Hanamiさんの映画レビュー・感想・評価

Hanami

Hanami

洋画が大好きな
18歳の大学一年生です☺︎

映画(95)
ドラマ(0)

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.5

ジーン・セバーグが美しい。無駄と思われるであろうシーンもカッコいい、いや、無駄じゃない。笑
”シャンゼリゼ”のこと”シャン”っていうらしいよ。
ゴダールの映画は観ていて楽しいなあ。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

1.5

まあまあだった。全てのシーンにおいて、あんまり心に残らなかったな・・。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.5

ジョディ・フォスターがハマり役すぎる!超可愛い!♡
そしてロバート・デニーロの悲壮感がたまらん。夜の街を走るタクシーがムードたっぷりでカッコいい。

花咲くころ(2013年製作の映画)

3.5

不安定な中で生きる少女って本当に強い。14歳なのに自分と比べたら自分が情けなくなるくらい力強い。
それにしても、なんでこんなにうまくいかないんだ・・!

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.6

ソフィア・コッポラ作品の中で結構好きな作品。エルちゃんの悪女っぷりが良すぎる。大人になったな〜!SOMEWHEREの天使っぷりが懐かしい!
途中からの展開が早すぎたのがちょっと残念だった。そういえば、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

1.8

ララランドがあんなに売れちゃって出来すぎたから、ミュージカルの中では微妙な方だったかも。ゼンデイヤが可愛いし歌上手い。ヒュー・ジャックマンの上手さは安定だった!

バッファロー’66(1998年製作の映画)

5.0

大好きな映画。”最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた”っていうキャッチコピーも最高!
ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・主演・音楽を手がけているだけあって、彼のやりたい放題・彼の好き放題にしまくっ
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.5

冒頭のカサゴが捨てられたシーンが忘れられない。何気無いシーンのようだったけれど、あのシーンだけでこの映画を物語っている。結局「ゲイ」はまだ受け入れてもらえなくて「普通じゃない人・みんなとは違う人」なん>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.5

アンヌ著の「彼女のひたむきな12カ月」を1年前に読んだので ちょっとした好奇心で観た。想像していた通りの性格のゴダール、子供すぎるなあ。(笑) メガネ割れまくってて笑える。そしてステイシーマーティンの>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

5.0

「狂気的青春映画」。
ホラー×官能ってなんてこんなにも相性がいいんだろう、!
姉の指をしゃぶるシーン、曲の入り方、タイトルの出方、全てがオシャレだし 新しいホラーだなと思った。官能的に良すぎる!!

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

4.0

みんな一人一人自分の中にモンスターがいる。
子供から大人になる 自分との葛藤、もがき続ける姿が凄く繊細に そして熱く美しく表現されていて ドランっぽいなーと思ったらやっぱり第二のドランって呼ばれてたん
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.4

サーミ人は少数民族なために 伝統的でかつ守らなければいけないものではあるが、本当は周りからも侮辱され 蔑まされながら生きなければいけない。
主人公がサーミの伝統的な服ではなく、たまたま洗濯物に干してあ
>>続きを読む

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(2017年製作の映画)

3.4

良かった。パリに飽きたゴーギャンが楽園の島に行くのだけど 「西欧文明のパリなんて嫌!」と言っているわりにはフランス語が通じるフランス領のタヒチに行くあたりが理不尽。笑
ゴーギャンの理想である土地に行っ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

1.8

微妙すぎる。途中からラストがわかってしまって、そのラストにしてはストーリーがちょっと安っぽすぎる。
予告が良かったために残念。
もちろんルーニーマーラの演技は完璧だけど、ルーニーマーラの顔はどうみても
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

2.9

友情も 恋も 青春も 自分自身との葛藤も
思春期の全てが綺麗に詰まっていて これから高校生になる中学生にぴったりの映画だと思った。エズラミラーの役が一番はまってる。ロッキーホラーショーのあのエズラミラ
>>続きを読む

女の一生(2016年製作の映画)

3.5

岩波ホールで 上映が終わりそうだったので駆け込みで観てきた。
原作 「脂肪の塊」のモーパッサンだったことが衝撃 ! 女の一生 読んでおけば良かった。
感想としては、"主人公可哀想だなあツイてないなあ"
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

4.5

この映画、ただのエロい高校生の話じゃない。もちろん彼女は17歳にしては妖艶だけど、それだけじゃなくて この映画には親子間の葛藤を題材にした凄く良い映画です。セックスシーンは勿論あるけど、親に観てもらい>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

3.7

二階堂ふみの演技って 独特で 一言一言言葉を発するごとに 緊張して真剣に観ちゃう感じが 疲れるかもしれないけれど なんか良いなあ。あのボソボソっと喋る感じが 可愛い顔して影がある 闇を持っている そん>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.5

( まさかメールしていた相手が一番嫌な奴だったなんて.. ! ) 途中から 最後の展開がもう分かるくらい王道だけど、トントン拍子でテンポよく進んで行くので 嫌にならない。むしろ 面白い !
メグ・ラ
>>続きを読む

カミーユ、恋はふたたび(2012年製作の映画)

1.8

ちょっと笑える 心が温かくなる映画。
カミーユ、15歳の時の部屋が凄く可愛い。好きなものが詰め込まれてて。
ただ、15歳になってもおばちゃんのままなのが面白すぎる。笑笑

雪の轍(2014年製作の映画)

3.5

観た時 15歳だった私には 理解するのが難しくて、特に会話だけのシーンは辛いものがあった。
ただ、一人一人の表情が力強くて この映画から何か訴えかけてくるものがあるのは伝わってきて 傑作になるんだろう
>>続きを読む

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

1.8

だいぶ微妙。
"はじまりのうた"を何ヶ月か前に観てから だったので 何か足りない感じがしてしまった。"はじまりのうた"には勝てないな〜。
曲が一つ一つ短すぎるのも嫌だった。もっと流してほしかった。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.5

3年前? ふぇのたすが好きだったので映画館に観に行った。
おんなのこって恐ろしい。人を狂わせる。
森川葵ちゃんの演技凄く良かった。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

5.0

だいぶ前に観たのにまだ投稿してなかっただなんて。
この映画、大好きです。1つ1つのシーンが可愛くってしょうがない。太陽のようなルビーの笑顔が忘れられない。

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

4.5

凄く長かったけど 色々な素敵なフレーズやシーンが詰まってる!
サントラも良いし、景色1つ1つが素晴らしい。
タイトルも好き。全部好き。

サラエボの花(2006年製作の映画)

2.8

戦争が残した深い傷を負って生きていく母と娘のヒューマンドラマ。チュトニク兵との間に出来た私生児ということを母が娘に告げた時はすごく辛いけれど、最後にはわだかまりが解けてよかった。大切にしていきたい映画>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

5.0

何がいいのか自分でもよくわからないけど なんか凄くいい雰囲気を醸し出してる。ソフィアコッポラ監督の作品で一番好き。
ストーリー展開が欲しい方にはオススメできないけれど、いつもは華やかな舞台にいる父が
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.1

凄く雰囲気が好きな映画。ブルーベリーパイと心地よい音楽に乗せて。また観たいな

ストックホルムでワルツを(2013年製作の映画)

2.5

曲が良かった。ジャズっていいなあ。
主人公はちょっと自由奔放すぎる ?!
もう観てから3年半も経つのか..

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

だいぶ昔に映画館で観て、久しぶりに予告を見て思い出したので投稿。
懐かしい。この映画を観てから 「よし!来年はアバウトタイムのように1日1日を一生懸命生きるぞ!毎日が豊かになるように過ごすぞ!」と強く
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

個人的に、ウェスアンダーソンの作品で一番面白い。テンポ早く進むから観ていて楽しくて ワクワクさせてくれる。
色使いはムーンライズキングダムの方がタイプだけど・・パステル好きな女の子(ソフィアコッポラの
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

2.5

癌と戦うカップルの話。
障害を抱えながらも懸命に人生を楽しむ姿に感動。
こういう話って ちょっとベタだけど やっぱり泣いちゃうよね。

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

1.3

美しいアート作品!として観たら 色々な細かい点に気づいて 凄い!と感心するけど、、
話がちょっと微妙だったかな。

アンナとロッテ(2002年製作の映画)

3.5

この映画、すごく良い話です。オススメしたい!
幼少期から死ぬまで 本当に長い期間を描いた作品ですが、どれもこれも 二人の違いに「ああ、、」と心が撃たれる。
あと、アンナのメイド姿が可愛すぎてる。

ブリングリング(2013年製作の映画)

1.5

ソフィアコッポラ監督で 実際にあった事件ということで 前から気になっていた作品。セレブ宅で盗み続ける若者たちが不快すぎる。
観たのは2年前だけど 本当にあんまり頭に残ってない。ソフィアコッポラ監督作品
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

4.0

今のトムクルーズはイケオジ感半端ないけど、インタビューウィズヴァンパイアのトムクルーズは今の風貌とは考えられないくらい王子様急に美青年。というか美しすぎて エロい。
なんか 凄い色気を放ってる 笑
>>続きを読む

>|