ナビ助さんの映画レビュー・感想・評価

ナビ助

ナビ助

2017.10.15、フィルマークス始めました。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

面白かったです。笑えました。車の運転がうまいだけじゃなくて足も速いのかー。

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

パターソンの空がいつも青いから住んでる人たちが愛おしいんですね!

エル・トポ(1969年製作の映画)

-

「こいつは四天王?」
「いやこいつは雑魚」
「じゃあこいつは四天王?」
「いやこいつも雑魚」

ふたりのベロニカ(1991年製作の映画)

4.0

五感全てを感じられる状態で音だけの世界に触れることで引き起こされるベロニカの身体反応が、全てが見えている自分にも同時に引き起こされたようで、カセットテープを聴くシーンから先は全ての画面に引き込まれた。>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

良くも悪くも強度高い。前からコン・ユ好きだしエクスプレスってよりエクスプロージョン。

鞄を持った女(1961年製作の映画)

4.5

金を持つと男はバカになるし美人は着飾るとバカになるけど、そんな2人の恋心と愛情が美しかった。ただ世界にはその2人しか居ないわけじゃないからその美しさが面白さに変わるし、だからこそバカじゃなくなった海辺>>続きを読む

キッド(1921年製作の映画)

3.6

若いしよく動くし腹立たしいこともあるがそれと同じくらい腹立たしさも消える。

おっぱいとお月さま(1994年製作の映画)

3.3

この映画をフランス映画と言うならフランス映画だしバカ映画と言うならバカ映画だしマチルダメイの映画と言うならマチルダメイの映画だしおっぱい映画と言うならおっぱい映画だしそれが全部自分の好みに合致してた。>>続きを読む

赤線地帯(1956年製作の映画)

3.5

若尾文子と木暮実千代すごい。音楽が良い。どんなセリフを発したりどんな撮られ方をしても、なるべくしてああなった女たちが自身の「女」としての佇まいを失わないのが凄い。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.0

ホラーとしての画の運び方は良いけど、幽霊的なものから逃げたいならもっと逃げればいいし逃げられないならもっと逃げられないだろ。
でも観たあと普通に怖い。

悪霊の棲む館(2007年製作の映画)

1.9

モキュメンタリーとPOVのほらーはもういいけど最近の映画じゃないし仕方なし。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

サム・ライミが一枚噛んでた。犬の強さが緊張感を生む。

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

-

出演はしていないけど広瀬すずがとても可愛い。原作と違って笑えないしキュンともしないけどけど女の子はキュンとするらしいのでいいと思う。

ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎(1990年製作の映画)

-

銃撃戦の演出テンポ良く笑えていい。ただこの不二子ちゃんあんまエロくない。

ザ・コクピット(1993年製作の映画)

3.7

音速雷撃隊やべぇ。ただ哀しい。クレイジーだと言われているがその勢いそのままにという感じ。

ヤング・ヤクザ(2008年製作の映画)

3.1

ヤクザもラッパーもすぐトぶけどヤクザやってるよりいいと思う。謎のラッパーも親和性高い。

山猫(1963年製作の映画)

3.5

舞踏会筋が足りない。
ニーノロータは良いなぁ。

ケン パーク(2002年製作の映画)

3.2

高2の冬ぶりに観た。妊娠させたら自殺すればいいのか的な。