YOUさんの映画レビュー・感想・評価

YOU

YOU

悪魔の沼(1976年製作の映画)

4.0

トビー・フーパーが監督・共同脚本を務めた、1977年公開のスプラッター・ホラー。
1930年代にテキサス州で実際に起こった事件を基に制作された本作は、『悪魔のいけにえ』で商業的成功を納めたトビー・フー
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.8

細田守が原作・監督・脚本を務めた、2021年公開のオリジナル長編アニメーション。
細田守監督の長編オリジナル作品第6弾となる本作は、シンガーソングライターの中村佳穂が主人公すず/ベルの声優及び劇中歌を
>>続きを読む

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

3.8

デヴィッド・クローネンバーグが監督・脚本を務めた、1983年公開のSFスリラー。
主人公マックスが正体不明の過激なポルノ番組「ビデオドローム」の虜になっていく様子を描いた本作は、”サイバーパンク”ジャ
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.1

塚本晋也が監督・脚本を務めた、2015年公開の戦争スリラー。
大岡昇平による同名小説の2度目の映画化となる本作では、監督の塚本晋也が主演・製作・脚本・編集・撮影の6役を務めた構想20年の自主制作・自主
>>続きを読む

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

3.3

マルコム・D・リーが監督を務めた、2021年公開のSFファンタジー・コメディ。
1996年に公開された『スペース・ジャム』の25年ぶりの続編となる今作では、「NBA史上最高のバスケットボール選手」と称
>>続きを読む

THX-1138(1971年製作の映画)

3.2

ジョージ・ルーカスが監督・原案・脚本を務めた、1971年公開のSFサスペンス。
当時日本では劇場未公開作品だった本作は、1969年にフランシス・フォード・コッポラと共同で設立した製作会社アメリカン・ゾ
>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

3.8

大林宣彦が監督・共同脚本を務めた、2020年公開のファンタジー・ドラマ。
2020年4月10日に逝去した大林宣彦監督の遺作となった本作は、彼が12年ぶりに自身の生まれ故郷である広島県尾道市でロケを敢行
>>続きを読む

ふたり(1991年製作の映画)

3.9

大林宣彦が監督を務めた、1991年公開のファンタジー・ドラマ。
赤川次郎による1989年の同名小説を原作とする本作は、『あした』『あの、夏の日』と並ぶ「新・尾道三部作」の第1作とのこと。劇中で最も魅了
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.3

エメラルド・フェネルが監督・脚本を務めた、2020年公開のダークコメディ・スリラー。
女優、小説家、劇作家など幅広く活躍するエメラルド・フェネルの長編監督デビュー作となる本作は、第93回アカデミー賞に
>>続きを読む

異人たちとの夏(1988年製作の映画)

4.0

大林宣彦が監督を務めた、1988年公開のヒューマン・ファンタジー。
脚本家・山田太一の同名小説を原作とする本作は、妻子と別れた主人公の原田と同じマンションに住む女性ケイとの恋愛模様、そして幼い頃に亡く
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.3

山崎貴と八木竜一が共同で監督を務めた、2014年公開のフル3DCGアニメーション作品。
原作漫画から抽出した7つのエピソードを長編用に編成し1本の作品として仕上げてみせた本作は、藤子・F・不二雄の生誕
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.8

ジャウム・コレット=セラが監督を務めた、2019年公開のサバイバル・スリラー。
ジャウム・コレット=セラの7本目の監督作となる本作では、浅瀬の岩に取り残された主人公ナンシーが人喰いザメの襲撃から生き延
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.7

ロド・サヤゲスが監督・共同脚本を務めた、2021年公開のサスペンス・スリラー。
スティーヴン・ラング演じる盲目の老人ノーマンの暴力性を視点を変えて描いた今作、監督は前作でもフェデ・アルバレスと共に脚本
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.4

デスティン・ダニエル・クレットンが監督を務めた、2021年公開のMCU第25作目。
『ブラック・ウィドウ』に続きフェイズ4に突入したMCUの2本目の劇場公開作品となる本作は、幼い頃から厳しく鍛えられる
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.9

M・ナイト・シャマランが監督を務めた、2021年公開のサバイバル・スリラー。
バカンスを過ごす為にとあるビーチを訪れた数組の家族がそこで起こる数々の不可解な現象に苦しめられパニックに陥っていく様子を描
>>続きを読む

ファンタズム(1979年製作の映画)

3.4

ドン・コスカレリが監督を務めた、1979年公開のスラッシャー・ホラー。
ドン・コスカレリ監督の出世作にして代表作としても知られる本作は、彼が監督の他にも製作、脚本、撮影、編集を1人5役でこなしていると
>>続きを読む

そこにいた男(2020年製作の映画)

3.7

片山慎三が監督を務めた、2020年公開のサスペンスドラマ。
2018年に『岬の兄妹』で鮮烈なデビューを飾った片山慎三監督による33分の短編映画である本作は、2019年5月に発生した「新宿ホスト殺害未遂
>>続きを読む

転校生(1982年製作の映画)

4.2

大林宣彦が監督を務めた、1982年公開の青春ファンタジー。
山中恒の児童文学『おれがあいつであいつがおれで』を原作とする本作は、『時をかける少女』『さびしんぼう』と並ぶ”尾道三部作”の第1作。自分のよ
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.7

ロバート・エガースが監督・共同脚本を務めた、2021年公開のダークスリラー。
ニューイングランド沖の孤島を舞台に2人の灯台守が反発を繰り返すうちに錯乱状態に陥っていく様子を描いた本作は、1801年にウ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.8

ロバート・エガースが監督・脚本を務めた、2015年公開のサスペンス・ホラー。
第31回サンダンス映画祭で監督賞に輝いた本作、監督は今回が監督デビューとなる新鋭・ロバート・エガースという事です。彼の監督
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.1

大林宣彦が監督・共同脚本を務めた、2017年公開の青春ドラマ。
大林監督が商業映画デビュー作『HOUSE/ハウス』より前に執筆していた脚本を長編映画化した本作は、『この空の花 長岡花火物語』『野のなな
>>続きを読む

野のなななのか(2014年製作の映画)

3.8

大林宣彦が監督・脚本を務めた、2014年公開の戦争ドラマ。
『この空の花 長岡花火物語』に続く”戦争三部作”の第2弾となる本作は、長谷川孝治の『なななのか』を原作とした作品。まず序盤の病室の場面からい
>>続きを読む

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)

4.4

大林宣彦が監督・共同脚本を務めた、2012年公開のセミドキュメンタリー作品。
『野のなななのか』『花筐/HANAGATAMI』と並ぶ”戦争三部作”の第1作となった本作は、大林宣彦監督が初めて全編デジタ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.7

細田守が監督・脚本を務めた、2018年公開の長編アニメーション作品。
細田守監督が手掛ける長編オリジナル作品の第5作目となる本作は、細田監督初の単独脚本作品でもあるそうです。まず先に私自身の細田作品に
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.2

フェデ・アルバレスが監督・共同脚本を務めた、2016年公開のサスペンス・ホラー。
窃盗を繰り返す3人の若者が侵入した先の盲目老人の家で想像を絶する恐怖に巻き込まれていく様子を描いた本作は、製作費100
>>続きを読む

SPACE JAM/スペース・ジャム(1996年製作の映画)

3.5

ジョー・ピトカが監督を務めた、1996年公開のSFコメディ。
言わずと知れたNBAのスーパースター・マイケル・ジョーダンが”ルーニー・テューンズ”のキャラクター達と一致団結しエイリアンとのバスケの試合
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.1

ショーン・レヴィが監督を務めた、2021年公開のSFアドベンチャー。
自分がオンラインゲーム「フリー・シティ」のモブキャラである事に気付いた主人公のガイがゲームの世界に数々の波乱や革命を巻き起こしてい
>>続きを読む

スリザー(2006年製作の映画)

3.8

ジェームズ・ガンが監督・脚本を務めた、2006年公開のスプラッター・ホラー。
ジェームズ・ガンの初監督作品となる本作では、落下した隕石から飛び出た謎の生命体が有力者グランドの体に寄生したことをきっかけ
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.7

ジャウム・コレット=セラが監督を務めた、2021年公開のアクション・アドベンチャー。
ディズニーランドの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」の実写映画化である本作は、主演のドウェイン・ジョンソン
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.5

ジェームズ・ガンが監督・脚本を務めた、2021年公開のアクション・コメディ。
DCEUの第10作目となる今作では、特異な囚人達で結成された集団「タスク・フォースX」が世界に破滅をもたらす「スターフィッ
>>続きを読む

サイレント・ランニング(1972年製作の映画)

3.7

ダグラス・トランブルが監督を務めた、1972年公開のSF映画。
『2001年宇宙の旅』『未知との遭遇』『ブレードランナー』などの特撮で知られるダグラス・トランブルの初監督作品となる本作、タイトルの”サ
>>続きを読む

さびしんぼう(1985年製作の映画)

4.2

大林宣彦が監督・共同脚本を務めた、1985年公開の青春ファンタジー。
『転校生』『時をかける少女』に次いで大林監督が自身の故郷・尾道を舞台とした「尾道三部作」の完結編となる本作は、”さびしんぼう”と名
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.8

ジャスティス・リンが監督・共同脚本を務めた、2021年公開のアクション超大作。
シリーズ9作目となる今作では、主人公ドムの実の弟・ジェイコブとの因縁が壮大なカーアクションと共に語られます。1年以上もの
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.8

ジャウム・コレット=セラが監督を務めた、2009年公開のサイコ・ホラー。
ジャウム・コレット=セラ監督の一大出世作となった本作では、主人公家族の下に養子として引き取られた少女・エスターが巻き起こす惨劇
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.2

片山慎三が監督・脚本を務めた、2019年公開のインディペンデント作品。
自閉症を抱える妹・真理子の売春で生計を立て始めたことをきっかけに兄・良夫が真理子の心境の変化に気付いていく様子を描いた本作は、ポ
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.9

ローランド・エメリッヒが監督を務めた、2013年公開のサスペンス・アクション。
テロ集団に占拠されたホワイトハウスを舞台にシークレットサービス志望の主人公ケイルがソイヤー大統領と娘のエメリーを救出する
>>続きを読む

>|