Hanaさんの映画レビュー・感想・評価

Hana

Hana

自分のための鑑賞記録なので感想適当です。悪しからず

ゆれる(2006年製作の映画)

3.9

あーーーーめっちゃよかった。
香川照之もオダギリジョーもめっちゃいい、、ゆれた

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

4.0

あーー苦しかった
それでも人は生きていくし恋をしてしまうのね〜

苦役列車(2012年製作の映画)

3.6

森山未來がクズすぎて最高だった
高良健吾はまともな大学生だった
最後の、おっさんをみてやる気出すシーンがよかった 本人の中にもこれじゃだめだってもこうなりたいってものずっとあったんだろうな

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

3.6

リンゴ作るのって大変なんだな
くだものも、やさいも、食べ物を大切に食べよう

エレファント(2003年製作の映画)

3.4

前半で、学校での生徒の淡々とした、その中にもまぁ色々ある日常を描いて、その日常のまま最後には淡々と人を次々と銃殺していくシーンで終わる

後味いいわけじゃないけど、別に怖くもない。なんかくせになるな、
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.3

加瀬亮とか日本のこと出てきて驚く
神風特攻隊で死んでしまった幽霊として出てくるの謎だけど、この話には必要だったのかな、死ぬこと生きることについての話だった。二人が出会ったのは必然なのかな

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

-

半分ぐらい寝てたのでよく分かりませんでした。もう一回観ます。こどもかわいい

スープ・オペラ(2010年製作の映画)

3.5

あたたかい
こんな同居いいな〜〜
少し切ないけど
男と女は難しい

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.9

本を読んだのでとても詰め込みすぎ感はあったけれど、映像も色合いもめちゃくちゃ素敵だった。想像してた世界がもっと広がった、

さとうきび畑の唄(2003年製作の映画)

3.9

終戦の時期にテレビで流れてた、小さいときにひとりで観た。辛さと、悲しさと、めちゃくちゃ心に残ってる

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

4.0

服を一着一着大切にしようと思える
ひとつひとつのものに長く深く
穏やかなお話、とても好き

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

3.6

クリープハイプと音楽と女子高生が好きな人はみてほしい

若い、、なんでもできるって思ってわくわくしてる高校生、無敵だ

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.2

どの俳優もいい味出してた
流し見したからかもだけど、あまり残るものはなかった

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

菅田将暉が全力でいい
テンポよくて見やすかった、面白い
クリープハイプの「イト」が主題歌

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

すごく見応えがあった
殺人事件の話だけど、藁の楯ほど後味は悪くない(笑)
終始目が離せなかったです、これ考えた人ほんとにすごい

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.6

2018年一本目の映画
映画館で見たかったけど上映館少なかったので、DVDでやっと観れた!

都会に暮らす人ってこんな感じだろうなあと思いながら観た
生きづらいな〜〜
でもだんだん前向きになっていくふ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

映画納めしてきた
久しぶりに映画館で観る映画はやっぱいいな〜
不器用、でもわかる。
恋の始まり、どきどき
想像なんだか現実なんだかたまに混ざりますが
松岡茉優さんの表情や動き話し方がとても魅力的でし
>>続きを読む

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.5

津軽弁とても強い

松山ケンイチがやってる役
典型的なADHDよな

首ない人出てくるけどホラーじゃない
不思議な映画
陽人の脳みそでハンカチ落としして、脳みそを熊に食べさせるラストのシーンはよくわか
>>続きを読む

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

3.8

こうゆうシュールなの大好き
キャスト豪華すぎる

宇宙の中のハンバーガーやさん

>|