平塚サンダーバードちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

平塚サンダーバードちゃん

平塚サンダーバードちゃん

映画はスキでもキライでもない。でもスター・ウォーズオタク

好きで何回も観たもの・楽しかったから何回でも観たいものは☆3.5以上
☆5近くはご贔屓作品 とかにしようかな

映画初心者。難しいことはよぉわからん。

映画(92)
ドラマ(0)

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

-

『金魚〜』を観ていたので、いきなりの直接的すぎるメタ発言や、棒読みの言い回しにも"耐性"があった。

バンドLITTLE ZOMBIESの4人の少年少女たちは、ハッキリと態度を決めない態度がズルい。
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

-

Mewtwo Strikes Back

オリジナルのポケモンと、改良されたコピーのポケモンとの話だけど、
この映画もリメイクというコピーである。

オリジナルと比較して観ることができれば、そこらへん
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.0

昔DVDで観た。

リアルで(多分)、細かい設定めっちゃ好き。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.3

コメディが散りばめられていたので僕でも観れました!
色んなシチュエーションのシミュレーションって面白い

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

所謂"洋楽"が昔から好きだったので、Queenも小学校の頃よくベストを聴いていた。
この映画は絶賛の嵐で、周りからも「早く観なよ」と言われるばかりだったが、
映画館に行く習慣のない僕は、結局劇場でボ・
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.5

Qバートって何のゲームのキャラ?🎮 そんなかわいい??
ってくらいゲームに疎い僕ですが、
なぜか予告編観たときから観たかった映画。

Amazonプライムビデオにあったので視聴。
Let the n
>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.5

さて2時間の間にfuckin'と何回言ったでしょーぉかっ!!!

こういうバンドはもう出ないのだろうな。

ブラーの話とかは特に何もなし。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.0

後輩に借りて原作の漫画を読んだことがあったので観てみた。
なんで感情昂ぶったら全速力で走るんでしょう…

高校出ても髪を染めなかったヒロインgood

エンドロールだけでご飯50杯はおかわりできる。
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

-

大学の英会話の授業で、躁鬱の先生が観せてくれた。
なんで露出多いババアとか「Dot! Dot!! DOT!!!」とかを教室でガッカノトモダチと観なければいけなかったんだ…

パパかもしれないジジイを3
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

Amazonプライムに今月入ってきた映画みんなビッグネームだった。。

僕はミュージカルが苦手なのですが、
克服できてきてるかもしれないし、フラッシュモブ的なのが苦手なだけなのではないかと感じてきた!
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ローグ・ワンは本筋(Ⅰ〜Ⅸ)の大事な部分に対して「実はこれこうだったんだよ」ってのが出てきてたけど、
本作で明らかにされたのはそんなに大事なことじゃないことばかり。なのでそんなにテンションが上がらなか
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.1

ドリ系(AIへ依存する人)がキモがられているのがリアルでよかった
そこら辺含めて舞台の設定がよかったなー

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

-

く平手●打ち
流れる曲の中で、歌モノのはよかった。






「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でビヨークは世界をミュージカルにすることが出来た。
画家は時を止めることが出来る。

・・・お色気期待して
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

4.4

こちらも吹き替えで観た。

メタ的な試みに敬服。
セルフパロディーだけにとどまらず色々やっちゃってて、すごく面白かった。


モグワイ達がどうやって動いているのかとても気になってメイキングを観たけど、
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.3

吹き替え版で観た。

ギズモ可愛すぎ。良い子すぎ。
レース映画?の真似してキリッとしてるのがとっても可愛い。
ギズモが口ずさむメロディーも、キャッチーじゃないのに色んな情緒が含まれてて素敵。泣きそうで
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オビ=ワンがEPⅠ・Ⅱで同じ柄のライトセーバーを使っていたことが功を成した。

これによって、新ジェダイ・オーダーを指導していたルークがEPⅥの緑のセーバーを使っていたことも
(フェイクだったけど)真
>>続きを読む

モンティ・パイソンのザ・ラットルズ〜ラトルズ/4人もアイドル〜!(1978年製作の映画)

3.0

エリック・アイドルの愛すべき悪ふざけ

なんと言ってもやっぱ楽曲のレヴェルが高い。高すぎる。
ラトルズは原曲越えるときあるからヤバいのだ。

映像に映る場所とか衣装が本物そっくりだし、
ヒューモアの感
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

1.1

なんでこれをベストに挙げる人がいるんだろう。
映画を観てストーリーをつまんないと思ったのは初めてである。
ギャグも全然笑わなかった…

焼肉ぜんっぜん関係ないやんか!

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.1

だからぁ!人はなぁ!!顔じゃないって俺もずっと言ってんだろうが!!!!!!ほら見ろ!みんな分かったか!

90年代くらいの曲がたくさん使われてていいですね。
ファッションショーのシーンでAndrew
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.9

明るい映画はだーい好き

ハリウッドボウルで「Can't Buy Me Love」歌うのはまだしも
"I've got blisters on my fingers!"というセリフがあるなんて!!!!
>>続きを読む

転校生 -さよなら あなた-(2007年製作の映画)

4.1

登場人物が全員良い奴ってのがいい。
そして入れ替わる二人に恋愛感情がないところもスッキリ観れた。

途中いきなり主人公がピアノ弾き語りで歌い出して「ミュージカル臭ぇ!」と飛ばそうかと思いましたが、蓋開
>>続きを読む

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

3.7

料理のことならなんでも知ってるデブと、
生徒の味方のお姉さん的先生が出てくるだけでもう面白いんや。
秘密基地とかカラクリ装置とか出てくるだけで男子心くすぐられるんや

"こういう映画"あるあるのバリバ
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

3.5

映像が綺麗!!!!!!!
冬のときの絵とかから寒さが伝わるぜー
細かい映像が好物。Windowsのシーンとか熱い

サティのジムノペディ第1番が印象的。


最後の主人公の長台詞がよく理解できなかった
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.9

この映画を観て好きな女性のタイプが源静香になりました!


嘘です。石原さとみです。本当にごめんなさい。

ドラえもんの名作の詰め合わせ。そりゃ話は良いに決まってるやろ。
フルCGなんで絵に違和感があ
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.2

色んな時代のキャラクターを主人公が攻略していくのが楽しい。
設定からして画も話の面白さも保証されてる。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

有名シリーズであったりだとか、なんか前知識がないと、自発的に映画を観たいとはあまり思わないのだけど、これはYouTubeの広告で予告を観た時から気になっていた。
サイモン&ガーファンクル。

カーチェ
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

チャーリーの家族側の話はハートフルだけど、チョコレート工場の中はザンコクな世界
世の中舐めてるクソガキにどんどんバチが当たってくけど、シニカルな部分が強すぎて痛快とはとても言えない。

夢のあるお菓子
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

早く寝なきゃいけない日だったが、楽しくて観てしまった。
海までレゴで再現するか!すげぇ!

終盤では、トイ・ストーリーの人間とおもちゃの構図とはまた違った角度で「子供」「大人」「おもちゃ」が描かれてい
>>続きを読む

ゴジラVSモスラ(1992年製作の映画)

3.0

モスラっていいやつだったんだ…
バトラって初めて聞いた…

最初のお宝探しの人間シークエンスは、僕のヴォキャブラリーだとカクレンジャー的な演技の派閥を感じるよ

タイトルにバトラも加えろい!
ピーナッ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

-

SFなのにテクノロジーのない過去が舞台だったのは少し残念だったけど、楽しく観れた。

>|