HikaruFujikiさんの映画レビュー・感想・評価

HikaruFujiki

HikaruFujiki

映画(363)
ドラマ(4)

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.5

男はこうあるべきをおじいちゃんに教えてもらった。
制圧からの解放 。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

ノヴァが美少女すぎる!

エイプメインの巻。
人間があほすぎるのは知能低下の設定か?

壁作る意味あったん?
相手戦闘機やったぞ?
ノヴァの病気は大丈夫なのか?

まだまだ先が観たい!

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.0

オリンピック観ててもこの競技する人なんでなんって思ってました。

主人公の諦めない心に胸を熱くさせられる。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

粋なじいさん達の皮肉、冗談飛び交うコメディ。
最近モーガンフリーマン、セクハラで訴えられたけどこの映画のように軽い冗談だったんだろうな。

映画のコメディは理解できても現実のコメディは理解されないんや
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

VR、AI、loT、FinTech、ほんとすごい時代になったな。

映画ポスターだけじゃレンタルでも絶対見ない映画だけど友達に誘ってもらって良かった。

ネタを全然拾いきれてないでしょう。
元ネタもわ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

犬が輪廻転生し最初の飼い主の元へ戻る話。
島田紳助が輪廻転生の話ししてたのを思い出した。

僕は何回目の人生だろうか。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

何気なく傷つけたり傷ついたり、すきなのに月と間違えたり。

人間ってめんどくさいな。

きっと重要なことって普段から気づかない内にすぎてしまってるんだろう。

考えるな感じろ。
言葉にしろ。
空気を読
>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.0

へーヨハンソンこんなのもいけるんだ。
ゾーイ・クラヴィッツがかわいすぎる。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

卓球、瑛太、真木よう子、SHISHAMO、蒼井優、麻婆豆腐!!

奇跡なんておきない。

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

3.0

アレクサンドラダダリオ見にきたけど友達のがかわいかった。
おしゃれなタイムリープの仕方やな。

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.0

エンドレス。
噛めば噛むほど味がするが如し、中折れからの盛り返したるもの。

疲れた!

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.5

エレンペイジ好きはロリコンだ。
マイナースポーツでも熱くなります。

アリーキャット(2016年製作の映画)

4.0

やっぱこの2人かっこいいな。
もっと窪塚さんの演技が観たい。

昔からあなたが怒るとテンションあがります。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

前半はグロ描写で僕には見れなかった。
次第に素敵な吉高由里子でした。

愛は人を救うんだんな。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

不気味おもしろい。

今まで嫌になる程黒人差別に関しての話は聞いたが、この作品ではなんか差別ではなく嫉妬からくる憧れや劣等感が随所に感じとれた。

主人公はバスケットボールを経験していたとか言っていま
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

Bluetoothの名前の由来が知れてよかった。

マーリンはほんとに最後まで紳士だった。
マナーが紳士を作るんだ!

こんなに隅々までハイセンス映画なのにヒロインが残念です。イギリス女優ならエマワト
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.5

こんなの防ぎようがないですよ。

デブでブスやったら何人来ても帰らすけどな。かわいい女はずっちーな。

胸糞悪くなります。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

これ見ていてよかった。いつかこうなったとき真っ先に須磨水族館行くからな。
あの発想はなかったしこの映画で1番惨かったです。

やっぱ自給自足が大事やな。食料輸入大国の日本やからこそ自分の食べるものは自
>>続きを読む

ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS(2016年製作の映画)

2.5

ドラマおもしろかったのになー。松田翔太めちゃかっこいいよね。

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

4.0

え?こわ。
ホームアローンを凶暴にしたこわいやつ。
まちがってもクリスマスに見たらダメです。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

5.0

ちはや振った。
まだまだ自分が青春したいことに気づかされた.
熱いぜちはやふる。

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.5

飛び交うおっぱい。意味のあるおぱい。悲しいおぱーい。菅田君はもはやちがう世界にいってしまった。覚醒してた。
ヤンさんの演技は相変わらず息もできないです。

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

4.0

けしからん。くだらないじゃないか。
フランス語は絶対ききとれへんな。

ベアリー・リーサル(2014年製作の映画)

3.5

幼少期を暗殺者育成学校で教育を受けた主人公。鬼教官は顔面凶器のサミュエル。
この設定は絶対おもろいとおもったんやけどな。もっとぶっ飛んだ映画にして欲しかったな。
でもジェシカアルバはまだかわいいです。

>|