ナレーターさんの映画レビュー・感想・評価

ナレーター

ナレーター

映画(64)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

リバー・フェニックスは
美しい青年のままなのに
フォアキン・フェニックスは
すっかりオジサンに
そして・・
すごい役者さんになっていました。
フォアキンの作品を見たのは
何年前でしょうか・・・
若い頃
>>続きを読む

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

3.9

こどもが授かること
無事に育つことは
当たり前ではなく
それは奇跡なんですね。

不妊治療の精神面、身体面、
金銭面での大変さもわかる映画。

コミカルに描かれている部分もあるけれど
深刻なテーマだか
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

3.8

Filmarksでは少し評価が下。
でも
「箱入り息子の恋」の監督だし、
やっぱり見よう!と行ってきました。
後半が「あり得ない感」満載でした。

現話で進んでいて入り込んで行っているのに
突然の変化
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

9月に見ました。
Filmarksの評価も高い。

アルパチーノ、デカプリオ、ブラッドピット
みんないい!

でも後半は
タランティーノ特有のスプラッターの連続。
恐ろしくて目を閉じていたら
いつのま
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

前半は小さな笑いがいっぱい。

キャスティングがよかった。
CNA(台湾の🇹🇼ニュース)のようなキャスター、
どこかで聞いた声&お顔
後半でようやく分かりました!
有働ゆみこさん!
メイクで💄ものすご
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.5

非常に評価の高い映画。
ストーリーも知らないで観たら・・・



バイオレスシーンの多さ
初めてみる池松くん
初めてみる蒼井優さんの姿に 驚き!驚き!

真利子哲也監督
エレカシの宮本さんの歌
ピエー
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.3

監督と俳優で観ましたが、
「それなりに楽しめる」の
域を出ませんでした。
贋作は何処にでもある。
それを見抜ける人は
本当にいるのか、
ハタいないのか、
素人にはわかりませんが、
「自分が満足できる」
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.6

三浦しおん原作、
好きなので、
楽しみにしていた作品でした。

音楽がちょっと煩く感じました。

暗く、残酷で、悍ましいシーン。

人は誰も「愛されたい」。その気持ちが人を動かす。

瑛太、
いつの間
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

原題は「HIDDEN FIGURES」

今月はいろいろあったので
ようやく見た一本。
とても感動しました。

また人種差別が残っていた時代、
NASAで働く底辺優秀な黒人女性3人を描いた実話です。
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

是枝監督作品は
ほとんど見ています。
「歩いても歩いても」は
特に好きな作品。

法廷物も好きなので
期待は更に大きかったのですが、
私の中では
何だか消化不良に
終わりました。
日経の夕刊の評価は
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.0

原作は重松清。親の気持ち、子どもの心が実に委細に描かれている。なぜあそこまで表現できるのか、取材力と御自身の体験からなのでしょうね。
子役たちも上手。
ずっと、不安な気持ち、サスペンスを見るようなスリ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

猟奇的なタイトルに、
観るつもりではない作品でしたが
「必ず泣きますよ」と、
オススメがあったので
日本橋まで行って来ました。

先ず、主役の少女がとてもきれいで、その上声も可愛く印象に残りました。病
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.8

ダイアンレインというと「運命の女」を思い出します。
今回はとても爽やかな女性でした。フランスのあちこちの
素敵なレストラン、素晴らしいお料理、ロードムービーとも思える美しい景色。
楽しめました❗️
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.8

コメディーと聞きましたが・・・確かに、大笑いの場面はたくさんあったけど、どちらかというとシリアスな内容と感じました。
娘を想う父親の姿が切なかったです。ホイットニー・ヒューストンのThe greate
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8

「思いの外よかった」と
友人が言っていたので
ギリギリ徒歩圏内の
映画館で見ました。

ファンタジーかと思いきや
リアルなお話で展開。
最後は爽やかになれる映画。
就活中の方は見るといいかも。

中央
>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

2.9

井上荒野の原作なので
期待して見ましたが、
役者さんの演技力が未熟過ぎで
・・・。
安藤玉恵さんと貫地谷さんは
実力派ですが
他の方々が・・・。
ディーン・フジオカさんの
演技を初めて見ましたが、
>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

3.8

信長は絶世の美男。
中井貴一は合格でした。
サラメシの
ナレーション時は好きでは
ありませんが。

お花が美しく、
華道池坊の華道界での存在感が
わかりました。
映画からはいろいろ学べますね。

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.9

超高齢社会が抱える二つの問題を
扱っていました。
橋爪功さん、西村雅彦さんに
大いに笑わせていただき、
また泣きました。
最後は、特別出演のあの方にも
笑わせていただきました。

細部へのこだわり、
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

有名俳優さんたちの
競演で見に行きましたが
それほどの感動はなく
少し寝てしまいました。
エドワードノートンも
ケイトウインスレッドも大人になりましたね。キーナナイトレイは
本当にきれい。ナオミハリス
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.3

名古屋の東海TV制作の
ドキュメンタリー。
愛知県在住の91歳と87歳のご夫妻の生活を紹介しています。

コロッケなどお惣菜はもちろん、
スポンジケーキも焼き、水羊羹も作って、ヘレンドの器でお茶を飲む
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

愚行が愚行を呼び愚行の連鎖。

最初のバスのシーンでは、ユージュアルサスペクツのケビン・スペーシーを思い出しました。
妻夫木くんはずっと冷たい表情。
計算高く生きていくことができる人間、そうしよう、そ
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.8

重松清さんの「ファミレス」が原作。最後のファミレスのシーンが
印象的。後半少し回りくどさを感じましたが、
期待以上にほっこりできる
いい映画でした。
天海さんは美しすぎてスタイリッシュ過ぎて、「おばち
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.0

40代の女性二人の友情を
描いた秀作。悲しい映画ですが、
感動も笑いもあります。

ドリュー・バリモアは
子役では終わらない、
実力派の女優になりましたね。
途中、ETの話題も盛り込まれていました。
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.1

レニー・セルウイガーは、
ほぼノーメイク?
ケバさが無く、ステキな40代になっていた。
いっぱい笑えて
幸せな気持ちにさせてくれる
映画でした。音楽もいい!

大きなスクリーンで
ダイナミックなサウン
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

母親は、情熱の「赤」が好き。
子どもがちゃんと生きていけるように、その人生の先を考え、
励まし勇気付けていく強い母親。
最後のシーン、煙突の煙も「赤」
でした。しかし、「あのようなやり方」は、「許され
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

久々に
見応えのある重い映画を見ました。吉田修一✖️李監督、
本当にすごい。
2時間半近くある長い映画、
後半は涙というか嗚咽が止まらない・・という感じでした。

初めはサスペンス風に進んでいき、重い
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

全く知らない世界を垣間見せてくれるのが映画。
何て品格のない仕事だろうと
パパラッチのことを見ていましたが、何事もプロフェッショナルは
すごいです!

後半は、
思いもかけない展開に涙が出ました。
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

3.9

想像力をかきたてる画面の数々。

アルジェリア系の優しいオバサンと宇宙飛行士の会話。違う言語で話しても、ちゃんと意思疎通はできる!

エレベーターを使わなくてもいいように日々足腰を鍛えていても、車椅子
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.5

大竹しのぶさんの演技がすごい!
迫力ありました。
中年男性女性必見ですよ。
こわい、こわい、、、ですよ。

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.7

ひさびさの東陽一監督作品、
池松壮介は、
「もう頬づえはつかない」の
桃井かおりの雰囲気、
アンニュイでした。

家族の闇の部分を描く映画が
好きなので、
いい映画だったと思いました。
ディテールなか
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

初めて見た「ゴジラ」映画

元官僚が言ってましたが
会議の開き方、部屋の設え等
とてもよく再現されているらしい

テンポの速さが
危機感を表していましたが
日本国の危機管理
就中、東京の危機管理が
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.9

藤山直美さんと阪本監督。
「顔」以来ですね。
直美さんの圧倒的な演技力には
舞台も映画もテレビでも
すっと引き込まれてしまいます。
笑えて泣けるファンタジー。

日常を描き、
共感を覚えるこうした映画
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.8

こういう、
家族の日常を描いた映画が好き。
是枝監督の細部へのこだわりを
樹木希林さんは見事に
表現し応えている。
10年前の
「歩いても歩いても」ほど
強くは心に
残らなかったけど、
いい家族映画で
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

原題は、
「THE DANISH GIRL」

90年も前に
性転換手術が行われていたのには驚きました
エディー・レッドメインの演技は、やはり心に迫ってくるものがあります
アリシア・ヴィキャンデル(
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.8

「笑」だけをを求めるなら
4のスコア。特に後半。
役者さんは、断然男性陣の勝ち。
橋爪さん、小林さん、西村さん、
たっぷり笑えます。

「家族っていいな」を
改めて感じました。

ぜひ、シリーズ化して
>>続きを読む

>|