たろうさんの映画レビュー・感想・評価

たろう

たろう

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.4

70分くらいまでパンチ足らねぇなって思ったら最後のパンチに備えてたんですね。すいません!面白いです!

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.7

ドキュメンタリードラマに近い。
印象的だったのはユダヤ人を助けたドイツ人もいるし、ドイツ人を助けたユダヤ人もいる事。人間って不思議だなーって
内容はとても良かったと。
邦題はなんか違和感ありますが素晴
>>続きを読む

アンストッパブル(2019年製作の映画)

3.5

女は狂人?
海外っぽい!
ナオミラパスの演技力があったからですな

ブラック アンド ブルー(2019年製作の映画)

3.4

警官がぶっ放すシーンはtheアメリカ
ブラックでブルーな彼女の葛藤、とても満足。

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

3.6

差別することが当たり前だというイデオロギー。
目を背けてはいけませんね

バイス(2018年製作の映画)

3.5

これ日本で作れねぇわ。
子ブッシュはじめ生きてるやつをあんな風に書かことがすごい!!

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.3

皆んな大人との境界線でウロウロしてる。
その一例なのかもね。
スッキリはしないけどこれが映画。

処刑人(1999年製作の映画)

3.6

ヴァイオレンスさが丁度いい。
ウィレムデフォーの推理ショー面白い。

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.4

ソビボル収容所の劣悪さ、ssの残忍さがホロコーストを表現していました。

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

3.6

ホロドモールについて深く知れました。
やっぱり闇に関わると長生きできない。
でも史実が映像になり、巡り会えたのでジャーナリズムに感謝したいです。

告発(1995年製作の映画)

3.7

クリスティアンスレーターの「彼はただ友達が欲しかっただけだ。今では野球ファンだ」って言葉が良かった。
ケヴィンベーコン演技があってこその映画でした。

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.7

ニコール・キッドマン最高だったわ。
レネーゼルヴィガーの陽の力すごい伝わる

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

3.6

僕の視点とルースの視点の黒人差別は全然違う。
親の視点、子供の視点でもこの作品は色を変えるのかー
もし親になったらもう一回見てみたいな。

あとナオミワッツ本当に美人。
マルホランドドライブから虜です
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.8

妻の愛を再確認し、あの選択をした。
見応えある作品でした。

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.6

ジョントラヴォルタカッコ良すぎた。
設定バグだけどおもろいわ

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.7

サスペンス、アクション、ラブロマンス
全て同じベクトルを向いていたから143分楽しめました。

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

シャリーズセロン、ニコール・キッドマン、マーゴットロビー3人の表紙に魅せられレンタルしました。
とりあえず面白かった..

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.7

クロエモレッツがかわいい
イザベラユーペルはヤバい

>|