べーちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

べーちゃん

べーちゃん

人生それなりに生きてるけど、つまらないと辛いから映画を観ます。偏食気味

映画(16)
ドラマ(1)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

社会的弱者、出生の真実、夢見た愛、尊敬していた人物にピエロにされる…一度殺しちゃえば、歯止めが効かなくなる、ついに自分を曝け出したくなる。

銃を手に入れてしまった事で優しい彼は歯止めが効かなくなって
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ブラピ版 父を訪ねて三千里

優等生 宇宙飛行士ブラピがある日、死んだはずの英雄の父が実は生きてまーす!って告げられて、でも危険人物だし遠いからメッセージ送ってね!みたいな初めなんだけど、徐々に実は英
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

期待無しに、TOHOシネマズの6ポイントで無料で見ました。えぇ、全然期待無しで。

原作漫画なんですね……へぇ

あ、戦艦のお見積をだすの?数学の天才が?へぇ

菅田くん軍服似合うやん……

ふぅん…
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

-

ロアルド•ダールの”チョコレート工場の秘密”が原作、昔に映画化されるけど、やっぱり今作のがいい。

ティムバートンにジョニーデップ、不思議な世界観を表現しつつ夢が溢れる作品になってて最高!

家族や貧
>>続きを読む

最愛の大地(2011年製作の映画)

-

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下のお話。

ムスリム人の画家とセルビア人警察官のカップルが紛争によって敵同士になり捕虜となったり、スパイとなり裏切ったり……

序盤、赤ん坊が泣き止まないから殺されたり、
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

前作までは(アベンジャーズ作品含む)、まじ、お前……みたいなとこあって、スパイダーマンを愛せていませんでしたが、ファンの皆さんめんご、でも今作は違った……

世間の言う、スパイダーマンは世界の甥っ子を
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アラジンなんだけど、完全にウィル・スミスが主人公になりつつある映画でした。
いい意味で、だってあんなに青くて、あんなにパリピが似合うジニーってウィル・スミス位じゃない?!当たり役でした。

ウィル・ス
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

初めてのボリウッド。
映画好きなおとんからのばり推しにより観ました。

いわゆるキャンパスライフを通して友情、恋をテンポよく踊り歌う青春映画と思うじゃーーん!

ちがうの!

まず、あちらの大学や就職
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.5

初恋に近いイーサン・ハントの原点

5歳の頃の作品でビックリしましたが、たしかに小学校低学年で見た時に衝撃が走りました!
それ以来、スパイもの大好きに。
同時期にX-FILEのモルダーも好きだったので
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

兄の影響でポケモン見てたので、初期のポケモン知らないですが、ふわふわの齧歯目目当てで観てきました。

ふわふわのぶりっ子齧歯目でした(褒め)

とにかくふわふわ!
可愛いー!が、過ぎる!

ストーリー
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

観ました…壮大な物語が終わりましたね。

今までの映画の復習、そして名シーンの後ろを覗けて嬉しい。

ブラックウィドー1番好きでした、本当に悲しい、でも仲間思いの彼女、彼女ならそう決断するよね…。
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

原作読んだ後に言葉に出来ない思いとノリで鑑賞。

歴史的背景や原作を読んでないと、理解が追いつかないし、ただ辛くなる作品。でも、歴史の教科書の補足資料だと思って見て欲しい作品。

長崎 五島列島の旧五
>>続きを読む

わたしの可愛い人 シェリ(2009年製作の映画)

3.5

高級娼婦と同僚(高級娼婦)の息子との恋物語。

彼が呼ぶ”ヌヌーン”の響きが好き。
青年1歩前の彼に与え喜ぶのも好き。

おばさんになったもんだ。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

5.0

原作のファンなので、マリユスのストーカー感が薄れショックですが、コゼット可愛いし、警部?の最後の歌が感動です。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

5.0

途中までの劣等感、抑圧感にどうなるの〜と、ついつい感情移入。ラストはプリマらしく有終の美を飾ってくれましたね、もう二度と戻れないけど。

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

子供の頃、たまたま行ったDVDショップで見つけたアメリのポスター。父にねだり見してもらいました。

フランス語の独特な響き、見たことないような色使い、落ちの読めないストーリー。

出会うべくして出会っ
>>続きを読む