筍さんの映画レビュー・感想・評価

筍

平日の夜に映画を観ています。試写会が多いですが、ミニシアター系の映画も大好きです。

映画(119)
ドラマ(0)

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

デトロイトのモーテルで起きた実話です。黒人差別はまだ根が深かったんですね。白人警官の憎たらしさが最高でした。

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.4

タイトル通り「ライ麦畑でつかまえて」の作者、サリンジャーさんに会いに行く話です。女優さんがとても可愛かったです。クリス・クーパーさんも渋かった。

きらきら眼鏡(2018年製作の映画)

3.3

池脇千鶴が出ていればそれだけで5つ星なんですけど、個人的には。信者なので。
まあ贔屓目なしにしてもいい映画だと思います。あんな彼女がほしいし、あんな彼女をおいて死にたくない。
金井君もあまり見たことな
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

悪女じゃなくて完全に強女でした。彼女が悪いわけではないからね。
韓国のアクションはやっぱり半端ないっす。
強い女は今ブームなのか?

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.8

かなりレベルダウンした感じで、ネタギレかなぁ。本人が出てきたのは良かったけど。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

今回も人間臭くて暖かいドラマでした。このシリーズは好きです。北川景子さんはやっぱり綺麗です。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

同じ闘う女性の話としては「アトミック・ブロンド」よりは好きでした。

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.5

子供向けの魔法映画。なので内容はかなり薄っぺらい。ジャック・ブラックだったので是非とも字幕で観たかったけど、試写会だったのでしょうがなく佐藤二郎さん&コナンの吹き替えで観ました。コナンももうちょい声を>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.3

かなり若すぎる天才少女の話でした。やはり親の遺伝子は受け継がれてくんでしょうね。でもあまりにも若すぎるので現実味にかけたかな。

妻の愛、娘の時(2017年製作の映画)

3.4

派手さはないけどホッコリとする、そんなアジア映画でした。原題はLOVE EDUCATIONになってた。内容的には原題に近いけど、やはりお客さんを呼ぶには邦題の方がいいだろうね。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.6

ほんの些細ないざこざが、民族や宗教問題を含んだ問題に発展していき、最後は裁判沙汰になるという大人げないストーリー。まあそれぞれに自分の信じる信念や価値観があるんだけど、ごめんが言えたらすむ話。ちゃんと>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.7

2pacの生涯を描いた作品です。2pac役の俳優もそっくりで、作品に入り込めました。短すぎる生涯でした。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

松岡茉優の魅力がたくさんつまった作品でした。でも知り合いにいたらちょっと怖いです。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

1.5

めんどくさすぎて感動の入る余地なし‼
ってか何度なら冷める温度なんだよ!
今年ワースト1候補。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

ファーストシーンからいきなり見たくないものを見せられてゲンナリしてしまいました。
ストーリーは現在、過去、小説の中の話が行き来する展開で、結局何が言いたかったのか分かりませんでした。
ただ想像すると
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

タイトルからすると少年が恋人探しに奮闘する青春モノかと思ったけど、全く裏切られた話でした。まあこの監督が普通の映画を撮るとは思えなかったけどね。
ストーリーは観てのお楽しみだけど、かなりパンクな話だ
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.5

このドラマはずっとテレビで見ていたので、少しは思い入れがあります。
映画は大規模なスケールにすることもなく、ドラマのラストとしてふさわしい感じになりました。ドラマを見てきてない人にはちょっと物足りない
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

ミニシアターで人気が落ち着いたら観ようと思っていたら、家の近くのシネコンにまで侵略してきました。
そして偶然一番大きなスクリーンでやってたので観に行きました。
アイデアは面白いけど、この展開はあったっ
>>続きを読む

なっちゃんはまだ新宿(2016年製作の映画)

2.8

Moosic Labの作品らしくMVのパートがとても格好よかったです。
でも家で観ると音のボリュームをかなりあげないと台詞が聞こえません。

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.0

韓国発よくあるタイムスリップ系のラブストーリーでした。タイムスリップの仕方が安易で、こんな簡単にできたら歴史ひっくり返るで!って感じでした。自分が自分に遭うなんて、かなり反則です。

ただ「焼肉ドラゴ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.8

原作は読んでませんが、主役級の俳優が3人も出ているので観に行きました。
結果はかなり地味でした。まあ監督のテイストなんでしょうが、背景の音楽やら踊りやら、脚色が邪魔でした。
ニノの演技は良かったけど、
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.7

何かゴジラと戦う怪獣みたいなタイトルですが、自警団って意味なんですね。確かに映画の中にも自警団が出てきました。
力を持つものと守るものの構図がはっきりしていて面白かった。上には上がいてもっと上がいる。
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.6

今作も他の映画のパロディ満載で笑わせてもらいました。やはり1がヒットすると、製作費がどんと上がるんですね。アクションシーンにかなりお金使ってました。
今作はやぎら君が準主役で頑張ってました。

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

4.0

「セールスマン」によく似たダルデンヌ兄弟の後悔先に立たず系の映画です。
「セールスマン」よりは希望が持てて明るめですが、この主人公はいい人過ぎてリアリティーがちょっとないかな。こんないい医者はあまりい
>>続きを読む

はらはらなのか。(2017年製作の映画)

2.5

女性監督による女性のためのファンタジーミュージカル。
松井玲奈さんがいい味を出していました。
あとは乙女チックで、あまり入り込めなかったです。

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

2.9

何故か最近試写会でキラキラ系の映画しか当たらない。まあお金を出してまで見る映画ではないのでいいのだが、他の客がJKバカリズムなので辛いです😱
映画の方は何故か配給がワーナー。リメイクでも考えてるんでし
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

年齢を重ねていくたび、もっと過酷なアクションを求められるトムクルーズは見ていて痛々しい。まあ仲間がいい働きをしてくれるからやっていけるシリーズです。
でもそろそろネタギレ感があるが、007シリーズみた
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

やっと前評判が高かったこの作品を観ることができました。まあ面白いっちゃあ面白いし、脚本賞を取ったのも納得は出来るけど、作品賞にまでノミネートされたのには驚き!アカデミーはだいぶ病んできたのか、それとも>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

池井戸作品は結末は予想出来るけど、俳優がいいので、どれも退屈せずに観ていられます。長瀬さんみたいな社長の下でなら是非とも働きたいです。

あと谷村美月さんに是非ともいい役をあげて欲しいです。幸薄そうな
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

2.0

浜辺美波ちゃんはロングよりセミロングの方が良い!

あとはこれといって言いたいこともない映画でした。

美波ちゃんのモノマネは笑っちゃったけど、かなり無理してます。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

自分しか信じない俺みたいな人間には解らない宗教の話でした。どんな行動や言動をしようが心の奥底で信じていれば、それでいーじゃんと思ってしまいますが、やっぱり宗教ってそんなんじゃだめなんでしょうね。

>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.0

とてもコミカルで心温まる幽霊浄化ストーリーでした。主人公の池田エライザさんはお色気キャラから、本格的な女優として羽ばたきそうな演技でした。渋川さんもとてもいい味を出していて、この人が出ていると、映画に>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

まほかる作品は好きで、結構読んでますが、この作品は映画から観ようと決めていました。なぜならちょっといつものテイストとちょっと違うと聞いたからです。あと蒼井優さんが好きだから。

やはりテイストは違って
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

週刊少年ジャンプで連載された漫画の実写化です。「銀魂」もヒットしたし、この作品の実写化も時間の問題だと思ってました。
内容的には自己紹介程度の話でまとまり、バトルシーンや悪霊などはまあまあでした。杉咲
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.3

タイトルからは想像できないので、自分で創造しよう、って感じのオチでした。上手いこと言っちゃった(笑) でも本当にそんな感じ。作ることと創ること、生むことと産むことをうまく表現してあります!さすが奇才ダ>>続きを読む

>|