kenさんの映画レビュー・感想・評価

ken

ken

映画(518)
ドラマ(31)

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

2回は観ないけど、ほんと観て良かった映画。
中東の人、レバノン、パレスチナに関わる人の感想を聞いてみたい。
ヤーセルの責任感の強さは感心。
トニーは沸点が低い。
ヤーセルの車をトニーが直すシーンはじん
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

日常をお茶のお稽古を中心として描く。
すぐにわからないことは、時間をかけてゆっくりわかっていく。
雨の日は雨の音を聞く。
雪の日は雪を見る。
そんな生き方でいい。
独身にはより響く映画。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.7

1980年、光州事件。
民主化運動、抑えたい政府と軍。
韓国で自国制作でこの映画は素敵。
この映画だけを見れば、市民が悪くないのは、誰もが理解できる。
実際はいろいろあるっぽいけど。
パラサイトの後だ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

はー、いい。
オギー、ヴィア、ジャックウィル、ミランダ、各視点で描かれる、すごくいい。
スター・ウォーズネタもよき。

チューバッカがいたら僕もジロジロみる。
ジロジロみてごめん。
素直な言葉、、、
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.8

今世界にある宗教、教会は人が作ったもの。
固定概念だけで信じるのは危険。
自分ので信じる人を判断しないと。
ただ、子供たちにそれはできない。
全てじゃないかもしれないけど、暴かれてよかった。
世界のた
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.0

実家への帰省を描く家族の1日。
なんかいろいろ考えさせられる。
思うところはいろいろあるし、いろいろ書きたい気もするけど、やめとこう。
大人の映画。
お父さんと阿部寛に共感できるのは男だからだろうか。
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

アカデミー賞、その括りで見るとパラサイトあとだと物足らなさを感じる。
ただジャンルが違う。
映像綺麗。
物語は淡々と。
リトル、シャロン、ブラック、
そしてケヴィン。
変わっていくことを変わらないこと
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

グレイスの子供達を想う心、素敵
自分もいろいろ経験してきたからこそ
かけられる言葉がある
上辺だけじゃないし習えるものでもない。
妊娠に対するグレイスの思いは、普通の人の思いとは違う。
だからこそ不安
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

キアヌがリーヴスしてた。
アクションキレがすごい。
GOTのシオンが適役、初期ウィンターフェル時代の調子乗ったシオンって感じ。
ストーリーはあんま覚えてないけど、犬をまた飼って終わった。

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

養子でゲイのロレンツォ
ビッチではなかったブルー
マザコンで兄を忘れられないアントニオ
だからなんだ、誰にでも人と違うところがある
それをわかって人と接しないと
アントニオはそれをわかっていればロレン
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

いい話。
動物好きな人っていい人多いんだろうな。
動物を飼った経験って必ずどこかに活きる気がする。
イーサンとハンナ、
前なら号泣してた気がするけど、GOTの弊害が、、

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

あいかわらずGOTロスで、映画が短く感じてしまうが、
素敵な映画だった。
あの人が本当の先祖だとは思わなかった。
ひいおばあちゃんへ歌うremember meは感動。
家族の写真は飾って大事にしようと
>>続きを読む

NANA(2005年製作の映画)

3.0

GOT観た後最初の映画だからなのか、、
映画そもそもなのか
薄い、、
エンディングはカッコいい。
調布のジャクソンホールまた行きたくなった

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.7

映像すごい。
そこにいるような撮り方。
ストーリーは淡々としてる。
娘の死や同僚の死まで淡々と描いてる。
感動ものしたければできたと思うけど、あえてしなかったんだと思う。
宇宙飛行士、月へ行く、人類の
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

ドンソク兄貴かっこよすぎ。
強行突破への決断早すぎ。
追い詰められたときに出る人間の本性。
お金持ちがいい人とは限らないし、ホームレスが悪い人ってわけでももちろんない。
最後は家族愛。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

ウガンダ、ルワンダ、ワカンダ。
ブラックパンサーかっこいい。
女性陣の衣装かっこいい。
人間同士で争うなんてばかばかしい。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

いい映画。
映画観たなーって気持ちになる。
砲丸投げのとことか笑えるシーンも多々。
お父さんいいキャラ。
前半はいい意味でよくある映画。
後半からの展開が読めない感じと、裏切られる感じは飽きさせなかっ
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

親に感謝しているのは、これまでずっと無償の愛をもらっているから。
子供はそれを感じられるから安心できる。

リタ、フアン、リジー。
養子ってほんと難しい。
中高生は特に。
新しい両親を持ちたいがどうか
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

笑えた。
GACKTかっこいい。
キャストがいい、スタートのブラザー・トムとか。
ありとあらゆる穴にピーナッツを詰める。
春日部の田舎感。
ジャガーさん。
市原悦子。
ほんとに草食べようとするとは。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

個人的には好き。
レイとレンが好きだから。
最後は、スカイウォーカー、パルパティーンどちらでもいいと思った。
いろいろと超越してたけど、シリーズの最後として素晴らしいと思う。
カイロ・レンとハン・ソロ
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.9

試写会にて。
建設業界の人なら間違いなく楽しめる。
マジンガーZ好きの人もたぶん間違いない。
映画の中で、立坑、掘削、薬注、ズリ、積算を聞くとは思わなかった。
昔の人たちは、この映画みたいにダム、道路
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

インドでは普通の文化、宗教、生き方、考え方、、、日本じゃ考えられないけど、インドではこれが普通。
その環境で生きてきたからこそ出てくる言葉。
重みが違うし心に刺さる。

サフィナ猟奇的。可愛いけど。
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スティーブン・ホーキング。
ALS。
車椅子の物理学者。
ブラックホールの特異点定理。
別れてしまうところが実話であり、映画じゃない。
ただ、
最後の「Look what we made」からの時間の
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Call me by your name
夏の終わり、今のこのタイミングで観れて良かった。
支え合うのは人。愛する人。
エリオの両親素敵。お父さんの言葉、エリオは安心しただろう。
素敵な思い出があるか
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

覚醒とかエヴァ。
クロコダイルカッコいい。
エースは痺る。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

さらに大人の映画。
これまでの自分の生きるべき道を変えられるウッディはすごい。
ウッディが仲間想い、一番困ってる人想いってのは変わらない。
バズとの別れのシーンはぐっとくる。
ボーは素敵、むしろ魅力増
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

大人の映画。
泣けすぎた。
燃やされるのをみんなで覚悟するとことか。
ウッディとみんなの別れのとことか。
アンディがみんなをしっかり覚えていて、一人一人紹介するとことか。
ウッディだけはためらうとこと
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.0

バズ面白いしかっこいい。
子供に愛されてこそ、おもちゃの生きる価値があるって教えてくれたヤツがいた。
その時が来ても、俺にはバズが仲間でいてくれるさ。無限の彼方まで。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.9

いろんなメッセージ性がある。
ものは大切に。
悪いことをしたら自分に返ってくる。
助けられたら助ける。
バズが自分がおもちゃだとわかった時の気持ちは切ないけど、面白い。
自分たちのことをおもちゃと理解
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

リリーフランキーの最期のおじさんになるって言った時の気持ち。
しょうたに否定してもらいたかったのかなと思ってしまった。
つらい。けど仕方ない。
演技上手い人多い。

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.8

感動した。
普通に生きるのは難しい。
ただ、親がどんな想いで子供を産んだのか。
普通に生きて欲しいなんて、きっとそこまで考えていない。
親に後悔させない生き方をしてればいい気がする。
大泉洋いい。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

最初で持ってかれる。世界観に。
アラジンのストーリーを知らなかったからより楽しめた。
現代にも通じるテーマ。
アリ王子としての挨拶のシーン笑える。
ウィルスミスいい。
ウィルスミスがとにかくいい。
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

こんな素直に、真っ直ぐに生きてる人たちを傷つけていい訳がない。
見てよかった映画。
戦争はなくなればいい。

>|