井手脇教貴さんの映画レビュー・感想・評価 - 31ページ目

井手脇教貴

井手脇教貴

ここから改めて始めてみよう( ̄∇ ̄)

2014年9月25日に脳出血になりまして、右側が動かなくなりましたが、元気に頑張ってマス👍

入院中も『ショーシャンクの空に』は見るほど映画LOVE❤️です(๑>◡

映画(1113)
ドラマ(0)

心の指紋(1996年製作の映画)

3.7

脳出血で倒れて、入院中に観た映画。ラストで音楽と同時に走り出すんは感動を覚えた。

ザ・ファン(1996年製作の映画)

2.5

ストーカー映画のはしり‼️
ロバートデニーロ、ウケる(笑)

スクリーマーズ(1996年製作の映画)

4.1

無人殺人兵器に立ち向かうピーターウェラーに匠です。自分的には、高評価。

グース(1996年製作の映画)

3.5

アンナパキンの鳥🦆を思う心が、奇跡を呼ぶ。

ブロークン・アロー(1996年製作の映画)

4.0

ジョントラボルタとクリスチャンスレーターの男の対決に匠です。

評決のとき(1996年製作の映画)

3.0

マシューマコノヒーが、(目をつぶってください。で、最後、白人でした。)で泣きました(笑)

イレイザー(1996年製作の映画)

3.0

シュワちゃん、この時期は、いい作品が多かった。

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.5

トムクルーズ映画は、すべからず観てる。
エージェントも良かった

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.3

内容は忘れたが、ブラッドピットが好きだ(笑)

イングリッシュ・ペイシェント(1996年製作の映画)

4.0

エロいとこしか覚えてないが、良かった記憶はある。当時、流石アカデミー賞と唸った‼️記憶を頼りにもう一回見て観よー^_^

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.3

ここらへんから、ニコラスケイジ祭りが始まった(笑)

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.5

結末は、わかっているのに泣ける。
クレアデーンズとレオナルドディカプリオがいい。水槽を挟んで…キュンキュンする。

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

最後のリチャードギアの風が吹く虚しい演技がなんとも(笑)

FOXにて再度鑑賞。

終盤、アーロンがロイという2重人格とわかり、BARにて『罪が証明されるまで人は無実』僕は基本的に人間は善だと信じてる
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.1

終わりの方の、なんかの機械に潰されるんがシュールやった(笑)

|<