いっくんさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

いっくん

いっくん

ジムキャリーみたいな人になりたいです。

映画(764)
ドラマ(0)

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

実話。
奥さんの涙にリアルを感じた。
2009年の出来事なのに記憶になかった。
40年以上の経験を持ちながら、乗客の安否を最後まで気遣う姿勢にリスペクト。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

街並みの色が綺麗で音楽も良かった。
ジョンレジェンドに刺激を受けて、帰りの車中はジョンレジェンドオンリーで流していた。
セブの最後の表情がやるせない。
久しぶりに余韻に浸れた映画。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

元旦に映画館で鑑賞。
訳ありの最前列で観ることになり、全シリーズ映画館で観続けてきた最後はただただ首がしんどかった。

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.7

滑らないシリーズ。
主人公は男前やけど、何か物足りない。
むしろお父さんがカッコイイ。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

3.5

ヒロインの声下手くそ過ぎ。
何やかんや言うてゲームも含めて、ストーリー的にはやるせない。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.5

個人的には尾野真千子が教壇に立った時に柏木くん瓜二つの子がクラスにいて、柏木くんを初めて発見した時の目にグッとカメラを寄せる終わり方が良かった。かな?

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.5

学生達の話し方が昔の学園ドラマ風で懐かしく思えた。
個人的にはじゅりちゃん何やってるの?が1番ゾッとしました。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.5

わしはあほじゃけぇようわからんわ。
映画観てからの総評をネットで観て、やっと要領を得た。
事前に復習してから観るのをお勧めします。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

マットデイモンの映画は面白い。
火星に1人取り残されて、1年半も生き延びるサバイバルスキルに先輩Rock You.
芽が出た瞬間の感動から植物学者すげえって思ったけど、やけに筋肉すげぇとも思った。
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

お洒落スパイ映画。
アクションシーンをもう少し充実させて欲しかったけど、エリザベスデビッキが綺麗やから許す。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.7

ラッセルクロウ演じる小説家ジェイクが愛する愛娘アマンダ演じるケイティの物語。
過去と現在が交互に描かれる。
愛する人を失うケイティはジェイクの遺作「父と娘」のファンだというキャメロンと出会う。
父との
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.0

事実に基づく物語。
トムハンクスの演技力や会話の間などやっぱり最高やなと思う。
ベルリンへ渡ってからの緊迫感。
トムハンクスを不屈の男にさせたのはロシア側スパイのアベルの計算ではないか?
「不安はない
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

めっちゃ長いし眠くなる。
爆破シーンやカーチェイスは迫力あったけど、格闘シーンは普通かな。
まぁ相変わらず色気はあった。
今回のボンドガールも好き。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9

犬好きの俺からすると見事に感情移入!
やったれやったれと鑑賞してました。
ガンフーアクションが爽快無双。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

4.0

花見の疲れから前半寝てしまった。
アクションは圧巻でスーパーマン強すぎ。
バットマンはムキムキが過ぎる。
ベンアフレックは老けたなって何度も思ってしまったけど、男前に変わりはない。
ワンダーウーマン参
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

4.0

東南アジア某国に支援事業でやってきた主人公とその家族。
しかしクーデターが発生し、外国人は皆殺しと問答無用に襲いかかり、次々と目の前で人が殺される。
残虐無尽な住民の狂気から家族を果たして救えるのか?
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

デニーロさんの着こなしや振る舞いが紳士的で何かとお洒落。
最後の助言はもう大人。
明日からハンカチは必ず携帯しよう。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

付き人の死に方が1番エグい。
ドバイにリアルジュラシックパークを建設してるって話を聞いたけど、ホンマなんかな?

ベルファスト71(2014年製作の映画)

3.5

リアルを追求した結果なんやろうけど、思ってたんと違った。
戦争という名の下に薄れる罪悪感と正当化されてしまう殺人。
そんな環境下でも人間性を保てる人もいる。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

テッドだから許されるやろって魂胆が見え見えの下ネタ満載。
誰かの心に愛を呼び戻すことが出来るのは人間だけだ。モーガンフリーマンはいつも決めてくれる。

振り子(2014年製作の映画)

3.8

鉄拳のパラパラ漫画の振り子を実写化。
昭和の懐かしい歌が流れて、音楽も楽しめる。
これからはタイムマシンを必要としない生き方をすりゃいいんだってセリフに先輩Rock You!

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.5

シルベスタースタローンは何回ロッキー演じるねんと思いながら、いつものロッキーシリーズを観る感覚で映画館へ。
これまでの作品の雰囲気を踏襲しながらもボクシングだけでなく、主人公の葛藤や人生をテーマにした
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.9

意外とオモロかった。
過去作の色んなシーンも彷彿させてくれる映画で子供の頃シュワちゃんに憧れたあの童心は今も健在でした。
I'll be back.はサラッと言わはりました。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.0

怒涛のアクション。
個人的にはマッハ野郎の能力が欲しい。
最後のハルクの背中に哀愁を感じた。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.5

続編が気になる!ということでこの点数。
ハン・ソロのベーン!からの展開が特に面白く、一気に物語が進む。
フォースと共にあれ。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

The 男とThe 女の恋愛。
歌やドラマに洗脳されて、自分の恋愛価値観を美化することに思い当たる節がある自分には痛い映画だった。
偶然が全てというが、何もせずに努力を怠るというのもナンセンスだ。