Hitomingcさんの映画レビュー・感想・評価

Hitomingc

Hitomingc

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

5.0

シェルブールの雨傘に続く名作ミュージカル
あますとこなくおしゃれ

未来を写した子どもたち(2004年製作の映画)

5.0

ありのままを映していて、
メッセージを押し付けてないところが良い

スクリーンじゃなくて、
テレビの画面じゃなくて、
彼らの写真を生で見たい

パディントン(2014年製作の映画)

5.0

英国愛がつまった映画

最初リアルでこわいと思ったけど、
もうパディントンが可愛くて仕方ない

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

5.0

観る前は邦題にワクワクして
ラストで原題に感動

メリーポピンズ観なくちゃ

「乳母は子どものために来るんじゃない」

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

5.0

原作の読後感に負けず劣らず

主演の二人の演技に拍手

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

現代版アレンジ
これはこれで良い!!

原作が名作なので、
がっかり作品かと思いきや。

シンジの母はいなくて良かったかな。
個人的に苦手な場面が多いい。

パンドラの匣(2009年製作の映画)

2.5

脚色点が理解できない。小説そのままでも良かったのでは?

バレエ・シューズ(2007年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

キャストが美男美女。
エマワトソンを押し出しすぎでは?
働かざるを得ない辛さ
結末が急速すぎる。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

1920年代を楽しむ映画

ファッション、音楽、家具、どれも好き。
話は全く頭に入らなかった。

神様メール(2015年製作の映画)

4.0

最後までくると、冒涜かのような設定もおもしろくなってくる。

私の音楽はどんな音楽だろう。

ヴェルサイユの宮廷庭師(2014年製作の映画)

2.5

静かな映画
またヴェルサイユに行きたくなる。
アラン・リックマン監督脚本だったのか。

バラ

怒り(2016年製作の映画)

4.0

見ていて気持ちが良い映画ではないけれど、話の展開が良かった。

怒り
信じる

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

5.0

優しい映画
大画面の料理はたまらない

最後の最後まで良かった

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

やっと見られた。
ディズニーはエンディングまで良い。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.0

キャスト良い。特に神木隆之介。

漫画は羽海野さんの優しさで包まれてるけど、映画は。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.5

コウちゃん役良かったです。
けど、これは漫画が良すぎる。

モスダイアリー(2011年製作の映画)

2.0

The story is a shape-shifter.
Like vampire itself.
There are three things you find in every vampir
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.0

コメディーー。
キャストが無駄に豪華
邦題、、、うーーん。

ダイアナ(2013年製作の映画)

2.0

ダイアナ王妃目線なので、
真実か否かは。。。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.5

これは男が悪いでしょ。
言い訳わめいてるけど。
男だからしょうがない感を
すっきり制裁してくれる。
ただ、下品な感じがちょっと。。。

レジェンド/光と闇の伝説(1985年製作の映画)

3.0

美少年トムクルーズ

CGだらけのファンタジーが蔓延る中で、
美術と特殊メイクで創るファンタジーは興味深し。

>|