みみんさんの映画レビュー・感想・評価

みみん

みみん

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.7

目の前におるのにもうどこにもいない。
誰も悪くないし責めようがないけど、悲しくて切なすぎる。

記憶の夜(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさかのシャッターアイランド的展開!ホラー、サスペンス、ミステリー色んな要素含まれてて面白かった?けど、重くて悲しくて誰もハッピーじゃないのが韓国流、、。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.1

画期的で面白い!
どんな選択を選んでもそれに沿った結末が見れると思ってたけど、「そっちじゃなくてこっち!」って選択の場面まで戻されたり、終盤選択肢1つしか用意されてなかったのがちょっと興ざめ。
主人公
>>続きを読む

トロイ(2004年製作の映画)

3.7

パリスが絶妙にダメダメで、ヘクトルとアキレスを引き立ててた。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

4.0

「見えない」緊張感がやばい。最後までハラハラで面白かった。

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.1

みんなすぐ相手のこと好きになるからキュンキュンはせんけど、キーラナイトレイが誰にも媚びずはっきり物言う感じかっこよかった。やっぱりエリザベス役が似合う!

パーフェクション(2018年製作の映画)

4.0

グロシーン多くて気分は悪くなるけど、テンポ良くて面白かった!
ちょっとずつ謎が解けていくから、どんでん返し!!って感じではないけど予想は全然裏切られる!
進んでいくごとに「絶対なんか起こる…絶対なんか
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.2

カルビンやべえ、ほんまみんなよく頑張ったなあ、、ってとこにあのラスト!!
後味悪すぎやけどこういうの好き、最高!!
ヤツがじわじわとくる怖さも良かった!

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.3

えええ、と違う意味で期待は裏切られる。キャッチコピー許さん、、
見終わった後に回想シーンを思い返すと切なくなる。

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

4.0

怖くて楽しめたけど、個人的には前作の方が好み。
シスターとかへそ曲がり男がキャラクター感強くてちょっと興ざめ、、
なんか他人が見てる前でも分かりやすく色んなこと仕掛けてくる霊やなと思ってたけど、結論頭
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

4.2

最後までハラハラで飽きることなく楽しめた!
じわじわくる怖さが印象的で絶対あんな家住みたくないし、どのパターン(脅かされ方)が一番イヤかずっと考えてた笑
ホラーやけど夫妻とか母親が良い人で、人情溢れて
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.4

ハラハラはしたけど謎が解き明かされる系やと思ってたから期待はずれ

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

想像以上に深い映画やった。生きてると色んな壁にぶつかるし周りと上手くいかないこともあるけど、いつでもやり直せる!そんな勇気をくれる映画。最後のラストクリスマス、良かった!!エミリアクラーク可愛い、、

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.9

音楽、ホテル、幽霊たちと再現度高くてシャイニングファンとしてはテンション上がりまくり!
きちんとシャイニングにフォーカス当てられてて、シャイニングよりシャイニングやった笑
超能力バトルは面白かったけ
>>続きを読む

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち(2014年製作の映画)

3.7

クラシックな雰囲気が趣もあり、精神病院らしい不気味さを醸し出していて良かった。最後に明らかになる事実もストーリーとしては面白かったけど、それを予感させる伏線とか情報をもう少し散りばめていてほしかった。>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.8

あとからどんどん謎が解けていく感じが面白い。
2回目観たら色んな発見があって面白いんやろうけど、2回観るほどではないかなー。なんせ主人公に魅力を感じない笑
それとモニター越しのおばさんが怖い!

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.7

3人の使者たちがそれぞれ魅力的で好き、、1からの流れも良いし、3人の歴史と繋がりが明かされるところも感動した。
前作よりコメディ要素強かった気がしたけど、笑いあり涙ありで最後まで楽しめた!
韓国映画面
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.5

死後はこんな世界が広がってるのかな、、って地獄での裁判を観ていて想像が掻き立てられた!面白い!

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

4.0

面白い設定と世界観!勘の良い人は中盤で展開に気付くかもやけど、私は最後まで楽しめた!

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.0

ブリジットの魅力分からん。
アメリカっぽいジョークとか言葉遣いとか、なんか下品で面白さ分からんかったー。
コメディやからいいんやろうけどこういうのは好きじゃない笑

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

月日が経って色んなことが積み重なっていくと、いつのまにかすれ違い心が離れて言ってしまう——その様子が昔の幸せな頃と交互に映し出されて辛い、、。
気づいた頃には愛し合っていた頃のことも忘れてしまうのかと
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.5

ものすごく深い映画なんやろうけど私には難しかった。この映画の良さが分かるようになってから出直します。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

やっぱり韓国原作は描写が生々しい、、全体的に暗くてじっとりしてて容赦ない。原作はもっとやばいんかな。
視覚以外のあらゆる感覚と情報をパズルのピースのように集めて組み立てて、事件を紐解いていく主人公強す
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.0

あんなに不衛生で雑に行われるのを想像しただけでも恐ろしい。痛みはもちろん女性としての尊厳を踏みにじっているし、イスラム教はそんな宗教じゃない。苦しみや心の傷を乗り越えて世界へ向けて声を挙げたワリスは本>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.8

上じゃなくて、下に行く!って珍しい。
センターオブジアース系!
ほんまに核の部分ってあんなふうになってるんかな?
アメリカ、変なもん開発して困らせんといてくれーーー
話のテンポがよくて普通に面白い

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.8

感染症ってほんまに怖い。
軍の上層部がクソすぎた

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

不気味で不穏な空気がなんとも、、良い。
不安になる音楽と印象的なカメラワーク。
淡々と残酷なことを言い、それを普通に受け入れる登場人物たちが気味悪い。
マーティンと家族の関係性も気持ち悪かったな。
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.2

うーん原作漫画やからかな、なんか一つ一つのセリフがクサイというか。無駄なシーンも多かったし、橋本環奈は必要やった?笑 続編で大活躍するんかな?大沢たかおはいい奴やったけど喋り方のクセがすごい笑
やっぱ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

想像以上に複雑で深い話やった。
お母ちゃんは強引で結構めちゃくちゃな人やけど、自分もそうやって辛い過去を乗り越えてきたんかなーと思いながら観てました。だから言葉にも行動にも愛情があるし説得力がある。
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.8

シンプルに神父が教会がこんなことをしていたなんて最低やし、力があれば何でも許されると思うなよって感じ。

>|