ぴろぴろさんの映画レビュー・感想・評価

ぴろぴろ

ぴろぴろ

2017年劇場鑑賞マイベスト
☆ ララランド
☆女神の見えざる手
☆人生フルーツ
☆ノクターナル・アニマルズ
☆ドリーム
☆山の郵便配達
☆ヒトラーの忘れもの
☆新感染ファイナルエクスプレス
☆スターウォーズ 最後のジェダイ
☆ブランカとギター弾き

映画(1144)
ドラマ(1)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4


「おんなじ」家、「おんなじ」食べ物、「おんなじ」場所にある傷、「おんなじ」縁側から見上げた花火。
寄り添いながら、上手く利用?しながら。 「おんなじ」を積み重ねたら距離が縮まる。
常識的に言っ
>>続きを読む

ALONE/アローン(2016年製作の映画)

3.8

生か死か。 これ体力要るけど見入った。
踏み出すのか出さないのか、その一歩に運命の全てがかかる主人公。 砂漠の真ん中の地雷原。 目の前に爆死した仲間の遺体が転がってる。 水も尽
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

初めは、不快になるレベルのイタズラに全く面白く無かったが、冷酒の様に後からじわじわと効いてくる。 クールザギャングの"Celebration"で始まり終わる。 オープニングはウキウキだったけど>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.6

はい、称えます、絶賛です。
「伝説誕生」と続けて鑑賞しました。このセット売り、映画館ありがとう。
叙事詩の様な、壮大なスケールの超娯楽映画。
最高に面白かった!
赤ちゃんって、あんな風に指をし
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.4

クセになる面白さ!
各映画館で爆音上映や応援上映をやっていたけど、なるほど! コレはハマったら中毒になりそう。
インド女性のエキゾチックな美しさとグラマラスな肢体、高くて甘い独特な音階と旋律
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

これも愛なんですね。 怖いわ、狂ってるわ、凡人の私にはよく分かりませんが、不思議な魅力、高貴な雰囲気がある映画だった。 ヒロインが美人美人してなくて、やたらと音を立て過ぎ。 バター嫌>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.4

うちは弟だし、息子しか産んでないから、姉妹の関係には憧れがあった。
私も若い頃は、靴をせっせと買っては眺めてるだけで癒されるタイプで、ローズに「分かるぅ」と言ってあげたい。 女兄弟はいないけどお
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.6

親子関係や、ちょっと悪いヤツに邪魔されたり、「どうなるの?」と手に汗握りハラハラさせられたり、教科書通りの展開なのに すっかりハマって熱くなって、涙も出て。 家族の物語、娘の成長物語としても>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.4

親との距離感が自分の高校時代を思い起こさせる。 女子は思うところが多い映画だと思う。 思春期特有の背伸びしたくて羽ばたきたくて、母親がウザくて反抗したくて。
ハッキリクッキリとし
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。 裏切りを知って生きて来た者には、信じ切るって簡単じゃない。 いっそ馬鹿なら良かったのに。 組織の中の立場も有り、人間だもの感情も有る。 切なさと悲哀に満ちた闇の中>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.0

同じシーンを時間や視点を変えて繰り返す演出。 段々と見えてくる校内の微妙な人間模様。 狭い世界だけど、当時者には その世界こそが全て。
桐島君は、どんな子なんだか妄想が膨らむ。
持っていれ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4


下半身に本気で笑ってしまった。 場内は外人さんも多く、皆んな笑ってた。
とにかくライアン・レイノルズがガンガン喋る、マシンガントークも終始楽しい。 映画ネタがてんこ盛り、パロディ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

字幕版で鑑賞。
意外とミュージカル感もあって、鳥(雀?)が良い動きしてた。
イギリスに行った時、自分のお土産に「ピーターラビット」の絵本を買った。 絵が可愛くて眺めてるだけで満
>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.7

「孤狼の血」同様、昭和の正しい使い方。 邦画の良さを再認識(←好きなのは洋画だけど)
安定のてんやわんや人情ドタバタ劇。 やや年齢層が高い場内は、そんなには面白くないでしょうという所
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.8

オリジナル版が好きなのと、月9の「コンフィデンスマンJP」で長澤まさみの魅力が私の中でますます上昇中なので楽しみにしていた。
事故の後遺症は悲しい現実だけど、ここまで愛されたら毎日が新鮮。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

面白いです! ヤクザ映画は映画館では観た事なかったけど、Filmarksの評価が高いので気になり観て来たら面白かった〜
まず、豚の鳴き声から始まるんです笑
「ん? これ豚?」 なんて思
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.0

シュワちゃんの息子が爽やか過ぎて心が清められた。 コーラのCMに出て来そうな正統派爽やかイケメン。
日本映画のハリウッドリメイクとの事だけど、オリジナルは未見。
病気モノですが重くなり過ぎず、主
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.4

瑛太にザワつくほど持って行かれた。 怪演という印象。 度々ゾッとする。
そうじゃなくても人の目は気になるもの。 背負った十字架の重さに耐えながら、人の目を気にしながら、人と距離を置
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

タクシーから身を乗り出したソン・ガンホの屈託の無い笑顔。
実話だそうで、韓国人タクシー運転手とドイツ人記者、光州市民の正義感と使命感、友情が素晴らしい。 真実を隠す様な操作をするズ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

メリル・ストリープが苦渋の決断を迫られ、考え抜いて最善の答えを出した時の表情がお見事だった。
自身の逮捕や会社が倒産する可能性、従業員の人生を背負いながら、己の正義と信念、報道の自由と厳しさ、記事にす
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

ビバ 80年代! 徹底したザッツ・エンターテイメント! 近未来なのにノスタルジック。
ドンピシャ世代なので面白かった〜 スピルバーグ、ありがとう。 1番萌えたのは日本人かも。
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

トーニャ・ハーディングとナンシー・ケリガン2人の事はよく覚えている。
スポーツマンシップ、特にフィギュアスケートみたいな華麗な美しさを競う、絶対的クリーンなイメージの中で、この事件は衝撃だった。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

溜め息が出るほどに眩しくて、瑞々しくて、透明感があって。 いつまでも心に留めておきたい美しい映画でした。 彫刻の様な、絵画の様な、高尚な詩の様な、画面に出て来たもの全てが美しすぎる。 >>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.8


結婚は愛だけでは出来ませんわな。
日本人同士だって色々有るのに民族、宗教、ここが違うだけでも困難な話で さらに、職業が売れない芸人と来たら… どんなに愛があっても勢いがあっても、立ちはだかる壁は相
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

モラハラ、パワハラ、初めは高圧的でイヤな感じだったのに 段々と好意的に観れてしまうのは、根底に流れる可愛らしさ、ほのぼのした雰囲気、時間をかけてゆっくり歩み寄る温かさが有ったからかな。
そんな、ある一
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.8

陰謀、裏切り、また裏切り、おまえもか! また裏切り。
スパイもの王道のストーリーだったけど、テンポも良く楽しめた。 キャストを見て、コイツだな!と思っていたら、ビンゴ!
セロン姉さんのスタイリッ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.6

3部作、見届けなくちゃと思っていて何とか間に合った。 3作品とも完成度が高いのって奇跡だし素晴らしい。
キラキラした青春の輝きと、仲間との絆や友情、幼馴染みへの恋心、受験を控えて迷いや葛藤
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

地味だけど、ふんわり響く映画だった。 もっと年齢を重ねたら、ボケる前に絶対また観たい。
90歳のラッキーと、街の人々の交流を綴る88分。
やや偏屈ではあるけれど、街の人はさり気なく優しい。
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.8

本国ドイツで2016年度ナンバーワンヒットを記録したハートフルドラマ。
夫婦、親子、年月が経ちすれ違って上手くいかなくなった家族の中に赤の他人が入る事で… その赤の他人は難民だったから…
ディ
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.6

斎藤工、リリー・フランキー、高橋一生。 メンツに惹かれて観に行ったけど、悪くはなかった(← 何様)
大嫌いと言いながらも、ずっと心の中で存在し続けた父。 母親、長男、次男、それぞれが自分の
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

4.8

またもや今年ベスト級な絶品映画。 これ面白かったです!
舞台は停戦直後のバルカン半島。
自らの危険を顧みずに地元の人を救おうと奮闘する国際援助活動家たちを、ベニチオ・デル・トロ、ティム・ロビンス、
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.3

久しぶりなアナ、エルサ、オラフ!
クリスマスシーズンだったら、もっと良かったかな。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

これは良いです! 観て良かった。 陽気で家族と音楽を愛する、逞しい女たちと気のいい男たち。
カラフルで鮮やかで優しい色彩、ノリノリなメキシカンミュージック。
優しかったお爺ちゃんお婆ちゃ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

どストライク! 大満足で、これは観て良かった。 久々に「ショーシャンク」並みに緻密な傑作!と感じる見事な脚本、映画だった。
配役の妙と二転三転する展開は、冒頭で感じた暴力ボッコボコな印象とガ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

「好き好き、大好き」の感情が泉のごとく溢れ出す。 少女みたいにはにかみながら大胆なオンナの顔も持ち合わせている。 身悶えるほどのオンナの心理描写が濃くて深くて、そうなっちゃうと>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

先日テレビ番組で辻さんが、特殊メイクに時間がかかると文句を言う俳優もいるが、ゲイリー・オールドマンはじーっとして動かず、彼はプロフェッショナルだと話していたのを聞いて、メイクも含めて楽しみにしていた。>>続きを読む

>|