれ。
6月に再上映を見たからレビュー。

何度も見てはゴジラの出来に圧巻されるわぁほんと。
要所へのツッコミどころはあるけどそれ入れても
十分大作だと思う

劇場で見る
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

4.3

第一報?そんなもの存在しないし存在したこともない

マジで最初のあれからは想像もできない良作だった。
入れるべきネタはしっかり入れつつ展開されているから
これにはゲームファンもニッコリ。
もし最初の見
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.5

バットマンをこのサイトで検索したらあまりにヒットしすぎて
どれが見たやつか分からなかった間抜けは誰だ
俺だった…
シャイニングでおなじみニコルソンのジョーカーが
めっちゃ印象に残る作品。
なんかすごい
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.7

「さんをつけろよデコ助野郎!」
うーんキレッキレの台詞である。

度々神アニメ作品として耳に挟んでいたAKIRAを
やっと鑑賞。
結論から言うと、
思ってたより3倍すごかった。
予想より4倍広大だった
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.5

記念すべき20本目のレビューって事で、
思い出深い作品にしましたコング。

多分他にも見たことはあったと思うけど、
割と記憶に残る怪獣映画はこれが初かもしれない。
少なくとも自分は『怪獣映画』ってジャ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

最近ジョジョ熱がまた蘇り始め、
本格的に4部周回する前に見ようと見てみたが...
俳優の演技はまぁ悪くないけど…

凄みが足りない()
BLEACHがオサレで成り立ってるように、
ジョジョは凄みで成り
>>続きを読む

青鬼 ver.2.0(2015年製作の映画)

2.6

思ったより成功していたのか、生まれてきた二作目。
これまた青鬼小説二巻をモデルに。
しかしところどころ改変が加わり、
怖くてユルいフワッティーさん登場。

まぁ一作目を乗り越えた猛者なら見れると思う。
>>続きを読む

青鬼(2014年製作の映画)

1.9

みんな大好きフリーホラーゲーム青鬼の
記念すべき実写映画。


うん、正直実写の時点で地雷臭はあったよね。
暗い、見にくい、そもそも誰だお前らどこだここ状態。
小説一作目が元なんだけど、よくここまで劣
>>続きを読む

青鬼 THE ANIMATION(2017年製作の映画)

1.1

うーん...うううん...
何故こうなってしまったのか、どこで道を間違えたのか。
確かに実写も誉められはしないが、これは一際ヤバイ。
明らかレベル低いCG、序盤の退屈さ、
全体的に意☆味☆不☆明な感じ
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.5

全勢力集結な最大規模の祭典、開幕。

原作者尾田栄一郎監修のもと進化した劇場版ONE PIECEの
ついにお祭り映画化。
これまで出てきた多くの人気キャラが集う
とんでもない豪華さを誇っている。
これ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

ゴ!ジ!ラ!ハッソイヤ!

めっちゃくちゃコッテリしたモンスターバース第三作目。
一作目のGODZILLA2014と比較するとあらまぁびっくり、
咆哮、音楽、怪獣、あらゆるところに
本家ゴジラオマージ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.3

伝説のバンド、クイーンの秘話。
素晴らしい大作のため、一見の価値もあり。


え?なぜこんな凝り固まった化のようや文かって?
面白いのはとても理解出来るが、
私はあまり乗れなかったんです...()
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.4

ワニワニワー

最近パニックと言ったら大抵怪獣だったため、
久々に比較的普通のアニマルパニックを
見た気がする。
(MEG?あれはモンスターやろ、うん)

素直にポップコーン片手に...って映画なんだ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.6

みんな大好きトランスフォーマーが
新たにリブートした作品。

マイケル・ベイの頭悪そう(小並感)な感じの作品から、
脚本良き見やすさ良きな良作に。
デザインもG1のを元にしてあるからか、
今までより分
>>続きを読む

>|