IRさんの映画レビュー・感想・評価

IR

IR

映画(91)
ドラマ(0)

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.0

気付いたら観終わってた(笑)

三谷節がすごい伝わって
個人的には好きでした

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

やっと観れた。
関係性とっても素敵でした。

内側から変われる人を目指して。

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

3.5


なんかサラって観て
サラって終わった(笑)

すごいあっさり
梅とシソぐらい

でも面白かった。
福田組独特の雰囲気
好きです(笑)

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

3.7

今泉監督の作品を観てみたく鑑賞

終わり方がとても好きでした。

同じ描写でも
なんか色が違うというか
味があって
時系列もとてもわかりやすかったです。

韓国×日本
素敵です。

ボーダー(2008年製作の映画)

3.7

名優アル・パチーノを知らなかった事を
とても後悔しました

マイ・インターン以来のデ・ニーロさん
なんだあの人の違いは。。。
まるで同一人物には見えませんでした

とても裏切られた内容でした

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

4.0

吹替で視聴。

ナレーションと役の差を絶妙に
吹き替えてるとてつもない技量だと思った

内容自体は銃がメインなだけあって
スリリングでチキンの僕にとっては
やめたげてと思うシーンがちょくちょく
出てき
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

善人と分かってても
ここまでこの人嫌だと思わせる
芝居をする福山雅治さんを称賛します。

自分の父が
リリーさんのような親父さんに
似てる気がして少し親近感が湧きました。

親父も立派な仕事。かっこい
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.7

奇想天外。

このアングルどうやって撮ってるのと
思うシーンばかりでアクションの
臨場感がとても良かった。

グロテスクをポップかつコミカルに
テイスト出来るこの作品は本当に
すごい。

一作目に続い
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

僕には少し理解するのに難しかった。
しかし弁護側の3人
福山雅治さん
満島真之介さん
吉田鋼太郎さん
好きな渋さをとても擽られる
御三方のお芝居。

対して今回人間の恐さが
全面に伝わってきた
役所広
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

少しだけ前作以降から出していた
伏線を回収していた内容。

個人的にはチアキも見たかった(笑)

今までで一番グロテスクな内容に感じた。

ウシジマくん役の山田孝之さんは
相変わらずお上手。
原作を読
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.3

乃木坂46の
白石ちゃんが可愛かった。

神堂の話の後だった為か
スリルが若干足りなく感じた。

タイムイズマネー。
この言葉はずっと残ってる。なぜか。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.9

劇場版になると
存じ上げてるタレントや役者さんが
出演するのだが
大体の人間が頂点から
ドン底に引きずり落とされる。

リアルなスリラーはあまり見ないのだが
ウシジマくんはなぜか見てしまう
そんな映画
>>続きを読む

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.6

初めてまともにやられてる
リーアムニーソンを見た。

ただちょっとパッとしないというか
若干靄がかかって終わった感じがする。

渋さは満点。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.9

ちょっとの興味本位で
ドラマから視聴。

山田孝之さんの演じる年齢の幅に
驚きが隠せないです。

お金の大切さが直球で伝わりました。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.8

マダガスカルやシュレック以来に
DREAMWORKS作品を観ました。

ボス・ベイビーが可愛い。
それに尽きる。

吹替で観ましたが
ムロツヨシさんは何の違和感も無く
楽しめました。

エンドロール後
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

やっと観れた。

テンポ感とっても良き。
ストーリーの中にあるちょっとした
エッセンスに人間と魔女の恋愛を
入れるのはズルいと思いました

一種のアトラクションみたいでした

エディ・レッドメインの一
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.7

レイトショーで鑑賞。

マッド・デーモン演じるポールが
まさに自分のようで
挫折って簡単にしてはダメだと
とても感じさせられる映画でした。

予告から観る裏切りがすごい(笑)

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.6

親子愛。

終盤にかけて感動しまくりでした。
悲しくない別れを教えてくれた…
素敵ですね

>|