よっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

よっちゃん

よっちゃん

映画(375)
ドラマ(0)

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.5

午前十時の映画祭にて鑑賞☺️
今日が最終日だったので年休を取得し映画館へ🚃💨💨

本作は時が経っても色褪せない不朽の名作ですね☺️

冒頭の壮麗な景色、広大な高原を走り歌い始めるジュリー・アンドリュー
>>続きを読む

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

3.6

公開年が2004年で15年前の作品だけれどロボットの出来栄えが物凄いよね🤖

何度も見てる作品だけれど、見る度に時代を先取りしてるなーと感心しますね☺️
人間からすればロボットは人間に従い快適な生活
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.6

アンブレイカブル、スプリットに続く三部作の3作目。

今作は、虚弱体質のミスターガラスがメインタイトル作なので十分に天才振りを発揮してますし二転三転する展開に楽しませてもらいました😌

相変わらずジェ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

悲しくもありながら前向きにさせてくれる作品かなと思いました。

前半は喫茶店に訪れるお客さんのお話で後半は喫茶店で働く時田数の話☕

自身が望む過去に戻り、会いたい人に会い思いを伝えたり忘れ物を受け取
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.4

アカデミー賞受賞のクライミング・ドキュメンタリー作品⛰️

登攀シーンの映像美と圧倒的な緊張感は生きた心地がせず常に心臓バクバクで見てました😫

エル・キャピタンなる難攻不落の断崖絶壁の岩壁を命綱を使
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

4.0

底抜けに優しく純真無垢な福士蒼汰さんの姿と猫のナナ🐈のコンビにほっこりさせてもらいました☺️

飼い猫に友人の元へ訪れる為の旅であるけれど、自身の過去を巡る旅でもあるんですね😺

終盤に、猫好きの悟が
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.2

ジョーダン・ピール監督の才能に恐れ入りますね🙇

前作もそうであったけれど、序盤から不気味さ全開で何をやっても気味悪い演出が見事だよね😨

幼少期のシーンから前フリはあった訳だけれど… 光と影、表と裏
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

ベニチオ・デル・トロ圧巻でしたね😺

こういう問題って解決する事はなく、麻薬カルテルとのイタチごっこになってしまうんだろうけど、遂行しようとしている極秘任務は彼らなりの"秩序"を守る為の方法であり、結
>>続きを読む

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

1.4

ニコケイさんはお金に困っているのか?エージェントが無能なのか?と思ってしまう程に残念でした…
冒頭の10分程で見るに堪えなくなり止めようか迷ったけれど惰性で見てしまった…

良くある体制側の人間が真実
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.8

今月、高畑勲展に行った影響で作品に興味が湧き、今更ながら「平成狸合戦ぽんぽこ」に続き鑑賞です😅

都会での現実世界に疲れ田舎に逃避したくなる気持ちは現代人では多々あることだと思います。

現在のタエ子
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

2.7

録画してあったので久し振りに鑑賞🎵

松山ケンイチ渾身の作品ですね☺️
小沢健二やコーネリアス等のオシャレ系ミュージシャンに憧れる根岸くん… でも彼の才能はデスメタルでこそ発揮され、根岸くん素顔での路
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.5

この作品の様に幾度となく人間社会の発展の為に棲みかを追われた動物がいた事か…

どれだけ土地開発を食い止めようと策を講じ抵抗を試みるも止める事が出来ない… 環境問題であり悲劇的な題材の作品だけれど、コ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.2

主人公のジェームスは、ホームレスの人生ドン底状態… そんな彼を救ったのはたった一匹の猫だなんて素敵な話じゃないですか☺️

ミュージシャンの道は険しくホームレスの生活で路上ミュージシャンとして微々たる
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

もうね… 冒頭からの圧倒的な緊張感は息をつく間も与えない程で観賞後は滅入ってしまった😖

まず、テロの実行犯が少年達である事に驚き心が揺れ動きやすい年頃ではあり、そんな彼らが駅で無差別テロを行い大量虐
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

うーん… 安定のB級ですよね😆

この手の作品はどうしても自ら危険な方へ進み自身を危険な道へ追い込む… 大型のハリケーンで暴風雨… 地下室… 浸水… ワニの行動範囲拡がる… て、具合にワニにとって絶好
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.7

劇場版ドラゴンボール第20作目🎊

過去に劇場版でブロリー編は上映しましたが、それらは無いものとし今作が正統なブロリー編の扱いでいいのかな?

やはり、"伝説の超サイヤ人"ブロリーの圧倒的な戦闘力、存
>>続きを読む

ドラゴンボール 最強への道(1996年製作の映画)

3.5

劇場版ドラゴンボール第17作目

今作は、17作目にして原点に戻りブルマとの出会い、レッドリボン軍との激闘をダイジェスト版でありながらもシナリオ、キャラの設定も変えた仕上がりになっていますね😺

大人
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995年製作の映画)

2.6

劇場版ドラゴンボール第16作目

今作は、少年トランクスと勇者タピオンの友情、絆が核になっていますね☺️

ラスボスである幻魔人ヒルデガーンが、ドラゴンボールシリーズでは珍しく怪獣の様に大きく悟空達と
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995年製作の映画)

3.6

劇場版ドラゴンボール第15作

今作で孫悟空が主役に復活‼️
あの世の邪念タンクが溜まりすぎて溢れだしてしまい邪念の塊であるジャネンバが現れる😫

あの世から邪悪な死人(ヒトラー、フリーザ、ボージャッ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

1.6

劇場版ドラゴンボール第14作目

残念ながらこれは失敗作ですわ…
立て続けにブロリー作品とか… 余程ブロリーがヒットしたのかな?
ブロリーのバーゲンセールやめてほしい… どんどんショボくなってる😓
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

2.7

劇場版ドラゴンボール第13作目

2作振りに"伝説の超サイヤ人"のブロリー登場‼️

前作同様に孫悟飯が主役で姿も大きく逞しくなっています😸
今作は、珍しくピッコロとベジータが登場せず、弟の孫悟天、ト
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりの凄い奴(1993年製作の映画)

3.1

劇場版ドラゴンボール第12作

セルゲームの際に孫悟空は地球を守る為に犠牲になったので、今作は孫悟飯が主役になっています😸

残念な事にサイヤ人と地球人のハーフなので純粋な戦闘民族サイヤ人の様に戦闘好
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.5

劇場版ドラゴンボール第11作

今作は"伝説の超サイヤ人"であるブロリー登場‼️

孫悟空、ベジータも超サイヤ人ではあるけれど… ブロリーこそが"伝説の超サイヤ人"であり、同じ超サイヤ人にも関わらず格
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人(1992年製作の映画)

3.2

劇場版ドラゴンボール第10作🎉

少年時代の孫悟空と因縁があるレッドリボン軍… その科学者であるドクターゲロが作った人造人間…

今作では、宿敵孫悟空の抹殺の為に現れた人造人間13号、14号、15号v
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992年製作の映画)

2.7

劇場版ドラゴンボール第9作目

まさかの前作に続きクウラが再登場‼️
しかもメタルクウラとして復活を😫

今作から満を持してベジータ様も登場し、サイヤ人の王子としてのプライドの塊で荒々しさがあるのもい
>>続きを読む

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991年製作の映画)

3.4

劇場版ドラゴンボール第8作

今作は、最恐最悪のキャラであるフリーザの兄クウラが登場😫
兄弟揃って極悪非道であるので、あの悟空がクズ野郎‼️と言い放つほど😼

クウラ機甲戦隊の存在も重要でありトップが
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991年製作の映画)

3.0

劇場版ドラゴンボール第7作

前作がサイヤ人の生き残りで、今作は宇宙征服を目論むナメック星人が相手になります。
冒頭で悟飯とハイヤードラゴンが口笛を吹きながら踊りピッコロが苦しむ… しっかり伏線を張っ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990年製作の映画)

3.3

劇場版ドラゴンボール第6作

サイヤ人の生き残りであるターレスが地球侵略に現れ、星を侵食する「神精樹」の木を植え付け地球規模の大決戦に💥

今作からZ戦士の登場で強敵に倒されてしまうもののピッコロ、ク
>>続きを読む

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990年製作の映画)

2.8

劇場版ドラゴンボール第5作目

今作は、孫悟飯のピッコロ愛が見られピッコロ大好きソングも聴けます🎤

今作も登場人物は抑えられていて、最強の戦士の体を求め復活を企むDr.ウィローとその一味との対決💥
>>続きを読む

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)

3.3

劇場版ドラゴンボール第4作目にして、タイトルも装いも新たにドラゴンボールZとして☺️

今作もどれだけ見たことか☺️
前作より大分話が進み、ピッコロ大魔王+孫悟飯も登場🌟

神の後継者争いに敗れたガー
>>続きを読む

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988年製作の映画)

2.7

劇場版ドラゴンボールの第3作目

原作では丁度レッドリボン軍辺りがメインのストーリーなんでしょうね。
今作も原作シーンを織り込みながらのストーリー展開で、餃子のラストエンペラー感が(笑)

そしてまさ
>>続きを読む

ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987年製作の映画)

3.5

劇場版ドラゴンボールの第2作目。

この作品は何度見たことか🤔
今作で孫悟空とクリリンの出会いがあり共に修行し成長していくのだよね☺️
クリリンの初登場は掴みはOKでパチンコの玉と言われる始末(笑)
>>続きを読む

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

3.0

劇場版ドラゴンボールの第1作ですね☺️

流石に30年前の作品となると古さを感じてしまうのは仕方ないかな?
劇場版だけれど、原作も織り交ぜながらストーリーが進み懐かしいシーンも見られる😸

やはり少年
>>続きを読む

サウナのあるところ(2010年製作の映画)

3.7

サウナ発祥の地であるフィンランドで暮らす人々のドキュメンタリー映画🧖‍♂️

オープニングこそ長年連れ添った夫婦がサウナに入りお互いの背中を流し仲睦まじい姿で、見せつけやがって😏なんてほのぼの系の作品
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

2.6

もう随分と戦闘力がインフレを起こしていますが、破壊神ビルス数値にしたらどれ程の戦闘力なのだろうか?

ベジータの慌てよう(笑)シェンロンのキャラと意外な一面は見せてもらいました(笑)

今作は久々の劇
>>続きを読む

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

3.0

ブラッドリー・クーパー大好きだから期待したのだけれど… 思ってたのと違った😣

林業で一旗揚げようとした男に惹かれた女性がやり手で、苦楽を共にし報われるサクセスストーリーなのかと思っていたら、結構キツ
>>続きを読む

>|