iiizumiiiさんの映画レビュー・感想・評価

iiizumiii

iiizumiii

  • 242Marks
  • 181Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.5

これはまさかの展開でした。
ストーリーも分かりやすくて、意外とあっさりしてるし、しっかり伏線も回収出来てすっきり。なかなか良き作品だったな。

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.0

正義って何だろうと考えさせられる内容だった。いつの時代も政治は黒いな。。
きっと今もどこかでこんな事が起きてるんだろうとリアルに感じる映画だった。

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.0

最後はともかく、こういうのリアルでもありそうだよね。子供が相手だと余計難しくなる。。どう接するのが正しいのか分からなくなるね。。複雑な心境になったわ。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

TVで鑑賞。
2も素晴らしかった。
でも1の方が分かりやすくて良かったかな?相変わらず松たか子のエルサは最高です。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

記録漏れ。
当時話題で映画館で鑑賞。
綺麗な映像と圧倒的な歌唱力で大満足で映画館を出た記憶がある。
他のディズニー映画も観たくなった。

観察者(2021年製作の映画)

3.0

内容は普通レベルだけど、安室ちゃん似の主役が可愛かったからポイントアップ!ユーフォリアも観てみようかな?

デッドリー・イリュージョン(2021年製作の映画)

3.5

結局どっち?っていうラスト。
嫌いな感じではないけど、記録しないと観たことを忘れてしまうくらいの作品。キャストは魅力的で良きでした。

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.5

今更ながら鑑賞。
この時から人工知能とか扱ってた事にまず驚き。今観ても全然古くない!ドラマと映画を比較するのは酷だけど、TWDで免疫が出来てしまってるせいか、物足りなさを感じてしまって残念だった。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

2.5

ずっと同じ場所で、しかも電話対応だけでそれなりに緊迫感が出るのはなかなかだなと関心はするけど、それだけかな。

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

スローテンポで飽きてしまいそうになるのを堪えながら何とか鑑賞。
リアルな内容だったな。。
実際、元殺人犯を受け入れる側と更生して真面目に社会復帰したい側、その兼ね合いは永遠のテーマだよね。。

24時間ずっとLOVE(2018年製作の映画)

1.5

私にはこの作品の良さが分からなかった。
わんちゃんだけ可愛かった。

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.5

舞台は日本なのに、どこか日本じゃない感じがする。それは主人公が日本人じゃないからっていうのは勿論だけど、それだけじゃない違和感。でも日本がすごく綺麗だったと客観的に想える綺麗な映像で、引き込まれた。

7500(2019年製作の映画)

3.0

登場人物が少ないし、ずっと同じ場所しか映らないからあまりストーリー展開は感じられなかったかな。もっと乗客側のシーンとかあった方がスリルが出たかも。。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

ずっと気になってた作品やっと観れた!
犠牲者が出てしまったのは残念だし、全体的に地味だけど、ジワジワ追い詰めていく感じで、ラストはスカッと出来るオチでなかなか面白かった!

ミスト(2007年製作の映画)

2.0

最悪のラスト。
ここまで来て何で最後諦めたん?
子供と約束したから?とにかく色々無理。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

2.5

タイプじゃなかった。
もっと濃いめの奴見過ぎてるせいか、物足りない感じ。タイムループ系だから仕方ないけど、何回も同じシーンが繰り返されて飽きたし、犯人も何となく予想出来たし、とにかく微妙だった。2はい
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.5

警察の闇ですな。
これは氷山の一角でもっと深い闇が普通にあるんでしょう。。
綾野剛の演技は良かったけど、内容はイマイチかな。。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキでした。
吉岡里帆の演技もなかなか上手で、自然にストーリーに入り込めた。犠牲者は出てしまったけど、無事解決して良かった。わんちゃんも無事で良かった。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

期待しないで観たら思いの外面白かった!
きっと第二章も観るぞ!

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.5

リアルだからこそしんどいのよ。
側から見たら理解出来ない事も当事者達にとってはこれが現実で他の選択肢なんてないと思って生きてるんだよね。
大人の犠牲になる子供がこの世から居なくなる事を祈るのみ。

エスケーピング・フロム・ルールズ 私が私であるために(2019年製作の映画)

3.0

これ実話みたいね。
娘がゲイという事を理解出来ない両親。
これはまぁ仕方ないとしても、変な夫婦に預けて無理矢理矯正させようとするのはダメよ。この子はたまたま良い人に出逢えて救われたけど、誰にも話せず1
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.0

派手さは無いけど、そこがまたリアルな感じで良かった。弟くんは優しさが仇になってしまって悲しいわ。。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.0

グロいけどあっさりしてて痛快!
設定もストリートも薄いけど痛快!

渇き。(2013年製作の映画)

1.0

終始不快。
ストーリーがイマイチなバイオレンス系はただただ不快なだけ。。
キャストは豪華なのに残念だ。

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

4.0

だいぶ昔に鑑賞済み。
最近ニュースでアフガニスタンの事が大きく取り上げられていてこの映画を思い出した。もう2度とこんな悲惨な出来事は起きて欲しくないと改めて思う今日この頃。

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

いやーハラハラした。。
無謀な作戦すぎて実話なのが信じられない。銃を持ってる人達がウロウロしてたり、人がクレーンで吊るされてたり、私には非現実的だけど、アフガニスタンのニュースとか見ると今も現実で起き
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.0

原発問題って色々あるけど、とにかく最後に爆発しなくて本当に良かった。。
世界の天才たち、早く原発に次ぐ安心安全なエネルギーを見つけてくれ!

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.0

丁度まぁまぁな作品。
つまらなくもないけどそこまで面白くもない。。確かにこの結末は想像してなかったけど、それほど驚きもなかったな。

ミュンヘン(2005年製作の映画)

3.0

オリンピックにちなんで鑑賞。
私の知識不足というか、理解度の低さ故にあまり内容が入って来なかった。。
テロの話だと思って観たらその後の復讐の話だったのね。。東京オリンピックは色々あったけど、何だかんだ
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

面白かった。
少し怪しいと思った所もあったけど、ここまでの展開は予想出来なかったわ。。
まさにどんでん返しな作品でした。

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.5

最後よく分からなかったけど、とりあえずシャロンストーンの妖艶さに翻弄された人達が悲惨な結末を迎える話し。
こんな美人でミステリアスな人だったら翻弄されてみたいもんだわ。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

面白かったけど、よくある話しって感じで特筆する所はないかな?
とりあえずエスコートサービスの彼はナイスでした!

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

歪みすぎ!!
凡人には理解出来ない世界ですな。。
でも、弱みを握って誰かを支配してみんなからチヤホヤされたいって人現実世界にもいるよね。ま、これは度が過ぎてるけど、、物語の構成も面白くて引き込まれるし
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

5.0

ドラマの大ファンだったのに映画化されてる事知らなかったとは…。。
でも観れて良かった!本当に細かい所まであるあるネタが散りばめられていて、まじで共感するし、このメンバーと一緒に仕事したいって本気で思っ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.0

自分の奥さんやお母さんそっちのけで犯人の告発にのめり込む記者、、さすが山田孝之!ハマってたわ!からのピエールはもう本物だし、リリーさんの冷酷さもリアル。ただ、ストーリー的には大した事ないかな。

>|