豚小屋さんの映画レビュー・感想・評価

豚小屋

豚小屋

銃と爆発と男と男。マッドマックスで人生が変わりました。スティーブンナイトを信仰しています。

映画(117)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

イコライザー(2014年製作の映画)

4.5

爆発が起きることでスプリンクラーが起動する必然性を利用して、水の滴るデンゼルワシントンを完成させるのやばすぎ。流石推しをダークエンジェルと呼ぶだけある……流石すぎるフークア監督…

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル(2011年製作の映画)

3.0

シリーズ何も知らないけど松平健が出てるって聞いてみた。コアメダル見つけた時の演技がまわりから浮くぐらい渋いし、生身で敵を倒すところはバリカッコよかった。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

設定が天才すぎる。私が一生かかっても思いつかない設定だし、頭良すぎてなんかもうずるい。どう生きたらこういう映画が思いつくんだろう。

来る(2018年製作の映画)

5.0

除霊のシーンがあと5時間あったら500億点つけてたから危なかった。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ジュードロウが相変わらず最高な顔でテンション上がり過ぎた。一緒に見た先輩が「前回見たジュードロウが聖剣無双だったから、悪い人なのかと思ってた」って言ってて笑った。

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

4.0

想像してたより面白かった〜〜何も考えず見れる内容で、長さも90分で長くなく丁度良かった。あと作りの安さから本物の藤原竜也がモノマネ芸人に見えた。

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

2.5

牛丼屋のシーンで左利きの彼女を気遣ってすぐ席を移動する、そういう優しさが可愛いかった。でも最後ぐちゃぐちゃ過ぎでしょ。

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

全員がめっちゃ可愛い〜〜〜話のテンポも良くて中だるみせず見れた〜あと脇役のキャストが豪華過ぎる。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

私は00年生まれでQueenもcmくらいでしか聞いたことなかったけど、この映画を観ている時だけは1985年7月13日のライヴエイドに生きていた。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

アゲアゲな音楽とノリノリなカーアクションで時間があっという間だった。何が可愛いかわからなかったけど、全体的に映像が可愛いかった。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

陸の1週間、海の1日、空の1時間。別々の物語が編み物の様に上手く1つの物語になっていくのがただただ感動…
あと映像がめっちゃ綺麗だった。
空の青、海の青、船のシルエットの青、俳優さんの目の青とか色々な
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

2.5

パディントンがやらかし過ぎて見てて辛くなった。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.0

凄い頭悪かったので11人も主要キャラがいて誰が誰だかわからなかった。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

クスクス笑えて、ロック様カッコよくて、エンドロールにNGシーン付いてて文句なし!!面白いかつ、一貫していじめを不当性を訴えてて気持ち良かった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

凄いいい映画。でも初バイトの時まで手をあげて許可を得ないとバイト中お手洗い行っちゃダメなんだと思ってた。

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.5

めっちゃ面白かった!!
ずーっとどっち?どっちなの??って疑問となんで今!忘れちゃうの!!って感情の波でぐちゃぐちゃになった。
ドラマハンニバルでもそうだけど殺人鬼同士は「気付いてるぞ」が挨拶代わりに
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

ルルフォがマグ7から気になっていたので借りたのですが、ニコニコキラキラしてビックリした

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

足を無くしてしまった夫婦が足を絡め合う描写があったり、途中で殺されてしまった警官が戦争ゲームを友達と笑いながらやってたり、何気ない日常のシーンが後々効いてきてしんどくなった。
こういう日常のシーンを最
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5

彼・彼女の様な夢を追ってた人は、この映画が刺さるだろうし凄い感動するんだろうな〜って事はわかる。人生経験が希薄な私は曲と隣の客がクリスピードーナツ食ってた事しか思い出せない。

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

死体を焼却炉で燃やした暗いシーンの後、華やかな音楽とクリスマスパーティでその肉を女子供に食わせてるシーンが一番印象的だった。全員善悪とか生と死とか信頼がグチャグチャだった。あと山田孝之が張り込みヘタ過>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.5

ジョーカーがキャクター性も演技も良かった〜吹き替えの藤原さんもめっちゃ合ってた

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

開始3秒くらいからジェイソンステイサムが最高で3日間拗らせた風邪が治った。ワイルドスピードは民間療法。

フィセント・ファン・ゴッホ 新たなる視点(2015年製作の映画)

2.5

私もゴッホが好きだから、彼の作品を魅力を人生を一文で語れるなんて出来ないけど、字幕があまりにも長い。映画というか学術的論文?でもゴッホ役の人が似過ぎて幻覚みてる感あった。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

人あんま死なないしスコットが居るから、マーベル作品の中で唯一心が安定してみれる。

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

4.0

ラスト3分あたりに世界平和への解があります。私はこの映画でダンシングクイーンになりました。

陰陽師 II(2003年製作の映画)

4.0

同じキャストなら陰陽師3いつまでも待ってられます。

陰陽師 〜おんみょうじ〜(2001年製作の映画)

4.5

野村萬斎以上に陰陽師が似合う役者はこれから現れないと思わせる程役に合ってる。映像が昔ぽいけどそれがまたリアルでよい…

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

あーーーーーもうーーーすごい面白かったーー!!!あんなに騒がれてたのにこんなもんか…と思ってからが凄い面白かった。脳のアハ体験が止まらない。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

アル中ドジのライアン・ゴズリング、熊のようなラッセル・クロウ、そして一番有能な娘!!キスキスバンバンとかでもそうだけど、なんで死体を一緒に捨てた男達は最後くっつくの?と思ってたら同じ監督なのか〜

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.0

衣装も主人公も音楽も背景も全てか可愛いかった。内容はめっちゃ王道なんだけどそれさえも可愛い。とにかく全部が可愛い。だけどタイプの大会のシーンは実質なぐりあい。

>|