Goachさんの映画レビュー・感想・評価

Goach

Goach

映画館で寝るのが好き。
1988年仙台生まれ東京在住。大都市が舞台の青春系映画が好き。映画を通して、新しい音楽との出会いが楽しみだったり。
最近は、近年の名作洋画を観るように心掛けています。

ていうか音楽が好きです。 #音楽好きもブチ上がる映画!

Netflix / SHIBUYA TSUTAYA / Amazon Prime

映画(523)
ドラマ(1)

14の夜(2016年製作の映画)

2.9

痛いくらいの性への衝動で、痛い中学生男子を描いた作品。

1989年の田舎に住む中学生を描いた作品。
フラストレーションがたまり、自尊心が高まり、どうしようもないくらいおっぱいへ憧れた日々...

>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「2Dアニメーションの限界のその先へ」という気概というか、強い意志を感じる作品。

観客の頭をあえて75%の理解に留めさせてるのが「もう一回観たい!!」に繋がっているように思いました。

音楽と映像を
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.2



ロッキーシリーズ初鑑賞。
ロッキーのライバルであり伝説のボクサー アポロの子供が本作の主人公。偉大すぎる父の名前は使わずに、ボクサーとして生きることを決め、父の最大のライバル ロッキーがコーチにつ
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.9

スキャンダラスで過激なシーンが多い、作品自体が芸能誌のような作品!

パパラッチカメラマンが主人公。芸能人のスキャンダルを四六時中 追い求める、過激で低俗な毎日を週刊誌的に描く。ワーオ!というようなエ
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.0

所々最高なインドア系スポ根映画。

ごく普通の高校生2人が、ひょんなことから漫画家を志し、週刊連載の漫画家の艱難辛苦をリアルに描いた作品。

漫画を題材にした作品とあって、CGやサウンドデザインなど表
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.1

アメリカンな大味ですが、所々アゲてくれる、映画ってよりもVJ作品な印象がありました。
サマソニ系アーティストの楽曲多用なので、イケイケ好きな女の子にオススメ!

バットマンシリーズはおろか、アメコミ作
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.0

見てらんないよ。

育児放棄がテーマ。出生届の出されていない「存在しない」兄弟たちの孤独を描いた作品。
子供たちの母は、長男に家を任せて、新しくつくった男と同棲。仕送りだけの親子関係。

親や周囲の大
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)(1999年製作の映画)

2.0

小学生の時に映画館へ観に行った記憶があります。内容は全く覚えてなかったけど、ルギアが大きく描かれた超カッコいいパンフレットを購入し、嬉々と帰宅したことはよく覚えています。その後 自宅で、うっとりするよ>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

青春の煌びやかさが詰まった音楽映画。

叶わぬ恋に背伸びする少年心が愛おしい!
フラストレーションいっぱいの高校生の少年が、ミステリアスな美女に出会い、「モデルとしてうちのバンドのPVに出ない?」と口
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

2.5

IMAX視聴。軽快なアメコミコメディ作品。
低予算映画らしく派手な演出は少なめで、観る側にとってもカロリー低めというかライトな作品に仕上がっていました。

デッドプールとして活動する男が、なぜ普通の生
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.0

映画も啓蒙的な内容にするとこうなるんだなぁ、が第一印象でした。「清く・正しく・美しく」といった教科書的な大原則を、世界トップレベルのCGワールドで教えてもらえる作品です。

動物たちが暮らす楽園で巻き
>>続きを読む

最高殊勲夫人(1959年製作の映画)

4.1

「ねぇ!私と結婚してくれない??」
全員肉食系時代!独身が独身を狙いまくる、社内での結婚レース。

ビリー・ワイルダー作品のように、ユーモアに溢れたコミカル作品。1950年代、草食系なんて言葉が似合う
>>続きを読む

自由と壁とヒップホップ(2008年製作の映画)

2.4

「言葉を銃にして戦う」

パレスチナ、ガザ地区のラッパーにスポットを当てたドキュメンタリー作品。

高校生ラップ選手権はじめ、日本でもラップバトルのTV番組が放映され、静かなラップブームが来ていますが
>>続きを読む

ケミカル・ブラザーズ: DON’T THINK(2011年製作の映画)

3.8

心の底から傷ついたり、人間関係にちょっと疲れた時には「1人になりたい」と思ってしまいますよね。

そんな時に癒してくれるのは、映画だったりアニメだったり音楽だったり。頭を空にしてコンテンツに没頭するこ
>>続きを読む

黄金の馬車(1953年製作の映画)

3.8

「そして生活はつづく」

ルノワール展が月末から始まるので、
彼の子息が作った名作とやらを観てみた。


舞台女優が主人公。
日常生活で自分の居所を
見つけられないけど、
舞台の中では華々しい人生を
>>続きを読む

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(2010年製作の映画)

3.5

「自分らしい」映画を追い求める。

本作は、映画や音楽やアートなど、カルチャーシーンに興味がある方には是非ともオススメしたい「文化の衰退」を一つのテーマにしたドキュメンタリーです。

誰もが認める新進
>>続きを読む

ロルナの祈り(2008年製作の映画)

4.0

日本には存在しえない「愛」の形。
人間の奥底にある、深い感情を描いた作品。

お金目的で、麻薬中毒の男と国籍取得するため偽造結婚した主人公のロルナ。偽造結婚仲介の組織が、次の結婚ビジネスのために、薬漬
>>続きを読む

バンクシー・ダズ・ニューヨーク(2014年製作の映画)

4.0

「公共物の破壊行為に価値が出てしまう」矛盾がNY中に駆け巡る。

新進気鋭の正体不明グラフティーアーティスト、"バンクシー"を追ったドキュメンタリー映画。作品のモチーフをNY全体にした「ゲーム」にNY
>>続きを読む

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

1.5

原作マンガのファンとして視聴。

脚本の粗が目立ったの一言に尽きます...
原作ファンからすると消化不良で、初見の方からすると???の連続なストーリーでした。

山に挑み続けることが自分の存在意義だと
>>続きを読む

はなればなれに(1964年製作の映画)

5.0

「遊び心」が人生を素晴らしいものに!

クエンティン・タランティーノが影響を受けて、彼の制作会社名「a band apart」は本作タイトルから名付けられ、代表作パルプフィクションの元ネタにもなった作
>>続きを読む

さらば青春の光(1979年製作の映画)

4.6

英ロックバンドThe Whoのアルバム「Quadrophenia(四重人格)」をベースにして作られた、ある青年の"青春の終わり"を描いた作品。

男性へ特にオススメしたい作品です。中2心をくすぐる映画
>>続きを読む

8 1/2(1963年製作の映画)

4.5

映画監督が主人公。映画創りにおける苦悩を「監督の頭で起こっていることそのままに」体現した作品。

エヴァンゲリヲンはじめ、ウディ・アレン、ティム・バートンなど、多くの創作者へ影響を与えた今観ても色褪せ
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.2

アイルランド発の青春ミュージカル映画。
拒食症に苦しむ少女が、仲間と出会い、生きる歓びを噛み締める物語。

「健康的な食事の上に、楽しいことは成り立つのよ」と病院の先生に言われ、更に苦しむ主人公イヴ。
>>続きを読む

ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国(2006年製作の映画)

3.9

ビースティボーイズの伝説のライブ映像。
マディソンスクエアガーデンで行われたライブを、50人の観客に撮らせた映像で作った記録作品。

海外のロック・EDMフェスは、SNS時代に合わせて観客にあえて撮影
>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.1

今を生きるのって、想像以上に難しい。

スラムダンクには「人生の全盛期はいつだよ」なんてシーンがありますが、本作では全盛期がずっと続いていると思っている 往年の大女優が主人公。本作の面白いところは、主
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

2.4

男女の何気ないやり取りを芸術的に描いた作品。

当時としては画期的な表現技法を使った歴史的名作のようですが、今観ると一見普通すぎて琴線には触れませんでした。

頭で考える系の作品ではなく、男の仕草の格
>>続きを読む

ディス・イズ・イングランド(2006年製作の映画)

4.6

自分の居場所はどこにある?
英国人としてのプライドを賭けた少年の戦い。

80'sイギリスの音楽やファッション、社会情勢まで一気に楽しめる作品。ドクターマーチンやポロシャツ、UKロックは今でもやっぱり
>>続きを読む

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

3.3

どんなに最高の1日を思い描いたとしても、この日には勝てない!笑

一年で一番大切な人と過ごす日、クリスマスイヴに起こす超お馬鹿なメイクドラマ!

クリスマスイヴを10年以上ともに過ごしてきた悪友3人組
>>続きを読む

あなただけ今晩は(1963年製作の映画)

3.9

優しさが生み出した「恋のすれ違い」

ビリーワイルダー監督作らしいコミカルな恋愛作品。主人公は、娼婦と赴任したての警察官。真面目すぎる警察官が売春街に赴任し、紆余曲折ありながらも娼婦と恋に落ちる。生真
>>続きを読む

ストップ・メイキング・センス(1984年製作の映画)

4.4

音楽映画の不朽の名作。
「史上最高のロック映画の一つ」と評されるのも頷ける圧倒的衝撃!

「羊たちの沈黙」などのアカデミー賞監督 ジョナサン・デミの出世作。80'sを代表するNYのロックバンド「トーキ
>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

3.0

脱獄した3人組の「超楽天的」逃亡劇!

世紀の発明品 iPodのお披露目時には20枚のアルバムが入れられましたが、映画のサントラとして唯一入ったのが本作。というほど、音楽的名作映画。

1930年代の
>>続きを読む

>|