HirokiYamamotoさんの映画レビュー・感想・評価

HirokiYamamoto

HirokiYamamoto

映画(263)
ドラマ(0)

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

今まで観てきた映画史上
最狂身勝手女とそのちょいキモ彼氏
を除けばハートフルな映画だった

なにかを守るためなら
必要な嘘だって大切だと思う

娘を全身全霊で育ててきたサム
どんなときでも子どもに
>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

3.8

仕事に対しても恋人に対しても
ちゃんと向き合えないおっさんが
昔の自身の精子提供(655回)笑で
533人の子供がいることを知る。
最初は受け入れなかったけど、
身元を隠しながら一人一人と向き合って
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

ジュマンジの博士と助手コンビが
今度はCIA&会計士として大活躍!

ケヴィン・ハートおもろすぎる笑

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

授業で鑑賞

追う側と追われる側という立場を超えた
二人の関係性が築かれていく。

どんだけ金持ちになっても
埋まらないフランクの心の穴を
カールが埋めてくれたんだろうな〜

これが実話ベースってのに
>>続きを読む

アダルトボーイズ青春白書(2010年製作の映画)

3.7

こういう
“ザ・アメリカンカルチャー🇺🇸🍗”
やっぱ好きやわ〜

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.2

息子が何を考えて、どう過ごして、
どう苦しんでいたのか…
息子が作った音楽からしか
それを知ることができなかった親父。

例えどんなことがあろうと
ジョッシュは自分の息子でしかない。

息子の苦悩に息
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.7

内容は評価通り暗め。

国民に夫を忘れさせないことが
ファーストレディとしての最後の使命。

悲しみに暮れながらも、
危険を冒してでも、
あのやり方で葬儀をすることに
意味があったんだろうな…

泣き
>>続きを読む

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

3.8

残暑のなか鑑賞
もうちょいラリって欲しかったけど
グッとくる場面もあって良かった!

いつまでも今の友を大事に。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

レオ様が成り上がって
ラリってヤリまくって腐ってく。
空飛ぶドラッグストアは笑った笑

Catch me if you can の役もやけど
こういう役ほんと似合うわ〜

けど3時間は長い笑

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

ヘリのライセンス取得してトム自身が
実際に操縦してるんだろうけど
凄すぎてCG感しか逆に感じない笑

>|