いとっつさんの映画レビュー・感想・評価

いとっつ

いとっつ

要は好みか好みじゃないかってこと

映画(231)
ドラマ(0)

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

1.6

トムハンクスが大好きだから借りたけど、なにこれ、ちょっと嫌いになるくらいつまらなかった。
いきなりのベッドシーンも不快だったし、、。

今まで観た映画の中でもワーストに入るレベル。

神様メール(2015年製作の映画)

3.2

自分がキリストに信仰の熱い、
もしくは勉強してたらもっと違った感想になったのかもしれない。

"神"がハゲ頭の意地悪な父親で、そいつが諸悪の根源だっていう設定は面白かった。
とにかく"神"が嫌なやつで
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.5

終始感じるのは、ちぐはぐで不気味な雰囲気。

前半は八坂が出所して、鈴木家の前に現れてからと、
後半8年後で構成されている。

八坂が来てから、敏雄たちは家族として調律が取れたように思えたけど、、、、
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.2

結婚トラウマ映画。
題名と内容のギャップ、、、

ディーンを演じるライアン・ゴズリングの頭が禿げ上がっていて、悲しい現実を余計に印象付けてる。
役作りのために体重増やして、自分で髪の毛抜いたらしい。
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

トミー役、ミニミニ大作戦の人!
と思ったけど、結構いろんな映画出てたわ。

とにかく、現場の緊迫感が伝わってきてすごくリアルだった。
実際に事件の際の映像が挿入されているせいで、よりドキュメンタリータ
>>続きを読む

フォーチュン・クッキー(2003年製作の映画)

3.7

リンジーローハンがまだ美人な時。

小学生の頃大好きで、久しぶりに観た。

よくある入れ替わりの話だけど、
クソ真面目なお母さんが娘の苦しみを少しずつ理解して、大胆になって行くのは観てて爽快!

将来
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.3

一人ひとり、行動が無責任すぎて本当にイライラした。
なんでそこ1人で行くかなぁ!!!

香川照之はやっぱりすごかった。
完全にサイコパスだった、、、

これが本当に起こった話を基にしてるなんて、そんな
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

前作と変わらずアクションのシーン!
本当にかっこいい。
目が回りそうになるけど、あの独特の撮り方で引き込まれる!

スーツケースが盾になったり、カントリーロードとか、エルトンジョンとか、シュールですご
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

松岡茉優ちゃん演じる
ヨシカの頭ぶっ飛ひ具合すごかった。
イチを思う気持ちも、好いてくれる二に対する態度も、絶滅種への執着も。

だけど、なんでかヨシカに共感しちゃうところがたくさんあった。
心臓がギ
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.9

王道ラブコメ。
ドSでわがままな彼女と、それに振り回される彼氏のお話かと思ったけど、それだけじゃなかった。

呆れるほど横暴でむちゃくちゃなこと言う彼女なのに、なんでこんなにかわいいのかな。
そのむち
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃロックだったー!!!!

クズのバンドマンがバンド仲間に追い出され、家賃払わないから親友にも部屋を追い出されそうになり、
窮地に立たされた結果、収入を得るため親友のシューブリーになりすまし
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

今回は高校生のピーターが主人公。
ちょっとうざくて怖いもの知らず、でも憎めない!
トムホランドがかわいかった〜!

最後のピーターの選択、この困難と失敗を乗り越えたからこそ出来たんだよね。

他の人の
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.4

正直もうお腹いっぱい。笑

カリーナの父の秘密、悲しい運命だなぁ。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

それ以上でもそれ以下でも、何者でもない、
わたしは、ダニエルブレイク。

もうこれに尽きる。

日本はここまで冷たくないだろうけど、
煩わしい役所の手続きって、堂々巡りになってうんざりするときある。
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

25年間、ずっと迷子だったサルー。

仰天ニュースかなにかで再現VTRをやってて、
結末や成り行きを知ってたにも関わらず感動した。

人さらいや乞食、小さな子供に誰も手を貸そうとしないインドの実情に愕
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

セトとウツミがほとんどくだらない話してるだけなんだけど、
なんでかジーンとくる。

ふたりのやり取りが面白くて微笑ましくて、あっという間に観終わった。
まだまだ見ていたい!

部活に入ってない高校生っ
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.2

なにこれ。
父親の健気な愛に感動する系かと思いきや、サイコホラー感。

娘のお願い(魔法少女ユキコのコスチュームを着て踊る)を叶えるべく、失業中の父親がなんとかお金を捻出してその願いを叶えてあげようと
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.4

後半、全てがわかってから鳥肌がたった。
メッセージを伝えるために、そのツールである言葉の重要さを再確認させる。

わたしの2017年のベストオブ映画!

#映画ファン賞2017

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

映画館でホラー映画初めて観た。

こわかった〜
ピエロ恐怖症になりそう。
ビビリだからこれ観たあと3日間くらいちゃんと眠れなかった〜
だってホラー版スタンドバイミーとか言うから〜

じわじわくる怖さじ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

2.9

ストーリー性0
なんだろ、なんでこんなにもベラーズに感情移入できないのかしら。

スヌープドッグとか元オバマ大統領とかゲストが大物過ぎる、、
オルセン姉妹もいたな笑

一人ひとりキャラ設定がガチャガチ
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.8

彼女たちは僕らにとって永遠に少女で、永遠に手が届かない存在。

5人の美しい姉妹の自殺とリスボン家の崩壊がゆっくりと描かれてる。

ラックス役のキルスティンダンストが儚げで、綺麗で目が釘付けだった。
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.6

地味な銀行派遣社員が、契約社員になって、どんどん大胆になっていく。

あの不倫の始まり方!?!もう全然理解できない、、笑
何がどうなったらそうなるの、、

与えられるより与えるほうが幸いである。
なる
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.0

ナイトメアから1年間期待しすぎて、正直がっかり。

犯人の動機も薄っぺらいし、かるたに対しても舐めてんのってくらい。全部雑だった。
派手なアクションと恋敵と謎解きと派閥となんか色々詰め込みすぎてほんと
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

オープニングが色鮮やかで、くるくる回るカメラワークにわくわく急上昇!

出会いが最悪なほど、恋に落ちやすいって言うよな〜
あの始まり方からフラグだったんだね、、

途中、空飛んだときはやばい、この映画
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

もう泣きすぎて前が見えないよ〜映画ランキングベスト5に入る。

アイナーがリリーになっていくのを見ているゲルデの気持ちになっても苦しいし、
愛するゲルデのためにアイナーでいなきゃいけないとズタズタにな
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.2

IMAXで鑑賞。
ほんとに3Dで観て良かった。
終始退屈しない迫力ある映像に、ベネディクト・カンバーバッチ様のたくましい胸板。ヒゲも良かった〜

MARVELはあまり好みではないけど、これはすごく好き
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

2.5

海外版世にも奇妙な物語。

もう全然面白くなかった。
バイオレンスやサスペンスのブラックジョークとか全然わからない。
ひたすらに不快だった。

シカゴ(2002年製作の映画)

4.2

レニーゼルヴィガーってこんなにかっこよかったんだね!!
ただのぽっちゃりおばさんかと思ってた!

殺人を犯した女が人気者になる街、シカゴ。
移り変わりの激しい街、シカゴ。

特に「セル・ブロック・タン
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.4

いろいろ引っ掛かるところが多すぎる。

まずシスターって教師になるものなのかな。
売れっ子になりかけで、今が1番大事な時期なのに、教師なんてやってていいのかしら。
しかもかなり長い期間空けてたよね?
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.7

白髪のトム・ハンクスとても良い。
自分が命かけてした判断を、裁判にかけられるってなったときの動揺した顔とかとても良い。

パイロットとか、人の命を預かるような仕事してるひとって、いつもあんなに神経張り
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.5

細くて儚げで白くて、笑顔が可愛くて、
一人じゃストーブも付けようとしないのにちゃんと現実は見れてる女。
旦那さんがいるのに大学生の男の子と付き合って、
それ批判されても、「だって触りたかったんだもん」
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

出会ってすぐの男と結婚するなんて
妹が言い出したらそりゃお姉ちゃん発狂だよ

ストーリーが音楽に追いついてない。
オラフは満点。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

新宿すごい。
電車と道路と雨がすごくリアルだった。

三葉が宮水家だから、三葉じゃなきゃだめだったってのは分かるんだけど、
何で瀧くんじゃなきゃ駄目だったのかっていう理由がなんだか雑な気がする。
ただ
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.3

6才の男の子とその家族がだんだん成長、老けていくのがすごい。
小さい頃は天使のようだったのに、
現実はこんなもんか、、、

息子が出ていくときの、
「もうあとは死ぬだけ!!」って泣いてたお母さん悲しか
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.0

両親共にデリカシーがなさすぎる。
視覚障害なのはしょうがないけど、
娘に何もかも頼りすぎじゃない?

パートナーの男の子も行動が謎だし。
親友も軽い気持ちで弟に手出して殺しかけてんじゃねー。

オーデ
>>続きを読む

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

3.2

真逆の人って惹かれ合うのかな。
服燃えてまで会いに行くジムスタージェス、、、

ただ、子供は一体いつ出来たのって感じ。あんな状況で子供作れたら
もうなんでも出来そう。

>|