花京院さんの映画レビュー・感想・評価

花京院

花京院

ホラー・サスペンス映画を中心に観ています
グロいのはわりと無理…

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.0

インシディアスを見た時以来の「何だこのチープなCGは…?」を感じました。
でもストーリーや怖さはインシディアスのほうが断然上なので本当になんか残念…
でもバイバイマンを恐れることで幻聴や幻覚が見えてし
>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

初めはモキュメンタリー作品かな?と思ったけど違った。
ただ実験をして、混乱してきたから中止、全員帰宅していいですよって終わり方なのがつまらないなあと思った。
実際の実験を元にしてるとはいえ、映画なのだ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

私の理想のラスト

窒素酔いで幻覚を見てるリサ「ケイト〜私たち助かったのよ!本当によかった…」
ピッピッピッ…って音と共にエア残量がゼロになって終わる

でも今まで見たどのサメ映画よりもドキドキハラハ
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「双子の片方死んでない?」って途中で気づいてからの展開が予想外だった
他人ではなく母親が実の息子から残酷に殺されていくのが、そこらへんのグロい作品よりもずっと重くて気分が悪くなった
でも映像が綺麗だっ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

初めこそビクビクしたものの、いまいち盛り上がりに欠けるまま終わってしまった
「外傷が全くない綺麗な死体を解剖してみたら中身が傷だらけ、謎を解明しようとしたらヤバイことが起こり始めた」っていうストーリー
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

-

二度と観たくありません
それくらい衝撃的で胸糞悪い作品でした
こんなトラウマになる映画は初めて
日本でリリーフランキーとでんでん以上にヤバい演技できる人知りません ホンマに怖い

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.3

原作やアニメが好きだったのと福田監督なのとで期待し過ぎてしまったのが良くなかったです
役者陣の本気の顔芸は笑えたけど、ストーリー自体はおもんなすぎて途中で眠くなった

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.2

途中まではすごく怖くて良かったのに、最後の超展開でえ〜っ…となり完全に置いていかれてしまった
最後まで人形だからこそじわじわと感じる恐怖を利用したホラー映画であってほしかったけど、観終わってよく考えれ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画であることを抜きにすれば、結構良かった〜て感じです
子供達それぞれに恐怖と葛藤があって、それらを乗り越えて仲間と共に恐ろしいピエロに立ち向かう姿に涙が出た
子供なのにみんな表情の演技が上手く
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

意味のわからないものとラストを「ご想像にお任せします」で霞ませるのが嫌いなので色々無理でした

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.9

途中まではめちゃめちゃ面白かったのに、あーそういう終わり方するんですね…って感じだった モヤモヤする…
香川照之は本当に凄い役者なんだと改めて思わされた、マジで怖すぎる
個人的に香川照之の「えっ」がめ
>>続きを読む

ホステル3(2011年製作の映画)

1.0

おもんなすぎた
グロければ良いわけじゃないです

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.7

インシディアスといいアナベルといい、そろそろ安っぽいCGで悪魔出すのやめません?興醒めします

ホステル(2005年製作の映画)

3.8

グロは苦手だけど、つい怖いもの見たさで。胸糞だけどマジでスカッとします

あとなんか見たことあるアジア人いるなって思ったら三池崇史で笑いました 何ちゃっかりセリフ貰ってんねん

モーテル(2007年製作の映画)

3.0

ハラハラドキドキで面白いんだけど、まだ何かあると思わせて終わったのが消化不良だった

>|