ギズモバイルさんの映画レビュー・感想・評価

ギズモバイル

ギズモバイル

☆☆☆☆☆(魂を揺さぶる映画)
☆☆☆☆(かなり面白い映画)
☆☆☆(普通に面白い映画)
☆☆(イマイチな映画)
☆(お金と時間返して欲しい映画)

【テンプレート】
<ザックリ評価>

<魅力>

<不満>

<詳しい感想>

映画(54)
ドラマ(0)

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
シャバーニのカラクリ仕掛けによりゴッサムのヴィラン達が戦国時代の日本で群雄割拠。その野望を阻止すべく暗躍する蝙蝠男と大五郎達。日本人が本気で作ったなんちゃって日本演出が見事。

<魅
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
幸運にも大企業に牙を剥いて生き残った中小企業の物語。

<魅力>
・教養
・二転三転するシナリオ

<不満>
・特になし

<詳しい感想>
「リコール隠し」ついて、これほどお手軽に知
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
コメディ要素のウェイトが極めて高いアメコミ映画。

<魅力>
・かなり笑える
・総合演出

<不満>
・パロディネタが広範過ぎて汲み取りきれない

<詳しい感想>
良く出来たアメコミ
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
僅かな正義を執行するために膨大な悪事を働いた目的と手段を混同した本末転倒な汚職警官の実録映画。

<魅力>
・絶頂から凋落へのテンポの良さ
・教養
・笑える
・綾野剛の主張控え目な顔
>>続きを読む

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
実録エンタメ風ヤクザ映画。

<魅力>
・ヤクザ的人間模様

<不満>
・特になし

<詳しい感想>
お互い懲りずに関係を続けてる文太と金子を観ると安心する。回を追うにつれ任侠オーラ
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
実録風エンタメ映画。

<魅力>
・千葉真一

<不満>
・特になし

<詳しい感想>
前作の続き。Zガンダムにおけるブライト艦長やアムロ的な位置づけで、金子信雄や菅原文太が登場。菅
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
実録エンタメ風ヤクザ映画。

<魅力>
・総合演出
・ヤクザ的教養
・テンポの良さ
・効果音

<不満>
・特になし

<詳しい感想>
バイオレンスシーンはあったが、観る前の印象より
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
神がかり的な可愛さと、毒の効いたユーモアで構成された由緒ある原作の実写(?)映画。

<魅力>
・超絶可愛い
・モッフモフ
・笑える
・あざといカメラワーク
・総合演出
・音楽
・と
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
巨大な割に迫力に欠けるが良作の部類。

<魅力>
・ワイスピのスキンヘッドとゴリラの交流
・軍事オタクを刺激する演出

<不満>
・映像演出が下手

<詳しい感想>
予告ほどバカっぽ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
補完されたヤクザ映画。

<魅力>
・シナリオ完成度
・バイオレンス描写
・啓発的

<不満>
・無し

<詳しい感想>
どんなにかっこよくてもヤクザは所詮ヤクザでしかないし、警察も
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
トリプルアクセルのみを武器にフィギュアスケートの頂点に立とうとした雑種の女性の悲喜劇。

<魅力>
・教養
・総合演出

<不満>
特になし

<詳しい感想>
テレビはほ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
寓話とは何か?を某アメコミ映画に出てくるアライグマとコンビの「アイアムなんとか」とか喋る木人を使って表現。

<魅力>
・寓話への洞察
・演出力
・主人公の演技

<不満>
・重い暗
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

【テンプレート】
<ザックリ評価>
「バイトで憧れの先輩の実家に行ったらお婿さんにされてしまった!」的なジャンク臭のするラノベネタに画力の低い仮想現実空間をブレンドしたザ・邦画アニメ。

<魅力>
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

<ザックリ評価>
宇宙の均衡維持を目論む豪腕エコロジストにヒーロー達が立ち向かう。

<魅力>
・愉しくて暗くてカッコイイ
・総合演出

<不満>
・BO勢がイマイチしけてる

<詳しい感想>
待ちに
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
自由度高めの次世代ネトゲに現実世界の大人の事情を持ち込む野暮な悪人とトレジャーバトル。VR&オマージュ映画の一つの到達点。

<魅力>
・予告編
・王道的展開
・オマージュ祭り

>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
日本人に欠如した力学的リアリティを搭載した対怪獣ロボット映画。

<魅力>
・戦闘シーンのリアリティ
・絶望感

<不満>
・映像も話も暗い
・設定がめんどくさい
・怪獣がグロい
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
軽快なプロットと重量感溢れる戦闘シーンを併せ持つエンタメSF怪獣ロボムービー。

<魅力>
・スケール感
・重量感
・音楽

<不満>
・緊張感不足
・中華濃度

<詳しい感想>
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
英国の梟雄の政治手腕を美化して再現。

<魅力>
・役作り
・教養
・議会演出

<不満>
・脚色

<詳しい感想>
国難に際して白熱する議会のシーンから始まる。このシーンだけでも一
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
体感ネトゲ

<魅力>
・笑える
・啓発

<不満>
・映像が退屈
・女子高生二人の区別がつかない

<詳しい感想>
ゲームの中に入る設定は特別目新しくもないし、映像もジャングルなの
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
(知る限り)最高レベルのスペオペポップコーンムービー。

<魅力>
・SF世界の作り込み
・笑える
・わかりやすい

<不満>
・中華推し

<詳しい感想>
王道的というかベタな展開
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
世界そのものをメタファーとして表現したシュルレアリスムコメディスリラー。ダメ親父の正体は実は…?

<魅力>
・変奏曲のような演出
・エントロピーの表現力
・笑える

<不満>
・前
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
王道的な王位継承ミュージカルアニメ。

<魅力>
・わかりやすい
・スカーが王位簒奪した後のディストピアっぷり

<不満>
・端折りすぎ
・歌が残らない
・シナリオが直線的過ぎ
・蟲
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
メキシカンお盆ミュージカルアニメ映画。絵柄は癖があるけど死後の世界も安心して楽しめる安定のDクオリティ。

<魅力>
・プロット
・泣ける
・教養

<不満>
・絵柄

<詳しい感想
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
医療ミスしたら家族に呪いかけられた上に誰を生贄にするかの究極の選択を迫られる話の雰囲気映画。

<魅力>
・タイトル
・演技
・緊張感

<不満>
・オープニングの内臓が無駄に長い
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
レトロ感溢れる映画オマージュと二次元嫁との付き合い方に関する一つの答えを提示してくれる異色のラブロマンス。

<魅力>
・半世紀前の映画村再現
・演出全般
・笑える
・二次元嫁問題
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
ニーチェ風に言うと「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。あ、でものぞいてる奴の方が更に深淵だったわ…。」

<魅力>
・演技
・登場人物の頭がおかしい
・半分までは楽
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
ハイテクアフリカンヒーロームービー。

<魅力>
・演出全般
・アフリカンオマージュ
・ユリシーズ=クロウの汚れっぷり
・ユリシーズ=クロウが音楽かけるシーン

<不満>
・無し
>>続きを読む

アクエリアス(1986年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
センス溢れるAクラスのB級ホラー(わかりにくい)

<魅力>
・オープニング
・無駄にフクロウ
・死体で舞台セッティング

<不満>
・音がうるさい

<詳しい感想>
B級的な演出セ
>>続きを読む

ガフールの伝説(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
フクロウフェチのフクロウフェチによる、フクロウフェチの為の王道ファンタジーアニメ。

<魅力>
・フクロウ祭り
・アニメーション全般
・健全なシナリオ

<不満>
・無し

<詳しい
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
軍人2人含む4人の男性がテロリスト1人をタコ殴りにして未然に防いだテロをネタにした、映画未満の長尺再現VTR。

<魅力>
・教養
・アムス観光映像
・本人起用

<不満>
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

<ザックリ評価>
国家主義vs人道主義の対立をリアルな半魚人を登場させて人魚姫物語と美女と野獣を足して二で割ったようなプロットで表現した、上質さと気持ち悪さを併せ持つ自己満アカデミー作品。

<魅
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ザックリ言うと「対極の組み合わせの姉妹・兄弟の愛憎劇」。

演技に見ごたえがあり、キャスティングが絶妙だったと思う。それだけでも一見の価値あり。コメディセンスもかなり良かった。

計4名が主人公を務め
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ザックリ言うと「あまり詳しくないけど、とりあえず電脳空間ネタにしてみた」的な映画。

21世紀に作られた割には電脳空間にヒネりもセンスも無く、コナンで他のそれ系の作品つまみぐいして劣化版に仕上げたとし
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ザックリ言うと「実在した凄腕興行師の半生を、可能な限りイマジネーションを膨らませてよそ行きに仕上げたミュージカル」。

総じて軽快でテンポが良く、音楽&パフォーマンス含め、クオリティが高く洗練された映
>>続きを読む

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

観ただけで原作者が判りすぎる作品。ノスタルジックSFスリラー。知人から「○○の××からエイリアンが出てくる(ネタバレ回避)」と聞いていたのでB級コメディかと思っていたけど、なかなかスリラーなテイストが>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

<一言感想>
なんだこの展開…(;´Д`)

<魅力>
・斬新(な気がする)

<不満>
・プロットが雑
・アクションシーンが長い

<詳しい感想>
主人公が更生した殺人鬼で、悪役も殺人鬼なので、殺人
>>続きを読む

>|