ヒラツカリプソベイべーさんの映画レビュー・感想・評価

ヒラツカリプソベイべー

ヒラツカリプソベイべー

どうも、こんばんは、いらっしゃい、どうした?
点数?ぼかぁね。映画なら雑食なんだべさ。邦画も洋画も。3.5以上はオススメ。4以上は傑作でさぁね。なかなかトップランク変更ないけどもw 良いものは良いと言いますモチのロン。
見て読んでくれて、ありが盗塁王。心配おかけしマシン軍団。

映画(274)
ドラマ(7)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

いやぁ。面白かった。
公開当初からざわついていたのでとてーも見たかったのですが、鹿児島だと2週間限定でいつのまにか終わっていたので…
最初のシーンからいつの間にやら、すぐに引き込まれて食い入るように見
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

旧作のITの方をたしか…高校生の時に国営放送で見ていまして。
トラウマになる程恐怖し、夢に出て驚かされ一時期ピエロが嫌いになるくらいでございやした。
今作はなかなかの評判で見たかったので、レンタルスタ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

ザッツエンターテイメント、と言いますか、これぞ!娯楽映画だ!ってものをズバッと見せられました。
前作、ジュマンジのプロットを生かしながら、
"もしもゲームの中に主人公キャラと入ったら…"
というドリフ
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

3.0

嫌いではないんですよ。
やりたかったこともわかるし。
けどなぁ。残念なんだよ。
特に後半になってから。
アバター思い出しちゃったよw
もっとなんかこう、人外になってほしかったもっと。
もっと追い詰めて
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.7

ダメでどうしようもない大人が、ある日突然超絶パワーを発揮し、戸惑いながらも自分の成すべきことを見つけ戦っていく、なんてまるで日本の劇画アニメそのものじゃないの。
それをね、まさか他国で。
いやもう、全
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.8

真司と裕二との戦いで心が震え、熱くなった。手に汗握った。
ヤンイクチュンの演技も素晴らしいものがあったけど、なんにせよ菅田将暉。若手で人気もあって、あそこまで凄みのある演技を見せられると、そりゃあもう
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

少年の成長と家族愛のお話。
メキシコの使者を讃えるお祭りからインスピレーションを受けたもので70%はガイコツだらけ。けどそのガイコツが愛おしい。

さて、関係あるようでない自分の話をしますねw
父がこ
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

3.5

ほんっっとくっだらねぇな

褒め言葉です。
なんでしょうか、多分関根勤さんが大好きなやつなのではないでしょうか(勝手)

下ネタから下ネタ、かと思いきや血血血!
いやしかし、これがいい。
せっかくだか
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.5

ピクサーというレーベルを知り、大好きになったきっかけのシリーズ。

アンディの成長とともにシリーズは続く。
もちろん、"おもちゃ"と言うものはその人それぞれに歴史というか思い入れがあったりする。どうし
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

ある意味、映像未体験な感覚に陥る。

ナタリーポートマンがこの手の作品に出るのが不思議で、この監督の"エクスマキナ"も見てたので、雰囲気からして好きだろうな、と思い。
退屈はそんなにせず、難しく考える
>>続きを読む

美しい湖の底(2017年製作の映画)

3.4

予告はライトでコメディタッチなのかと思いきや
結構重めになっていく本編。
事件後の顛末から事件発生に1日ごと巻き戻っていく方法。
ラストの犯人。そうきたかぁ、と。
なかなかどうして面白いですよ。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

ギレルモデルトロ監督。
もちろん知ってますよ!
怪獣やホラーテイスト大好き、小島秀夫も大好きw
過去作もだいたい見てます。パンズラビリンス、ヘルボーイ、ミミックだってブレイド2だってw
特にパシフィ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

ララランドの制作チームが集合!
評価も高い!!
普段映画見ない人も太鼓判!!
今期はこれか!?これがヒットしてて上半期トップになるか?んじゃ見るしかなくない!?
という身勝手なハードルを上げてしまいま
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.4

魔女という存在がある家庭から如何にして誕生したかを描いた作品。
なかなか画の切り替わりがよくて、淡々と進む中でも際立つとこがあり目をひかれました。疑心暗鬼になった両親が子供達を悪魔だの魔女だのと言い、
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

なぜ感想をかくんだろう、と仕事しながらふと思った。
幼い頃、読書感想文を書く、ということを誰しも経験したことがあるかもしれない。
あとは日記とか毎日宿題で書いていたかもしれない。
そこで僕は国語の先生
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.7

歌が上手い!
聞き惚れる!
尾上松也が上手い!歌もうまい。さすが!
物語への導入もスッと。
そういうとこが本当うまいよね、ディズニーさんは。だから世界中で愛されてるんでしょうねぇ。

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

こちらもある人からのおススメでした。

35日もトンネルに生き埋めなんて自分がそうだったら。水分も限られていて飯もない状況だったら。
今の時代は携帯電話があるからまだ良いものの。
まさか政府にも社会に
>>続きを読む

R100(2013年製作の映画)

3.6

ぶっ飛んでる。
ただただ、エキセントリックw

松本人志はほんと好きなので、これ以降映画撮ってないのが残念なんですよねえええええええええええええええ。

クロニクル(2012年製作の映画)

3.6

主人公の力に対する葛藤。苦悩。
よくある控えめで自己主張しない感じの、思春期真っ只中的な。まさにジャパニメーションの主人公。
家庭環境もさることながら、親友の死も重なり自分の力を過信し始める。
AKI
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.6

続編ってのはまぁあまり面白さが半減するとよく言われますが、
こりゃあ、良かった!!
前作と同じくらいの面白さではないか?
クロエモレッツ、もう大人になってますがな。
なんつうか、仮装ヒーロー、悪役のお
>>続きを読む

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

3.5

何はともあれ。
あの3人。
吹越満、遠藤憲一、皆川猿時。
特に皆川猿時さん。良いですね。

三池さんの作品の中では好きな方ですww

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

4.0

過去のトリック劇場版と比べて、今作は個人的にグッッとヒットです。
北村一輝のあのキャラ+SPECの吉川までちょいと出てくるなんて!
北村一輝ファンにはたまりませんw

小ネタ、上田の研究室、序盤の吉田
>>続きを読む

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

3.0

これでも甘く点数をつけましておりますよ。
ハードルをガンガン上げて、ラストは消化不良。こりゃあ、ねぇぜ。

なんにせよ、個人的に吉川好きなのでもっと活躍して欲しかったです…敵役ももっとやり方もあったろ
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.4

こりゃあもう卑怯と言わせていただく!
だってさぁ、子供がさぁ。。一生懸命にさぁ…うあぁ…泣ける。
号泣です。名作だす。こりゃあ名作だすよ。。。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005年製作の映画)

3.1

新しいリブート版より!
こっちの方が好っきーー!

いぃやぁあぁあいっ!(永野)

今見たらさ。キャップがファイヤートーチなんだな、となんかモヤモヤしますw

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.6

時間が長い!その分、熱い!!
菅田将暉の魂を感じました。
ヤンイクチュンも良いです。さすがです。
後編を観たい。
後編を観てしっかり感想書かきます。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

2.2

ひるね姫、と名言っているからか、

ぼくも見ている途中で、昼寝しちゃいました。テヘペロ!

なんていうんですか、置いてけぼり食らっちゃいましたね。
緩急ありそうでなく。
盛り上がりもそこまで。
キャス
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

シチュエーションスリラーの
今まででやり尽くされているようで、なかったような、いや、あったような。。
まぁ、新しくおどろおどろしければいいかな、的な感じで見ました。
面白そうだったので。

面白いです
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

あのぉ、傑作ですよ、ほんと。
侮ってた。

シビルウォーから異彩を放っていた、一匹オオカミ感漂う男ティ・チャラ。
発展途上国ワカンダの国王。
がしかし。発展途上に見せかけ、世界最高硬度の鉱石ヴィヴラニ
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.0

いや、見てたんですよ。
しっかりと。
当時はジェームズガンなんて知る由もなく。(マイケルルーカーもね)
たまたまね、弟君が見ていたもんでながら見をしていたら瞳を奪われたわけです。
こんなに振り切ってい
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.4

世代交代。
この世に生きていればいずれ遅かれ早かれ経験すること。
生涯現役、なんて三浦知良さんくらいしか著名な方はピンとこないんだけど。

諦めること、期待されること、実力と自信、葛藤しながら諦めない
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.8

普遍的だけど、
夫婦であって、長いこと一緒にいるからこその愛がある。
クスリと笑えて家族ごとの愛にぐっときて。
ラストの"今日からそして明日まで"
に全てが詰まっている気がしました。
ホロっとしたなぁ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.3

退屈はしませんでした。
まるで"ゲーム"をやっているかのような。
って、FPSですやん。
まあね!実写だからもっと没頭できる感覚はありますけども。
しかしこの手は僕は酔う。酔っちまう。
3Dで見た日に
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.3

ガイリッチーらしい!映像満載。
流し見にはちょうどいいです。
同じガイリッチーなら、
個人的にはシャーロックホームズの方が好きです。

処刑人(1999年製作の映画)

3.8

これ、高校の時に見た気がする。
ただただ好きです。
処刑する時の聖書の一部を引用した口上。
アクション。
いいものはいいの!!
2ヶ月に一回は見たい。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.5

チェットベイカーが好きになったのは
というか、ジャズを聴くきっかけは死んだ親父と"カウボーイビバップ"と"吉井和哉"、"バードマン"のおかげ。
まずジャズドラマーにハマり、ジャズピアニスト、そこから出
>>続きを読む

>|