igrshrakさんの映画レビュー・感想・評価

igrshrak

igrshrak

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.9

トムハンクスなんだけどトムハンクスじゃない!w

役者ってすごい。

そして非常にスルメ的な映画だなーと持った。

多分、見る時期で感じることが変わりそう。

this is usの**Susan K
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

ほんと、映画、いや映像に音は非常に重要。

そして、映像の始まりから今までの流れをしっかりわかる形でまとめてくれていることに感謝。

マジで素晴らしい。

フレッシュ(2022年製作の映画)

3.2

くっそクレイジーだなー。
エドガージョーンズの「ノーマル・ピープル」の印象からもっと純粋な恋愛ものかと思ったらだいぶイカれたサイコ野郎が出てきて、しかもそいつがウィンターソルジャーとか、ぐちゃぐちゃに
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

3.4

本を読みたくなった。
現在は社会主義国的な方が安心でいいと思う若い世代もいるらしい。
それそれで間違ってない感覚だと思うし、資本主義に慣れしたんしでしまった私世代は今後がどうなるのか不安でしかない。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.1

評価は低いようだがハンソロのキャラクターに奥行きを出すためにはいい作品だったと思う。

キーラの今後が気になる。

ポールベタニーは顔が白くなったり、マーベルでは赤くなったり、役者芸になってきてる気が
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.6

演奏と演出がシンプルの中でアートになってる。素晴らしすぎる。
自転車で会場入りして自転車で帰るデヴィッドバーン可愛い。

リターン・トゥ・スペース(2022年製作の映画)

3.8

過去の宇宙開発競走時代の国対国の時代から、もはや個人で国以上の金額をもった資産家個人の力でNASAと組んで、過去のやり方をアップデートしながらよりサステナブルで再利用可能な方法で宇宙ロケットを開発する>>続きを読む

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(2017年製作の映画)

4.2

まじ変態。

パフォーマンスアートの領域。

いろいろなものが楽器になる、そしてこんな楽器どこにあるだって感じで興味深い。

アダム&アダム(2022年製作の映画)

4.0

アヴェンジャーズ、特にガーディアンズオブギャラクシー以降のSFアクション感で面白い。

タイムトラベルの内容だが、そこまで時間軸の難しさには言及せずに、アクションの面白さと、父と母の関係とかヒューマン
>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

4.1

なかなかの良作。昔のフィルムノワールを感じさせるテイスト。
現在をメインに心地よく過去のシーンが織り交ぜられてく。1つの人形とオレンジがキーワード。
マギーギレンホール監督いいぞ!

エターナルズ(2021年製作の映画)

2.5

なんだろーな、全然頭に入ってこなかった。
シャンチー的なアクションとか色々視覚効果の進化は最高なのだけれど、キャラクターが全然立ってない。最後とかエヴァンゲリオンじゃんwみたいな。
なんかツッコミどこ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

2.8

あの頃のオタクの映画。実話。
最初はどうかなーと持っていたが仲野太賀の演技が面白く引き込まれた。
結構ぶつ切りで見てしまったが本当はサクッと見たかった作品。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.5

映像の視覚効果が半端ない、極まってる感。
広角でアクションを追いかけるのとか、迫力凄すぎ。
後半はドラゴンボールだし、ゴジラ対キングギドラだし、ネバーエンディングストーリーだし、色々要素入りまくりで逆
>>続きを読む

僕を育ててくれたテンダー・バー(2021年製作の映画)

3.1

ベンアフレックがいい役。
父親がいないとはいえ叔父のそして実家の存在あってこそのしっかりと成長できた環境が素晴らしい。

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.5

まず、映像がめちゃくちゃきれい。

そして、カンバーバッチがめちゃくちゃ嫌な役を講演してる。

キルスティン・ダンストは老けたねー。役作りか。

みんな演技が最高すぎる。

もう一回見ようかな。

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.3

映像表現やば!
風の谷のナウシカとスターウォーズ。
流石影響を与えた原作物だけある。マジでカッコ良すぎる。
SFの世界観で説得力のあるセットと狭さを感じさせない広い構図でのアーティスティックな画面構成
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

2.7

映像がちょっと古かったのと演出がイギリスだなーっと感じた。

あ、マシュー・ボーン調というのかな。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.2

ルークとレイア、これまでのストーリがつながって感慨深かった。

映像もすごくて楽しめた。

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.8

久しぶりにディズニーランド行った感じ。
マーベルのクリエイターも上手いこと絡んでるんだろーなーと思いながら色々楽しめた。エミリーブランド可愛い。
ドウェインさんは髪あるとめちゃくちゃイケメンだな。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.4

いやーアルマゲドンにはならない演出。
今っぽいし見ていて飽きない演出も素晴らしい。
ただ救いがないというか、今のGAFAが続いたらこーなるのかなーw

さらば! 2021年(2021年製作の映画)

3.7

流石アメリカのNetflix。
日本では絶対にやりたくても演者も見る側も怖くなるようなギリギリのラインで演出してくる。

スワン・ソング(2021年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ良かった!
SFとはいえすごい現実的なSFでしかもすごい考えさせられる作品。
繊細で完結。
最後のフランクオーシャンのmoon river最高すぎる。

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ良かった!というかアダムドライバーの衣装がスターウォーズを連想してしまうのはわたしだけだろうか。。
マット・デイモン、ベン・アフレックが全く違う様相でそ絵だけでも役者ってすげーってなる。
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

3.2

空想の世界のぶっ飛び具合は見ていて気持ちよかった。
バックトゥーザ・フューチャーや、インディージョーンズへのオマージュも最高。
空想の正解がぶっ飛びすぎていたからせめて現実世界のヒロインももう少し魅力
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.4

最高のエンタメだな!w
文句なし。
レディプレーヤーワンも良かったけどこっちの方がエンタメ映画として完成されている気がする。

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.1

めちゃくちゃ懐かしいシーン・小物がキュンキュンきたけど、結局何も変わってないよね、俺たち。ってところで主人公はそれでどうなったの?って感じがモヤった。

確かに雰囲気とか気持ちとそこらへん大切にして作
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

2.0

中弛み。

ただ、途中途中の映像がカッコよかった。ストーリーがしょぼいのか。

脚本家のストライキがかなり影響ありそう。
ヒロインも微妙。

WeWork/470億ドル企業を崩落させた男(2021年製作の映画)

3.8

weworkという宗教。
アダムというカリスマ性に踊らされて桁違いの評価額を得た嘘のような本当の話。
アダムは夫婦でまだなんかやろうとしてるのか。しぶといなー。

フィンチ(2021年製作の映画)

3.5

人間と犬とロボットの荒廃した世界でのロードムービー。
プロデューサーがロバート・ゼメキス。
トムハンクスはこういうストーリーによく合うよなー。
ロボットも犬も心があるのが良いなー。

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.7

スカヨハは可愛さとエロさが両立している。
アクションシーンはさすがのカメラワークで素晴らしいの一言。

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.5

音だけで進んでいくストーリー。
どんどん明かされる真実がスリリング。
リメイクらしく、リメイク前のも見てみよう。

観察者(2021年製作の映画)

4.1

面白かった!
覗きとエロさ、良きです。
最後の作品とかオチはちょっと無理やり感はあるけど。

COLA WARS / コカ・コーラ vs.ペプシ(2019年製作の映画)

3.8

今となってはどうでもいいというか、ペプシの存在を忘れていた。
今はもっぱらwilkinson。
当時はどうでもいいけどどうでも良くなく気になる存在だったんだろうな。
あの手この手でお互いに競い合う相手
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.4

久しぶりに重かったな。。
中盤のお兄ちゃんで終わりかと思ったら後半戦がまだあったw
ただ映像美と選曲の良さ、生と死を扱ってるんだけど全てがセンスの良い現代版でうまく纏まっていてさすがだなーという感じ。
>>続きを読む

>|