じじこさんの映画レビュー・感想・評価

じじこ

じじこ

美しい人間と残酷なラストを観るのが楽しい。

映画(65)
ドラマ(0)

エスター(2009年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ怖かった。エスター怪演でした。目的は初めはわかんなくてサイコパスの子供だと思ってましたが、父親を見る目が「母親と張り合ってる?女の目をしてる。。。」って思ってたら、見た目はこども実は33歳>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今の私の年代で鑑賞してよかったな。古傷の瘡蓋をなぜるような感覚に陥った。
今思えば私自身何故あんなに好きだったのか分からない恋愛ばかりをしてきたなと。
手が綺麗だなって思った。ってのは分かる。好きにな
>>続きを読む

es [エス](2001年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

人間は弱くて時に恐ろしい生き物だと思った。
囚人役と看守役で無作為に別れて実験するんだけど、環境や役割によってここまで人間は変わってしまうものでしかも、実際の事件を基にしているという事実が恐ろしい。集
>>続きを読む

イノセント15(2015年製作の映画)

3.2

お前のこと好きになりたい。って切なくなった。
退屈に感じるシーンは多かったけど、映画の雰囲気と銀と成美の表情はよかったな。
少しだけふたりは大人になって、少し希望があるラストでよかった。

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.7

生まれながら、透明の少年と盲目の少女の恋物語。これはときめく!ポスターが可愛くてずっと見たかった作品。ふんわりしたファンタジー映画かと思ったけど官能的で生々しいけれど、映画の雰囲気はすごく好みだった。>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.1

難解過ぎた。悪夢を見ているような感じ。最後びっくりした。。ジェイク・ジレンホール最高なのは間違いないのだが。。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

みんないいキャラで可愛かった!芹香さんイケメンだったな。奈々ちゃんツンデレで可愛いかった。
コギャル世代ではないけれど、かつて女子高生だった頃を思い出すと、懐かしいし、楽しい青春の思い出があったからこ
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

癖になります。初めはなんだこの女のポエムは。って思いましたが、じわじわと伏線回収がはじまり面白くなります。何となくゆるくルービックキューブをカチカチしてて、嵌った!みないな快感。登場人物は人間味があっ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ひとつのものを作り上げるのにいろいろなドラマや苦労があり、自分は映画を座って観てただけだけど、ああよかったねー!って言いたくなった。なんだかドキュメンタリーを観てるみたいだったな。伏線の回収がスッキリ>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.6

薬物依存のジェームズが猫のボブと出会って薬物依存から立ち直り幸せを掴む話。心が温まるお話だった。希望を持たざる終えない状況の中で寄り添った相棒のボブかひたすら可愛かった。幸せになることを急がなくてもチ>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

南瓜とマヨネーズ
素朴なようで少し贅沢。
当たり前の日常こそ容易く壊れてしまう。

ツチダは優しくて安心するせいちゃんと奔放で楽しいバギオに揺れる。
だけど、バギオと会ってもキスしても、せいちゃんが音
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

「ユリゴコロ」語呂がなんかいい。という理由と吉高由里子さんのポスターが寂しげで美しかったので観に行きました。グロテスクで胃もたれするような作品という先入観を持っていましたが、深くもかなしい愛の物語でし>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

愛は定義づけられないものだと思った。
彼女に罵られようと邪険に扱われようと「十和子のためなら何だってする」だって、彼女が笑ってくれるためなら尽くす陣治。おっさんくさいんだけど、十和子が嬉しそうな顔をす
>>続きを読む

風に濡れた女(2016年製作の映画)

3.8


めちゃくちゃ面白かったです。アクロバティック過ぎて、笑いました。君らはセックスしてんのか殺しあってのか何と戦ってんだよ!ってツッコミたくなりました。音楽の使い方も好き。エロいけど、小ネタが絶妙でコメ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.2

本当に言いたいこと、伝えたいことを閉じ込めてしまう。言ってはいけないことを言ってしまったり、誰かのせいにしたり、自分のせいにしたりしてしまうことってあるなあ。ってみんなそれぞれ想いを抱えていて、みんな>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

変態村が好きで主演の俳優さんが素敵だな。って思ったので行きました。

シングルマザーのグロリアは娘思いで美人。出会い系を通じてミッシェルと出会う。彼はイケメンで女性を喜ばせる事に長けている。グロリアは
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

香川照之さんのサイコパスな感じが気持ち悪かった。自分で手を下さずにマインドコントロールする。ホラーだった。西島さんもちょっとサイコパスっぽかったな。こんな人隣人にいたら嫌すぎる。マックスだけが癒しだっ>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.7

60年代の台北。愛と暴力の学生同士の抗争の時代。当時の社会情勢や生活背景の知識があったらもっと楽しめたのかな。って思います。やはり上映時間が長くて少し疲れてしまいました。ですが、主人公が生きるか時代背>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

3.9

癒された。。。なんだよ!!可愛すぎる夫婦は!!って思いましたよ。萌える。。この夫婦の事はみんな大好きになるわ。情報の渦に巻き込れ、人生長いな。辛いな。。。って世の中ですが、自然とともに生きて、食べて寄>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.2

ポスターが可愛いな。って理由で観に行きました。富山が舞台で街並みとか景色が綺麗だったので訪れてみたいと思いました。主人公の真白は富山で家族と暮らす女の子。ファッションがポップで可愛くて小動物的で可愛い>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

スクリーンで観れなかった事を後悔した作品。

オダギリジョーの寂しげな面と哀愁帯びた色気が堪らなかった。
若い女の子に「今のうち笑っといた方がいい」って言って彼女らにはウザがられるんだけど、「うぜーな
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作を未読。観終わってから、ちゃんと原作読みたいと思った。因果応報。目には目を歯には歯を。ちょっとざまあみろ。って思っちゃいましたね。
私自身もミッション系女子校出身であり、女子校の空気感に懐かしさを
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

性格が捻じ曲がった美少女が出る映画は大好物なので観に行きました。私もあんな金持ちではないがミッションスクールの女子校出身者なので観ていて、「いやいや」
って所もあれば、「あるある」って思う所もあり楽し
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

クセが強いのだけれど、クセになる。噛めば噛むほど美味い。。スルメみたいだった。飲み歩きしたくなるし、京都に今すぐ行きたくなる映画です。湯浅政明監督の童話ちっくでポップな作風と森見登美彦さんの書く文章が>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.4

ずっと幻想的な悪夢にうなされながったら、海を漂ってるような感覚だった。子供の頃に悪夢を観て、天井に得体の知れないものが見える気がして、母の布団に入り、抱きついた事を思い出した。
ヒトがヒトであることを
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

音楽の使い方や容赦ないフラッシュ。独特の間と少ない台詞。思いっきり映画の世界にぶち込まれた。きっと私はレフン監督の作品が好きなんだろうな。
究極の美。美しくなりたい。魅力的に思われたい。憧れる存在にな
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

何者見てきました。
「何様だよ。おまえら。」ってのが観客としての感想です。
SNSを自分もやっているから、ドキッとする部分もあって、どこか自意識過剰で承認欲求の塊。こいつ何様だよ。ってイライラするけど
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

しょうもねえな。って思いながら観たけど面白かった。ヤンチャ系の瀬戸とインテリ系の内海の会話劇。ジワジワ面白いけど、ちょっと切ない。もうちょっと見たいなって所で終わるのがズルい。

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.1

普通の主婦が美容師にストーカ行為をする話。というざっくりしたあらすじだけ見て行きました。
マイホームがあり、優しくて稼ぎのいい旦那としっかり者の娘。世間的には勝ち組と言われるような家庭の美人妻。
何が
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

原作は上まで読んで、迷ったけど結末を知らずに映画を見ました。
犯人は誰なのか?何故殺したのか?というミステリーを見ている感覚ではなく、タイトルの怒りの意味や私の愛した人が殺人犯に似ていたらどうするんだ
>>続きを読む

愛の小さな歴史(2014年製作の映画)

3.3

自分と母を捨てて、別の女と消えた父を憎む娘と祖父の介護を妹に押し付けて消えた兄それぞれの短い夏の物語。

彼女は父の話をされると感情的になる程憎いはずなのに一緒に住むってわけわからん。って思ったし、罵
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

雨の音も電車の音も水たまりも緑もこんなに綺麗だったけ。って思う。
雨の日に学校に行ったり仕事に行くのはなんか億劫になるけど、雨の日に部屋で本を読んだり、ぼっーとするのが好きで何だかここにいていいんだよ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

秒速5センチメートルを始めてみた時に現代を生きる人達と美しい映像美に心を奪われ新海誠さんの作品に魅せられ続けてます。
君の名は。はコミカルで笑える部分も多くて、一番見やすかったな。と思います。キャラク
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.3

最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。ってキャッチコピーを観て、「へっ!」ってなりましたが、何となく観たんですが、面白かったです。80年代のファッションや音楽も可愛かったし、やっぱヒロインのあっ>>続きを読む

共犯(2013年製作の映画)

3.4

偶然出会った少年3人が美しい少女の死体の第一発見者になる。ヤンチャ系と優等生と地味系のスクールカースト制度では組み合わさることのない3人は少女の死をきっけに交流を深める。ミステリーだと思っていたら切な>>続きを読む

小さな悪の華(1970年製作の映画)

3.8

黒髪のアンヌとブロンドのロールは好奇心旺盛な美しい女の子。未知の世界を知りたい彼女達は悪戯を仕掛けまくりますが、彼女らは破滅の道へ進んでいく。私は女子高だったんですが、彼女達みたいに異常に仲良しな子た>>続きを読む

>|