あわたさんの映画レビュー・感想・評価

あわた

あわた

インセプション(2010年製作の映画)

4.9

全然わからなかった!!!
ただ監督が天才なことだけはわかる
もっかい観ます

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ダメな大人たち、でもめちゃくちゃ現実的で等身大だった
「そうなっちゃうよね」「どうしようもない」「しょうがない」が絶妙で、誰かの人生を切り取ったみたいで、それでいて美しくて胸が詰まった
とにかく役者さ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

5.0

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとズーイー・デシャネルじゃないと成立しない映画
セリフ含め脚本もカメラワークもサントラも最高すぎる
IKEAで家族ごっこ、芝生で卑猥な言葉を叫ぶ、パンケーキ屋で別れ話全部
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

映像美すごいけど、実写にすると妙に違和感あるなぁ、、
歌のシーンちょっと長いわりに肝心のダンスシーンが短い気がした
エマトンプソンの歌声で+1.5

ガタカ(1997年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

スーツで宇宙行くん?

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

4.8

ユーモア溢れる会話が好きすぎる
終盤のパパが最高だったなぁ
振り回された人たちが不憫なため−0.2

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

4.3

凝った演出や引いたり寄ったりのカメラワークが楽しい
とにかくラストがやばい
これは絶対予想できない

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.8

楽しそうすぎて道端に落ちてる小石の役でもいいから出演したかった

アメリ(2001年製作の映画)

4.5

アメリの仕掛けやいたずらかわいい
みんな頭おかしくて愛おしい

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.6

NYとパリが好き
ローマの道路運転しづらそう
後半わりとビターだった

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.8

歌とダンスすごい
ストーリーも良い
でも怒るか踊るかどっちかにしてほしい…

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.6

美しさも淀みも淡々と描かれてゆく
やりきれないけどじんと心にくる話
ヤンキー息子が良い

イマジン(2012年製作の映画)

4.0

観る前と後で価値観が変わる
リアルで少し怖い
ラスト数分すごく好き

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.0

砂漠で釣りとか言うからおバカっぽい感じかと思ったら、真面目なトーンでびっくり
ハッピーエンドで良かったけど脚本は迷路だった

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.5

フランシスがフォレストガンプばりに走る、それもドタバタ走る、そして転ぶ。笑
落ち込んだり笑ったり見栄張ったり、女子はきっと共感できると思う。グレタガーヴィグを好きにならずにはいられない、元気がもらえる
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最後アダムクーパーじゃなくてジェイミーベルが舞台に出てほしかった

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.6

ハイクオリティ。音楽が最高。ウェスアンダーソンワールド!

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.7

途中まで理不尽さにモヤモヤしたけど、後半がめちゃくちゃ良かった。
英語の言い回しがオシャレなのに、字幕だと伝わらなくて勿体無い。
お気に入りはテニスラケットでパスタの湯切りと、一瞬しか映らないけど大家
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ロバート・ヴォーンの最期がやばい

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

オープニングの長回しもすごいけど、ミアがシアターに駆け込んできてスクリーンの前に立つシーンが一番好き。人生かけて夢中になれるものがあるって素晴らしいし羨ましい。セッションのおじいちゃんがチョイ役で「フ>>続きを読む

トレジャー・プラネット(2002年製作の映画)

5.0

わくわくの引き出しが1000000個あってすごい。主人公の吹替は英語版がジョセフ・ゴードン=レヴィットで日本語版が加藤晴彦だけど、この作品に関してだけは日本語の方が好き。ディズニー映画でベスト3に入る>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.3

しんどいしんどすぎる
わかると同時にわからなくなるよ
愛とは?山とは?川とは?

>|