ヒラツカリプソベイべーさんの映画レビュー・感想・評価

ヒラツカリプソベイべー

ヒラツカリプソベイべー

どうも、こんばんは、いらっしゃい、どうした?
点数?ぼかぁね。映画なら雑食なんだべさ。邦画も洋画も。3.5以上はオススメ。4以上は傑作でさぁね。なかなかトップランク変更ないけどもw 良いものは良いと言いますモチのロン。
見て読んでくれて、ありが盗塁王。心配おかけしマシン軍団。

映画(361)
ドラマ(9)

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.3


愛と死と地獄と。その始まりの歌。

こんな辺境の田舎に住んでいなければ。
もっと出会いがあれば。
嫁探しに行かなければ。
親父が呆けて死ななければ。
アイリーンじゃなかったら。
様々な運命が重なり、
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.1

何回見てんだろうか。

年一くらいで見てますが。
飽きない。登場人物全員キャラが立っている。全キャストが愛しくなる。笑えてなかなか熱くてグッとくる。おヒョイさんと渡辺謙はズルい。
三谷幸喜監督作で一番
>>続きを読む

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014年製作の映画)

3.1

悪くはないんですが、

僕らのマザファカ軍曹は非力な役は似合わないと思うよ。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.2



見る予定なんてそもそもなかった。
どうせ、児童向けだしょ??って。。。
ただ、ツイッターの映画好きの方々が絶賛されていたので(ここら辺の声は確かだと思っております故。)11時代で一回しか上映無かっ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


エミリーブラントが好きです。
オールユーニードイズキルで存在を確かにし、色々考えてみたらよく見ていたのでして。どことなく、英国の雰囲気からでるアンニュイな表情にやられてしまいまして。
主演がエミリー
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

3.8

僕の中に、わかりにくい爽やかな風が吹いた。

いかれ爺さんと、不服顔ぽっちゃり少年のハンティング逃走劇。

途中でタイカ監督でてまして、あれ?と思ったらタイカ監督作品だったのね、と。

よくはわからな
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.3



僕はもう30をまわった齢になってしまった。
いつの間にか、あっという間に。
そんな時間の過ぎ行く中で変わっていない、心の奥底、根幹にあるのは“童心”。
僕の心の中は中3のままで止まっていると勝手に
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.5

サムロックウェルの飄々とした雰囲気の中でのアクション。殺し屋。
アナケンのキュートさ。
堪能しました。
サムロックウェル様様。
(筆が乗ってないなw)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

90年代。
昭和生まれのみが味わった、バブル後の日本を象徴するような、、今の言葉で言う「エモい」時代だと僕は思います。
僕は小学校から中学校の多感な頃を田舎で過ごしたのでこの物語に登場するような"ギャ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.1

見たいなぁとはぼんやり思ってたけど、なんかこう嫌煙していて。
何故でしょうかねw
たまたま見たい映画が満席で次の回しか空いてなく。4時間後w。(4Dや3Dで見るとすぐだったけど、普通で見たかったのでw
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

何の気なしに見だしたら食い入るように見てしまった。

終始漂う気持ちの悪い雰囲気と
レザーフェイスの家族が出てきてからの雰囲気と。気が触れている感覚が本当に気持ち悪い。特に兄貴。リアルな気の触れ方と言
>>続きを読む

パッケージ: オレたちの"珍"騒動(2018年製作の映画)

3.4

深夜の微睡んだ時間に抜群の効果な映画。

ち○こだらけ…
呆れるほど。
痛々しい!だけどおバカ!
つい見ちゃったよ。
くだらない、もう止めよ、と思いつつ。
バカだよほんと。よくもまあ、リアルにふにゃふ
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.5

マークウォルバーグ&ウィルフェレル
このコンビの映画は間違いない。
飽きない。バカバカしいけどグッとくる。クスリとさせる。良い。良いものはいい。

夜更かししすぎた。
明日早いから寝なきゃ。。。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.3

録画整理してたらありましたので、休日の夕方からみてみました。

キャストがいい。堤真一さんが信長とか見たことなかったっけ?くらいハマっている。
綾瀬はるかの惚け感も流石。
濱田岳、風間杜夫も。(高嶋政
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.9

絶対、キメながら脚本書いただろ

まぁ、セスローゲンだもんね。
よくもまあ、SONYも配給元についたもんだよ。
ってくらい"おバカ"すぎる。
なんなんだ、、、
けど、嫌いじゃないし、むしろ好きだw
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

2004年の映画、なんですねぇ。
全っっ然昔感ないですし、引き込まれる感覚、そして当時見た感覚。
付き合ったばかりの彼女と見に行ったのも思い出して、そういう映画ってなんか覚えてたり。
そんな彼女と来年
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.0

随分前に見た気がして。
多分、踊る大捜査線にハマってた時に見たんだろうなと。

ちょーど見たかったので、何故か深夜2時から視聴。
寝るだろうと思ってたら、まあ面白くてw
本広監督の中ではかなり面白いと
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

凄いよなぁ、マイナー映画なのに口コミ、SNSで広まり更にメディアでも取り上げられるんだもの。
嫌でも期待がぶち上がる中の鑑賞でございました。

前編と後編と別れてます。
ここが最大のポイント。

あの
>>続きを読む

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

3.2

大好きです、エウレカセブン。
新しく劇場版を出すと聞いて
「ああ、また"ポケットが虹でいっぱい"みたいなよくわからないことしなければいいな」と全エウレカファンは思っていたことでしょう。

あのね、、、
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.8

もし。

僕の親父が、糖尿病に伴う脳内出血、ヘルニアによる腰の持病、他2つくらいの病気で死なないで

60も70も生けていれば。

こんな爺さんになってたんだろうなって

見終わったあと、すごいしみじ
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

認知症のお爺さんが
戦争での恨みをはらさんと、老人ホームの同志の協力で抜け出し、過去の因縁との決着の為、手紙を頼りに放浪していく。


ええとですね。
途中までは、「この爺さんマジで大丈夫かよ…危ねぇ
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.6

僕が好きなニコラスのハゲのおじちゃんが帰ってきました。

頭、いかれてるとしかおもえない。
「俺がビンラディンを捕まえてやる!これは神様からのお告げなんだ!!」
「俺はボートで行く!神様からのお告げな
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

1.5

その頃は"園子温"なんて知らなかった。

ただ、石橋凌と永瀬正敏が出てるだけでレンタルして見た記憶がありますが。

そんな気軽な気持ちで見たら後悔しかしないやつです。
さすがに、血とか、エグイシーンと
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.9

いくつかの詩を、同じ作家が書いたものを、一つの世界として紡いだ話だった。

なんと言いようもないんだけど、
一人一人の生活、人生がある中で何かのきっかけで重なっていく人々。

日雇いの工事現場で働く、
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.9

熱い。内容も。炎も。

ジョンマルコビッチの憎たらしさ。
元の表情が醸してるからなぁ。
びったし。この役。
熱血漢、マークウォルバーグ。まぁ、言わんともこう言う方ですね。
カートラッセルの頼れる親方感
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.8

東日本大震災も、先日の西日本豪雨による災害も然り、直接的な被害も何もない安全なところに暮らしていて、のほほんと毎日を過ごす僕らのような人間にとって
その地域の方々の暮らしや心情というのはとてつもなく。
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.7

いくつかレンタルした中で
こういうバカバカしくてほんわかするのが一本あるといいと思う。

ハイテク車を売りつけた方にかなり苛立ち。あっけらかんとしたあのおじいちゃんに苛立ちつつ、展開も小気味良い。スト
>>続きを読む

サウスバウンド(2015年製作の映画)

3.0

悪くないです。全然。

何が理由なのかとかはあまり考えないようにしてw
悪霊というよりは、悪魔なんでしょうけどね。
5つのショートストーリーが重なっていくのがいいんですけど、まあ話の辻褄とか理由とか全
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

2.5

なぜ、地球がそうなったのか
危機に直面しているのか
の説明がない。
見てる方に、ストーリーの中から選べと言わんばかり。
途中で抜けた、女の子の安否。
ラストの終わり方。
一体何から逃げていたのか。
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

やだ!カレンギランよ!!ネビュラよネビュラ!スタイルいいー 足長いー かわいいーwww

さて。
近未来過ぎて。SNSが盛んになりすぎて。
怖いですね。いや、ほんと、怖いですね。
やたらめったら、いい
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

石川監督と古沢良太脚本といえば、前作エイプリルフールズがございまして。
僕はエイプリルフールズを劇場で見て一人、人目憚らず、嗚咽を伴う涙を流したもので。大好きなのですね。
今作はまたその二人のタッグが
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.4

戦闘シーンが少ないけど良いんです。

ドズルザビが優しい。ドズルについていきたいわw

セイラさん、怒ったら顔が鬼だな。
怖いのなんの。。

さて、次で最後か。楽しみ…
モビルスーツ戦が基本なんだろう
>>続きを読む

ロストパラダイス・イン・トーキョー(2009年製作の映画)

-

勝手ですが、僕は白石和彌監督はこれからの日本映画界を少なからずも変えていく1人だとおもってます。
エグく、血生臭くて、得体の知れない人間たちのほんの小さくとも暖かさのある"優しさ"を毎度のことながら感
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

ああ凄かったなぁ。
蒼井優の演技がもう演技を超えてるんじゃないかって。
息を呑むとはこの事。
こんな演技出来る人なかなかいない…

最近の映画、そしてその中で演ずる俳優さんは演技以上のものを見せてくる
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.4

ごった煮ごった煮。
なんかけど見たことあるような気がししてならなくて、何だっけなぁ。

危険な区域だけ宇宙船切り離して爆破の推進力で先頭だけ逃がす、とか。
船内の危険な"生命体"or"未知なるなにか"
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.5

じわじわと追い詰められていく様。

荒野の何もない場所で切迫されていく。

環境と見えない敵に恐怖していく。

いやもう、精神的に参ってしまうでしょ、まず自分であったら。

いやぁ、、、、戦争はこうい
>>続きを読む

>|