ごはんさんの映画レビュー・感想・評価

ごはん

ごはん

映画(375)
ドラマ(6)
アニメ(0)

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

脚本が面白く、しっかりした雰囲気なのに軽快に観られる。
画面も日本の湿度が感じられて美しい。こういう日本の歴史映画が沢山出来て欲しい。
素晴らしい。

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

2.5

他の方のマイナス意見がすごく良くわかる。

映画好きの話なのに、映画好き感がないのは権利の問題だろうか。
チャンスを待つ映画好きがチャンスを掴んだ時、本当にこんな反応なのだろうか。
いい話感に収めるた
>>続きを読む

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.0

予想よりも面白い。
いい奴を丁寧に描いてくれているので、恋愛映画のめんどくさいのが苦手な人には良いと思う。

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.0

前半は世界観の雰囲気が好きな人は楽しめるが、少し長い印象。
後半主人公の意識が変わるところからは楽しさもある。ながら見にいい映画。

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

4.5

芸術と暴力の衝動が、こんなにカッコいいとは思わなかった。
抑圧を感じている人におすすめしたい。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

人間の友情は本当に素晴らしいと思えた。
人はいろんな違いがあるけど、理解し合えればいいと思う。
洒落た映画で音楽も心地いい。心の真ん中が揺さぶられる。
実話が元というのが、世界は捨てたもんじゃないなと
>>続きを読む

パンとスープとネコ日和(2013年製作の映画)

3.0

美味しそう。明るい日中にダラダラ流すべき映画のような空気の作品だった。

ジャッジ!(2013年製作の映画)

2.5

コメディー。
とわかっているが、もう少し辻褄が合っている方がもっと楽しめた。

渇き。(2013年製作の映画)

4.0

好き。重くても何度も見てしまう。
自分の中の本能が動く。

ショコラ(2000年製作の映画)

3.0

お伽話と映画の中間で、爽やかに楽しめた。
これを見て以来スパイスの効いたチョコが1番好きだ。

ブロウ(2001年製作の映画)

2.5

いい映画だけど少し長かったのでマイナス0.5

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.0

最後のオチが好きではないが、白の女王が強かで好きなのでプラマイゼロ

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

2.5

痛そう。なんか妙に痛そうに見えるのはなんでだろう。
こういうの好きな友達いたなー。
深刻さが際立っていて笑える要素は少なめな印象。
痛そうなのがちょっとだめだからマイナス0.5

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

個人的にはティムバートンで1番好きかもしれない。
個性を視覚化するとみんなこんな感じだと思ってしまう。
監督の作品の中でも、演出や美術がさっぱりしていて、予想よりもずっと画面が綺麗だった。

水の女(2002年製作の映画)

3.5

なんか綺麗で空気感が好きで、昔ツタヤで何度か借りて見た。
今見ても好きだったらいいな。

>|