筍さんの映画レビュー・感想・評価

筍

平日の夜に映画を観ています。試写会が多いですが、ミニシアター系の映画も大好きです。

映画(95)
ドラマ(0)

はらはらなのか。(2017年製作の映画)

2.5

女性監督による女性のためのファンタジーミュージカル。
松井玲奈さんがいい味を出していました。
あとは乙女チックで、あまり入り込めなかったです。

3D彼女 リアルガール(2017年製作の映画)

2.9

何故か最近試写会でキラキラ系の映画しか当たらない。まあお金を出してまで見る映画ではないのでいいのだが、他の客がJKバカリズムなので辛いです😱
映画の方は何故か配給がワーナー。リメイクでも考えてるんでし
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

年齢を重ねていくたび、もっと過酷なアクションを求められるトムクルーズは見ていて痛々しい。まあ仲間がいい働きをしてくれるからやっていけるシリーズです。
でもそろそろネタギレ感があるが、007シリーズみた
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

やっと前評判が高かったこの作品を観ることができました。まあ面白いっちゃあ面白いし、脚本賞を取ったのも納得は出来るけど、作品賞にまでノミネートされたのには驚き!アカデミーはだいぶ病んできたのか、それとも>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

池井戸作品は結末は予想出来るけど、俳優がいいので、どれも退屈せずに観ていられます。長瀬さんみたいな社長の下でなら是非とも働きたいです。

あと谷村美月さんに是非ともいい役をあげて欲しいです。幸薄そうな
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

2.0

浜辺美波ちゃんはロングよりセミロングの方が良い!

あとはこれといって言いたいこともない映画でした。

美波ちゃんのモノマネは笑っちゃったけど、かなり無理してます。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

自分しか信じない俺みたいな人間には解らない宗教の話でした。どんな行動や言動をしようが心の奥底で信じていれば、それでいーじゃんと思ってしまいますが、やっぱり宗教ってそんなんじゃだめなんでしょうね。

>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.0

とてもコミカルで心温まる幽霊浄化ストーリーでした。主人公の池田エライザさんはお色気キャラから、本格的な女優として羽ばたきそうな演技でした。渋川さんもとてもいい味を出していて、この人が出ていると、映画に>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

まほかる作品は好きで、結構読んでますが、この作品は映画から観ようと決めていました。なぜならちょっといつものテイストとちょっと違うと聞いたからです。あと蒼井優さんが好きだから。

やはりテイストは違って
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

週刊少年ジャンプで連載された漫画の実写化です。「銀魂」もヒットしたし、この作品の実写化も時間の問題だと思ってました。
内容的には自己紹介程度の話でまとまり、バトルシーンや悪霊などはまあまあでした。杉咲
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.3

タイトルからは想像できないので、自分で創造しよう、って感じのオチでした。上手いこと言っちゃった(笑) でも本当にそんな感じ。作ることと創ること、生むことと産むことをうまく表現してあります!さすが奇才ダ>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.0

森見さん原作の子供向け摩可不思議物語。親子で観に行くと、子供が親に「何で?」を連発しそうなシーンが浮かび上がります。うまく説明してください。
まあそれより子はペンギンに、お父さんはお姉さんのナイスバデ
>>続きを読む

ガチ星(2018年製作の映画)

2.9

プロ野球選手を戦力外になった男が、競輪に挑戦するお話。映画の中でタバコを吸うシーンが多過ぎて、それでは努力以前に絶対無理でしょと思いますが、まあ実話ではないのでいいとしましょう。
競輪のシーンはとても
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.3

壮大な家族ゲンカでした。ソーやハルクがとてもお茶目でした。
残念なのはインフィニティ・ウォーを観てから、この作品を観てしまったこと。
やはり順番に観た方が楽しめるね。

虹色デイズ(2018年製作の映画)

1.5

これだけの話を映画にしちゃう日本って平和なんだな~と感じる映画でした。
試写会でよかった。
しかし今時の高校生はあんなに青春を謳歌してるんかいな、とジェネレーション・ギャップを感じまくった。
一番イケ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

ベルリンやらソビエトやらが舞台で、まさに冷たい感じの映画でした。
シャーリーズ・セロンは強くて痛々しいヒロインでした。体張ってますね。
ラストは結局そこかい!とツッコミたかった。あまり好きじゃない結末
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.3

かなり異様な話と映像で、レフン監督のぶっ飛んだ世界が垣間見れました。ただ万人受けはしないと思うので、またアクション映画を作ってほしいです。

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

パターソンで生まれ育ったパターソンさんのいつものような一週間を描いた作品でした。
しかしそれを大御所ジム・ジャームッシュが作ると、とても輝いて見えます。主人公の作る詩も、物語ととてもマッチしていて美し
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

是枝監督のカンヌでパルムドールを受賞した作品。監督の家族を題材とした作品の集大成で、すべてを凝縮して組み込んでありました。
誰もが誰かに感情移入できて、色んな感想がある作品だと思います。
なのでできる
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.1

震災後の人々の物語。感情移入しにくいお話でした。もうちょっとセリフを増やして欲しかった。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.0

やはり舞台の方が向いている作品ってあるんですね。「焼肉ドラゴン」はまさにそんな作品でした。映画でも決して楽しめない訳じゃないけど、会話劇というのは舞台でこそ生える。
韓国人の名物キャラ、キム・サンウさ
>>続きを読む

最低。(2017年製作の映画)

3.1

瀬々監督の作品なので、やはりエロさよりも上手さが際立った作品でした。
予備知識なしに観たので、コロコロ変わる女性に最初戸惑ったけど、みんな別人でよかった。一人の女性の人生の話だったってオチもあり得るか
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

他のマーベル作品を観た後のような満足感はなかったけど、それでもいっかと思わせるほどのユーモアがありました。
爆笑シーンは少なかったけど、小ネタでクスクス笑えました。
これでアベンジャーズやX-MENと
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

やはり数学という学問はとても重要なんですね。どのくらい凄いのかわからないけど、ものすごい天才がいるもんなんですね。
女性に勇気と夢を与える教科書のような映画でした。ケビン・コスナーも上司にしたい男性N
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

2.3

試写会で鑑賞。できるだけ音響が良く、大きなスクリーンで観ることをお勧めします。なぜならレースシーンしかお勧めするところがないから。
あ、新田真剣佑ファンには必見の映画でしょうけどね。

それだけで、あ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

大好きな俳優、ダニエル・デイ・ルイスさんがこの映画を最後に引退するというので予定を変更して鑑賞。
やっぱりルイスさんは男から見てもセクシーですね。そのルイスさんが一目で魅了されたのが、一見ぱっとしない
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.0

自分の周りにはいないけど、きっとどこかに同じシチュエーションの人達がいるんだろうな的な作品でした。
「子はかすがい」という例えがとてもしっくりくる作品ですね。かすがいがあってもドアに鍵がしてあったら開
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.0

難しい題材ですね。なぜならとても稀なケースだから、共感しづらいから、少年 Aという存在そのものの有無。

色んな事を考えながら観たけど、なぜか入り込めなかった。なぜなら幸いにも私の周りが結構平和だから
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.1

奇蹟という言葉はとても便利で素敵な言葉ですね。いろんな意味で。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

個人的に好きな漫画の実写化なので期待して観たが、やはり2時間内にまとめると話が薄っぺらくなる。でも漫画を知らない人が観ても、結構楽しめると思います。
試写会には私みたいなおじさんばっかりかと思ったら、
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.7

ご存知アメリカ映画を福田監督がなぜかリメイクした作品です。前半はコテコテの福田新喜劇で一部の女性客が大爆笑の連続。後半はむず痒くなるようなラブストーリーでした。
まあ銀魂の1と2の間に箸休めした作品で
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.1

公開から少し時間が経ったからなのか、小さめのスクリーンで、しかも吹き替えで観るはめになった。しかも今回は空いているのに隣に鼻すすり男が座ってきてキモかった。

映画はサノスがカッコ良くて、まさに彼が主
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

5.0

上手い!上手すぎる作りです!眠くなるかと思って観たら、見事にハマってしまいました。「セールスマンの死」の舞台との兼ね合いや、解りやすいストーリー展開も見事で、アカデミー賞の外国映画賞を取るのも納得。た>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.3

前に座高高男、横にエヘン虫男が配置された中、IMAX3D試写会で鑑賞。

良く言えば迫力満点の映画!
悪く言えば迫力しかない映画!
白猿は可愛かったけど。

>|