はる

はる

  • List view
  • Grid view

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

面白かった。
細かい描写が良かった。
セリフがなくても伝わる。
カラーで観たらもっといいのだろうなと思った。

殺人の輪廻(2015年製作の映画)

2.9

前にも観たことがあるようなシーンが多かった。
面白くなくはない。
母親を殺したのは本当は。。のところは、驚かされた。

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

3.6

面白かった。
韓国映画は飽きさせないとこが凄い。
カーアクションも凄かった。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

リリーフランキーが凄かった。
ラストの滝藤さんも良かった。
結末に少し引っかかった。

母なる復讐(2012年製作の映画)

3.2

考えさせられる。
母親と同じ感情で観てしまった。
刑事はなぜ撃ったんだ。
遂げさせてあげたかった。

MARS ただ、君を愛してる(2016年製作の映画)

1.9

これはヒドイ。
説明ダイジェストがあったり、意味がわからない。
キラと聞こえる度に、デスノートを思い出した。

怒り(2016年製作の映画)

4.3

面白かった。
最後まで犯人がわからなくて、それぞれのドラマが描かれているのが良かった。

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.9

最後の方、ホラーかと思った。
父親のシーンをあの緊迫した場所に入れない方がいい気がした。期待していた程ではなかった。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.9

うーん。。
劣化してる。
藤原竜也だけが良かった。
たぶん続編作るつもりなのだろう。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

面白かったけど、スカッとさが足りなかった。
ウシジマくんの人間性が出過ぎてた気がする。
ラストは微妙。
スカッと終わりたかった。

トリプル9 裏切りのコード(2015年製作の映画)

2.6

よくわからなかった。
似てる役者も多くて、余計にわかりにくかった。

ザ・クリーナー 消された殺人(2007年製作の映画)

2.5

今ひとつだった。
何も解決されてる気がしなかった。
スッキリしない。

隻眼の虎(2015年製作の映画)

3.6

人間が嫌いになるぐらい虎に入り込んだ。
最期、一緒に逝けて良かった。
韓国映画は、ラストに幸せなシーンを観せてくるから、やはり切ない。

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.8

面白かった。
若い時のプロフェッショナルとローガンの絡みが新鮮だった。

見えない目撃者(2015年製作の映画)

3.4

面白かった。
意味がわからないとこもあったけど、まあまあ面白かった。

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.5

良かったけど、やりきれなかった。
理不尽な事は起きるんだと思う。
そこにリアルさを感じた。

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.6

面白かった。
何転もするとこが良かった。
理由は何だそれだったけど。

JOY(2015年製作の映画)

3.6

最初はつまらなかったけど、どんどん引き込まれた。主人公を応援しながら観た。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.7

最初がつまらなかったけど、どんどん盛り上がってきて面白かった。

>|