花夏さんの映画レビュー・感想・評価

花夏

花夏

映画(164)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.5

大好き
航空業のことをあまり知らなくても、専門用語が出てきても、全然楽しめる
キャラクターがみんな個性的でどれも面白いし魅力的
馬鹿馬鹿しいというかくだらないというか
少しクスッとなるシーンばかりで楽
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.7

かなり面白かった
画面がかなり暗いシーンが多いので所々見えづらかった
人がめちゃくちゃに死ぬのでグロ苦手な人は厳しそう
殺害シーンと音楽がミスマッチすぎて爆笑
ホラーかと思ったけどコメディ要素強い
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

曖昧な箇所が多くて展開を理解しづらかった 
察してねみたいな雰囲気のシーンが所々ある
怪物のビジュアルが程よくキモくて良い
そんなに大きくないけどヤバそうで◎
娘と男の子を生かしてたのはよくわからん
>>続きを読む

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

3.0

思ったよりグロくなかった
ビーズの表現が血より派手で汚くないし割と好き
ストーリーが少し原作と違ったけど悪くはなかった
主要キャラ以外の演技が下手すぎる
ザ・デスゲームって感じがしてて満足
続編が欲し
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

CGが凄い勢いがあって良かった
キャストも割とキャラの印象に近くて個人的には満足
木梨さんめっちゃがんばれ!!ってなった
黒い佐藤健がみれる映画
ばーんのシーンがあってテンション上がった

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

誰も死ななかった
結局みんな丸め込まれてて笑っちゃった
なんの盛り上がりもなくてつまんない
吃音の演技が酷すぎる
まっけんが余計な考察で場を混乱させてた印象
杉咲花は良い
マジで広告が一番面白かったっ
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

3.0

ゲームの割には雰囲気にあまり緊張感がなかった
トリックというか吉沢がめちゃくちゃ喋るシーン好き
暗い雰囲気だけど面白かった
顔面がいいのよ

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

かっこいい
ロボットだからもそうだけどデザインがホントかっこいいと思う
ストーリーは普通だけど派手だからうまく補えてる
キャラ連動するから胸熱かっこいいな〜

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

面白かった
シャイニング知ってたから興奮
CGがすごいし小ネタが多いから楽しい
敵キャラのデザインが好きだな〜

orange(2015年製作の映画)

2.5

普通
原作既読だったけど原作の雰囲気はちゃんとあってよかった
話が重すぎる割には演技が軽い
山崎賢人が良かった

恋と嘘(2017年製作の映画)

1.0

原作が好きな人は絶対見ない方がいいとしか言えない

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

3.8

作画が綺麗すぎるんだよな〜〜〜
ストーリーもキャラ装飾もめっちゃいい
「敵との戦い<仲間を守る・救う」ネタが本当に好きで涙腺にくる
仲間の為のシーンの見せ方がワンピースは本当にうまいので今回も感動した
>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

3.8

泣けた
やっぱ敵キャラのデザインが良すぎる
アクションも派手だし割と目が離せなくて楽しかった
Zめちゃイケおじで個人的に推せるから本編にも出てきて欲しい

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

2.0

普通
ストーリーの強弱もあんまない
平坦に進む感じが飽きちゃう
展開が読めるからつまんなくなる
深そうで全然浅いキャラの心情

午前0時、キスしに来てよ(2019年製作の映画)

1.2

好きじゃない
原作とのキャライメージも全然違うし、平凡女子高生がハシカンな訳ないだろ
セリフもなんか棒だし感情移入できない
明らかに人気役者>原作で無理

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.8

原作既読で視聴したけど全然良かった
思ったより世界観がちゃんとあった
キャラの配役がしっくりくる
アクションのレベル高いしCGも凄い
結構グロくてよかった

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

原作知らないからなんもと言えないけど、実際にあんな親いたら無理すぎる
漫画だから許される設定って感じなので実写になると妙にリアルで困った
吉沢もひなこちゃんも良かったからこそ、演技が下手すぎる役者との
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.0

ストーリー微妙
キャラデザは良かったけどやっぱり雑魚キャラ感が出ちゃう
ラストに人気キャラ詰め込まなくてもよくね?ってなった べつにいなくてもいい

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.7

ストーリーが泣けた
よくあるキャピキャピした映画じゃなかったから見易かった
永野芽郁がすごい白くて綺麗

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

泣けた
原作全く知らなくて完全に役者目当てだったけど
なんだろう、自分が女だから共感したとか感動したとかそういうことでは全然なくて、
彼女達の生き方とか紡ぐ言葉とかが必死で全力で強くて弱くて優しくて儚
>>続きを読む

名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年製作の映画)

2.9

話が壮大すぎて現実味なさすぎて逆に冷静になっちゃった
メインキャラ以外の声優が酷くて笑っちゃう(今回子供多かったし)
哀ちゃんかわいい〜

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)(2013年製作の映画)

2.7

つまんなかった
ストーリー展開が読めちゃうしコナン映画あるあるのアクションで誤魔化してる感じ
蘭ちゃんは平和に生きてて欲しいと切実に思うので危ない目に合わせないで欲しい
小五郎のおっちゃんナイス

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

3.4

ストーリー展開は面白くなかったけどとにかく赤井さんをカッコよくしててそれにはドキドキした
赤井ファンは観た方がいい

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

3.0

普通
なんでも爆破しようとしない方がいいよコナン映画
おばあちゃんの恋が可愛かった
展開もなんだかなって感じ ただ派手なだけ

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.8

天海祐希よかった
黒の組織もっと容赦ないと思ったけど面白かった
ラスト泣ける
キャラ詰め詰めって感じはした

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.8

平次久しぶりに観るとやっぱかっこいい
和葉ちゃん助けるシーン最高にキュンでした
序盤でコナンがテレビ局のアンテナでくるくるしてるところにしばらくツボった

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

安室の女に無事なったけど、安室さんとは絶対ドライブデートしたくないなと思いました

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

京極さんが面白すぎてしんどい
人の物壊しても直さないし話し合いより先に手が出ちゃうしラストは笑いすぎて腹筋が死ぬ
ドラゴンボール観てるのかと思った
コナンとキッドの絡み多いので嬉しい
アクションが派手
>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.5

原作との雰囲気がだいぶ違う
キャスティングもあまりしっくりこなかったけど大体の役者の演技は良いので○
四人組が主体でちゃんと進むので変な恋愛映画のようには仕立て上げられてなくて安心した
プールに飛び込
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

3.8

ベタな幼なじみ恋愛の展開
ストーリー展開がちょっと現実味がない
人生こんなに上手くいかんだろ…と上映中感じながら観てた
根暗吉沢の豹変ぶりは見事
みんな顔面が良すぎて凄い世界だなと思う

honey(2018年製作の映画)

2.5

恋愛映画なのでちゃんとドキドキもあるけど、ストーリー展開が平坦でつまらない
少しぐだぐだでちょっと飽きた
ヤンキーいる??出落ち感が否めない
高橋優いきなりキレるから笑っちゃった

平野くんってかっこ
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.5

王道恋愛映画ものなのにちゃんとドキドキした
終始爽やか青春という感じであまり重くないから感情移入しやすい
馬村のキャラ設定とか演技も原作と違和感ないしむしろ良かった
三浦翔平にちゅんちゅんとかいうあだ
>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

3.2

割と面白かった
キャラの配役もあまり違和感ないし、主人公メンツより周りが面白くて良い
定番なのにちゃんとドキドキした
小松菜奈顔面美しすぎてこわい

バスケ対決のシーンが酷すぎて何度観ても笑っちゃう
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

2.6

王道恋愛映画
キャラが個性的で特に主人公がおかしくてクスッとなった
ストーリー的にも王道展開という感じ
リタが人間的に好きになれん
なかなかにむごいこと平気でするので少し苛ついた
弘光の方が全然魅力感
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

2.2

かなり微妙
菅田将暉の自由奔放で掴めないキャラは原作らしくてよかった
予告で展開がかなり読めてしまったので本編の盛り上がりがだいぶ欠ける

最後の太鳳ちゃんの大ジャンプなんなの?
映画館で爆笑しちゃっ
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.5

定番恋愛映画という感じ
原作と違う展開が多くて少し困惑
キャラの設定も違うのでモヤモヤは残る
二階堂ふみが可愛いしハマり役で良かった

佐田恭也を呼ぶときのイントネーションが
恭↑也くんじゃなくて恭→
>>続きを読む