たま

たま

映画のお仕事に片脚つっこんでた人。エドガー・ライトとドニー・イェンが神。好みの顔はデヴィッド・ボウイとかキリアン・マーフィー。

青空エール(2016年製作の映画)

3.0

これ以上ないほど清々しい青春モノ。恋愛より部活優先のストーリーなのが「優良」とか「健全」とかのデッカイ判子をばーーーんと押される勢いです。高校生いいなあ。身長差すごいなあ。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

The fabulous, most groovy movie in the world!! てのは冒頭曲を文字ったフレーズなので。

画と音とストーリーのシンクロ感がとんでもない。後半実はスリラー
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

-

中学生の時に初めて観てさっぱりわけわかんなかったのは子どもだったからだと思っていて、十分すぎる大人になって見返してみたらやっぱりまったく頭に入ってこなかった....。

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

-

全BBAの夢がここに.......ただし中山美穂クラスだからこそ成り立つ展開😨

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

「ありがとう、トニ・エルドマン」なんて観終わったから言えることで、観てる間は「f●ckin' トニ・エルドマン」だよ!故に人に薦めたいかって聞かれると「うーん」なのですが、むちゃくちゃ刺さりました。観>>続きを読む

魔性の夏 四谷怪談より(1981年製作の映画)

-

高橋恵子さん美しい。そしてなにこの子すげーかわいいじゃん、と思ったら夏目雅子だった....

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

-

「リング」シリーズは原作から始まり映画も全部観てる、「呪怨」シリーズは1本も観たことありません。結果、スッゴイおもしろかった!!!!バトル始まるまでが長いですが対決始まったらもうこれアベンジャーズです>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

掘り返したくない子ども時代の黒歴史って、(ここまでじゃないにしろ)誰にでもありません?展開もいい意味ですごく起こりうる(起こしうる)もので、とてもリアリティあるホラーサスペンスでした。落ちも巧妙で感心>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます。

もともと劇場長編オリジナルアニメが刺さりにくい性質です。が、これは音楽がかなりのキーになっているということで劇場まで出かけました。思いの外ド直球に音楽を扱っていて、人魚の少女が歌って踊るにしては普通だ>>続きを読む

宇宙からのメッセージ MESSAGE from SPACE(1978年製作の映画)

3.5

私は好きですけどね(笑)。なんか微笑ましいじゃないですか。よっしゃウチでもスターウォーズ作るで!ってこれ製作する当時の東映嫌いじゃない。成田三樹夫のお母さんて天本さん???

>|