道端コータローさんの映画レビュー・感想・評価

道端コータロー

道端コータロー

2017.10.15、フィルマークス始めました。

悪霊の棲む館(2007年製作の映画)

1.9

モキュメンタリーとPOVのほらーはもういいけど最近の映画じゃないし仕方なし。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

サム・ライミが一枚噛んでた。犬の強さが緊張感を生む。

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

-

出演はしていないけど広瀬すずがとても可愛い。原作と違って笑えないしキュンともしないけどけど女の子はキュンとするらしいのでいいと思う。

ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎(1990年製作の映画)

-

銃撃戦の演出テンポ良く笑えていい。ただこの不二子ちゃんあんまエロくない。

ザ・コクピット(1993年製作の映画)

3.7

音速雷撃隊やべぇ。ただ哀しい。クレイジーだと言われているがその勢いそのままにという感じ。

ヤング・ヤクザ(2008年製作の映画)

3.1

ヤクザもラッパーもすぐトぶけどヤクザやってるよりいいと思う。謎のラッパーも親和性高い。

山猫(1963年製作の映画)

3.5

舞踏会筋が足りない。
ニーノロータは良いなぁ。

ケン パーク(2002年製作の映画)

3.2

高2の冬ぶりに観た。妊娠させたら自殺すればいいのか的な。