1kさんの映画レビュー・感想・評価

1k

1k

点数もコメントもテキトーなのであしからず

映画(350)
ドラマ(0)

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.7

モノクロの映像と淡々と進むストーリーオヨヨ〜

それ故に印象深い音楽オヨヨ〜

暗殺の森(1970年製作の映画)

3.7

主人公が何を考えてんのかイマイチ分からんが画面から溢れるオシャレ&セクシー感は異常

ダークブラウンのスーツにネイビーのシャツタイがイカす

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.7

ファンのための映画って感じで、振り切ってて良かった。

野火(2014年製作の映画)

4.1

極限状態に陥った人間の暴力と残酷なほどに美しい景色。
恐ろしい純度の高さ。

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.9

あくまで淡々と進むのがリアル。
時間は待ってくれない。

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

3.7

欧米とはまた違った色彩、色気、間。
スーツとチャイナドレス、たまらない。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.1

前半でごちゃごちゃになってた部分がどんどんスッキリしていくのが心地よい。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.8

ティルダ・スウィントンとトム・ヒドルストンのキャスティングで勝負あり感

人間よりエルフって感じの顔だよね

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7

ビル・マーレイが吉田鋼太郎に見える不思議

パンツで寛ぐスカヨハ良い

男と女(1966年製作の映画)

3.6

50年以上前の作品とは思えないくらい映像がきれい。そしてオシャレ。

ブロークン・フラワーズ(2005年製作の映画)

3.9

なんだかんだ言って言う通りに動いちゃうビル・マーレイかわいい

デッドマン(1995年製作の映画)

4.1

最初と最後でジョニーデップの顔が全然違う。

ノーボディかわいい。

シリアスさとコメディが絶妙の塩梅。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

本当に欲しかったものは結局手に入らなかったんだと思うと切ない

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

4.4

何もかも良かった

カッコいいんだけどダサくて愛おしい

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.9

クオリティの高い再現VTR

クオリティが高すぎて胃が痛くなる
何もかもブチ壊したくなる衝動

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

3.3

表紙にそそられて観てみたら痛い目にあいました

最強JD現る

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(2018年製作の映画)

3.6

半分くらい寝ちゃってたので今後改めて見直します。

襟出しジャケットカッコいい

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

インフィニティサーガの締めくくりとして、そして新たな時代の幕開けを告げるにふさわしい内容。フレッシュさは当然、懐かしく感じる部分もあり、同時に非常に社会的でもありバランス感覚が秀逸。

ピーターとMJ
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

衣装がかわいい

ウディアレンちょっと苦手かもしれん

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.1

どちらかが一方的に悪かったわけじゃない、こうすれば良かった、ああしなければ良かったというものでもない。だからやりきれない。お互いなんとかしようともがいているからこそ救いがない。

リミッツ・オブ・コントロール(2009年製作の映画)

3.7

ジャームッシュの映画を観てると時間の流れがゆっくりになる。独特の間が心地良い。

サントラが日本のバンドと後で知った。驚き。

>|