はまかずきださんの映画レビュー・感想・評価

はまかずきだ

はまかずきだ

お勧めされた映画は、絶対見るようにしています。

映画(67)
ドラマ(0)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

王道ゾンビ映画と思って見始めたけど、結構感動した。涙腺カチカチやから、涙出んかったけど

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

流れに遅れてしまった感はあるけど、やっと見ることができた。
序盤はただのB級映画、でも中盤からの巻き返しが凄すぎました。
本当に見た価値がありました。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.8

ショットガンの弾が100個近くポケットから出てくるのはびっくり

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

「人間が生み出した恐怖の象徴」
「核の落とし子」って言われてる意味が
よくわかる

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

終盤で伏線回収?みたいなのが、一気に出てきたのにはびっくり。
映画館に、ハハッっていう笑い声が出るほどの、面白さあり、胸にジーンとくる感動ありといった映画でした。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

感動しました。
涙ポロポロ
主人公のオギーを中心に物語が進んでいくのかと思っていたけど、オギーの姉、友達まで細かくストーリーがあったのも良かった。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.8

黒人奴隷の人たちのリアルな生活が描かれてた。考えさせられる。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

ずっと見たいなぁと思ってた映画

今まで見た映画とはちょっとジャンルが違うこともあって、面白い映画というより、
自分には関係ないと思っていた、ゲイ、バイセクシャルについて色々考えさせられる映画でした。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

自分の思っていた映画と結構違うかった。(いい意味で)
スピルバーグ監督が多人種主義っていうこともあって、日本のキャラクターもかなり登場してて、ちょっと嬉しかった。
冒頭のキティーちゃんちっちゃすぎ

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.7

またまた素晴らしい映画
アーミルカーンが出てる映画はほんまにハズレがない気がします。
アクションも大迫力、ダンスはなかったけど、歌も最高でした。2時間半あっというま〜

PK(2014年製作の映画)

4.4

「きっと、うまくいく」でもお馴染みのアーミル・カーンが今回も最高の演技をしてくれていました。宗教ごとの文化の違いもしっかり表現してくれてて勉強になった。

独特の面白さがインド映画にはあるんで、皆さん
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.2

終盤でめっちゃおっきい「秘密」でてきて、オォってなった。

最後クエンティンもいい人生の選択をしてくれてよかったです。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.7

シリーズ物あんま好きじゃないけど、興味本位でいまさら見始めてみた。見る前はほとんどアクションで構成された映画なんやろな、って思ってたけど、案外ストーリーもしっかりしてたし、内容もわかりやすい。シーズン>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.0

笑いあり涙ありの映画でした。
現実的に不可能な話ではあったけど、これからの人生で後悔するような選択はしたくないなと思えました。個人的にネッドめっちゃ好き(笑)

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

相棒のリックの死をもネタにするゲスさにびっくりしました。主演の俳優さんの狂気じみた演技がうますぎた。

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

兄貴と感動の再会した後別れんの早いねん(笑)ほっかり温かい映画でした。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

今更感あるけど見た。
ドリスの家族が仲直りしたんかはちょっと気になったけど、はじめから終わりまで音楽も良かったしいい映画でした。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

おとぎ話としては普通に楽しめたけど、
魚人にちょっとチープさがあったのが残念でした。ちょっと気持ち悪なったのもあった(笑)

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.9

KKKとか「血の日曜日」とか、世界史で勉強してきた単語結構でてきた。これ見ると、オバマ大統領が大統領就任した凄さがさらによく分かった。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.2

不朽の名作や。小学生の時に見た時は、こんなん小学生じゃ無理やろって感じただけやけど、改めて見ると、最後の家路のシーンとかめっちゃ良かったし、こんな音楽と映画がマッチしてるのはあんまりない気がする。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

登場人物それぞれに感情移入するのが楽しい映画でした。

終わり方も激渋やし、若いうちにこういう映画をたくさん見ときたい

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

待望の2作目見てきました。

個人的に一番好きなマーリンの最期に泣きました。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.1

アン・ハサウェイが着たら、ダサい服でも全て似合ってしまう(笑)

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

最高級の映画でした。
この映画の中に、喜怒哀楽の全てが詰まっていると思いました。
この映画を見てから、自分の好きな言葉が決まりました。それは、魔法の言葉
「アーリーズウェル」

DVD絶対買ったろ

>|