Haruさんの映画レビュー・感想・評価

Haru

Haru

映画(20)
ドラマ(0)

アス(2019年製作の映画)

3.9

映像と音楽がより不安と恐怖心を煽ってきた

もともとホラー・スリラー系が苦手だったがこの監督が作る作品はホラーながらも話を深読みさせてくれるので非常に楽しめる

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

話の流れがスムーズでシンプルに面白い

ただ、グロいのが苦手な人にはお薦めできず
観たら血の気ひきます。

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.8

舞台設定が少し複雑だったがキアヌ・リーヴスのハンサムさを味わいたいならもってこいな一作。
タバコの似合うキアヌに惚れた

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

東野圭吾原作の為か物語の流れがとてもわかりやすく鑑賞しやすい作品
個人的にキムタクが非常にイケ男だった

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.8

嘘の連続でしたが、その嘘から生まれる幸せの存在に気付かされる

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

現代に蘇ったヒトラーという設定

社会問題への風刺もされている作品

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

大好きなキアヌリーブス主演

代表作『マトリックスシリーズ』よりさらに過激で終始かっこよかった
観賞後でも興奮冷めず後引く爽快感

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

貧民層と富裕層の明確な差異が生じているゴッサムシティが舞台のこの映画。
バットマンシリーズのジョーカーがジョーカーになるまでの映画であることは言うまでもないがこの身分の差異がとてもよく描かれており“ジ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

世界観が独特。そして、センシティブなシーンがいくつかあったので鑑賞中は心臓の動悸が凄かった。
かなり謎めいた世界観なので好きな人とそうでない人に大きく分かれると思われる。

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

自分が映画好きになったキッカケの作品。
当時、幼稚園生だった頃初めてDVDで鑑賞しその戦闘シーンにどハマりして何度も本シリーズは鑑賞しました。
母親にあまりにも見すぎたせいで幼稚園の頃から英語じ 字幕
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

ワンシーンで全編の撮影をこなしているということで鑑賞。
戦場の緊張感がダイレクトに観客である私たちに伝わってくる映画でした。部分的に少し落ち着く場面では眠くなることがありましたが全体的にとても良い作品
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

5.0

人生で初めて観た戦争をテーマにした自叙伝映画だったが主人公の過酷な人生を体験することができた。また、戦争による人々への多大な影響を強く再認識でき、自分の平和への価値観が大きく覆された。

戦争をテーマ
>>続きを読む