マルさんの映画レビュー・感想・評価

マル

マル

最近NETFLIXで見ているので観賞記録用に。昔にみた作品も。感想は気が向いたらふわっとした感じのを。スコアはわりとてきとう。

映画(232)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

ん〜?とツッコミいれたくなるところも少しあるけれど、概ね良かった。
この状況になったら自分はどうするか、といちいち考えさせられる。黒い鉄塊の登場シーンはかなり震えた。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

ただただ単純にドキドキしたいだけの時に最適かも。楽しめた。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

思った以上にガチバトル。吹替版だったが違和感なく良かった。千葉繁さんのハイテンションな雄鶏が出てくるだけで笑ってしまう。

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.8

ジャケやトレーラーの印象とは違って、思いのほかマジメな作品。とはいえ、クリスティナ・リッチのふくよかすぎない、程よい肢体を堪能。

ソウ(2004年製作の映画)

4.2

痛い系はちょっと…と避けていたがDbDで興味が湧いたので、2までは大丈夫?っぽいということで見てみた。そしてしてやられました。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

どうしてほかの人が入れてくれたコーヒーや握ってくれたおにぎりがおいしいのか、考えてもしょうがないのと似て考えてもしゃーない映画。
和食の食堂ってわりにコーヒーだったりシナモンロールだったり、五寸釘が効
>>続きを読む

戦艦ポチョムキン(1925年製作の映画)

3.5

見終わって場面場面を思い返すと、「同志よ!兄弟よ!」と熱弁を振るう水兵の声が、瀕死の子を抱きかかえる母の叫び声が、戦艦の砲台から放たれた砲弾の炸裂する音が、聞こえていたような錯覚に陥る。

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.5

雰囲気や音楽は良いしそれぞれの演技も良いのに、肝心の物語がいまいち。
でも好きなんだよなー。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

2.8

グロいコント。
画作りは良いが、全体としては自分には退屈な作品だった。

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

3.6

派手な作品ではないが、退屈することなく絵も良く、特に音の心地良い作品だった。声も落ち着いていて良い。
音楽が時折場面や雰囲気から浮いている感じがしたのがちょっと残念。
当時あったであろう女性絵師として
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

素直におもしろくて楽しくて綺麗だった。マキシマスとパスカルがいい味出してる。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2003年製作の映画)

4.2

長い、が各巻2枚組なので短めの大河ドラマと思えばいいかなと。
というかもう長いけどやっぱりおもしろい。
で、また『ホビット』を見たくなる、なんという無限ループ。

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.9

またロード・オブ・ザ・リングを見たくなってしまった。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.8

具体的にどこがどうとうまく言えないけれど、なんとなく必殺を思い出す。

>|