五五五さんの映画レビュー・感想・評価

五五五

五五五

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

このガイ・リッチー感最高でした。
物語の中にどんどん引き込まれていって楽しかったです。

地獄の花園(2021年製作の映画)

-

すっごい良かったです。
バカリズムやっぱいいなと。
永野芽郁と菜々緒がやばかったです。好きです。
いつも思うけど大島さんは演技上手いなと。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

5.0

エディ・レッドメインの演技がやっぱ凄いです。
1人1人の愛の形だなと。

ミスト(2007年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

主人公がいいと思った方向に行くと全部悪くなるのがしんどい

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

明るく終わるかなと思ったら全然違った。
悲しいけどハッピーエンド風なのがいいなと。

第9地区(2009年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

やっと見れました。
思った以上に内容がしっかりしてて、もっと色んな人に見て欲しいなと思いました。
最後の一人ぼっちで花を作ってるエイリアン見て泣いてしまいました。

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.4

日本版も作って欲しいなと。
モザイクのせいでさらに怖さ増し増しになってて面白かったです。
結構気持ち悪いです。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

-

原作読んでる人間からしたら酷すぎて泣いた。
特にニコニコ動画みたいに文字流すのもわかってないかんエグい。
映画としてだけ考えても微妙。
福田節が強すぎる。
配役はあってた。

工場の出口(1895年製作の映画)

5.0

フィルマークスにあって良かったです。
高校の授業で見ました。
ほとんど繋がりのない映像ばかりで新鮮でした。
面白かったです。

タグ(2018年製作の映画)

5.0

面白かったです。
鬼ごっこやりたくなりました。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.3

名作だと思うがもう二度と見れない映画
観てて苦しくなった

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

ラストにかけての脳汁がドパドパでる感じがえぐいです。
宗教じみたところがすごいいいなと

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

2.0

普通にトラウマになったのでこの評価
お化けがほぼ出てこないのにここまで怖いのはすごいと思いました。
許さない