にくさんの映画レビュー・感想・評価

にく

にく

映画研究者(自称)の備忘録。現在、各種ネット媒体からこちらに過去の備忘録を移動中。

※外国語(仏/英)文献を引いている場合、特に明記がなければ、私自身が訳しています。尚、著作権についてはこれを放棄しません。

映画(2143)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

この映画において、モノ(ゴミとおもちゃ)と人間(子供と大人)はいずれもCG製である。それらの間に差を認められるのは私たち観客が私たち自身を、それらとは異なる真の人間だと信じているからだ。しかしそれらC>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.0

ロバート・ゼメキスは重力に囚われている。その意味で保守的な作家だ。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.0

完全に人間になっちゃって真面目に西部劇やられてもなぁ。パロディになってればこその「猿の惑星」シリーズだったのに。

>|