もふもふさんの映画レビュー・感想・評価

もふもふ

もふもふ

映画館アルバイター女子大生(趣味と言えるほど映画を見てない)LGBTの洋画と暗い邦画がすき

映画(77)
ドラマ(0)

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

がくと三蔵普通に怖くてトラウマ
若い女が身を売れば短い時間で稼げるお金を男が稼ぐなら、辛い法外労働をしなければならない っていう事実が脳裏から離れない
貧困ビジネスが本当に存在するなんて信じたくない
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

りんがしょうたに「お兄ちゃん、みて」って蝉を一緒に見るっていう本当に他愛もないシーンでなぜかめっちゃ泣いてしまった。
りんの歯が抜けるという成長の証、生命力を感じる出来事と同時におばあちゃんが亡くなる
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.9

どタイプの映画
80年代というまだまだLGBTへの偏見がある時代によく理解のある両親でエリオは本当に運がいい
夏の北イタリアの時間がゆっくり流れていく感じ、海の綺麗さに癒された
美男子たちの戯れは必見
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

観た後ガツンと来るというよりも、ちょっと時間が経ってからじわじわと余韻がきた

最初半魚人がキモかったけど段々慣れてくる

悪役のオーラと存在感に圧倒された

102(2000年製作の映画)

3.6

わんちゃんたちがかわいいからそれでいい。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.2

80年代の曲と雰囲気が良かった
コンセで買ったドリンクカップもかわいい

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.6

銃や包丁よりも首絞めの映像の方がメンタルえぐられる。しばらく首絞め恐怖症。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.6

喋るカップや時計に少しギョッとしたが、音楽や演出が素敵すぎてテンションがぶち上がった。
でも圧倒的に美人が得する世の中なのを見せつけられた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

オープニング曲終わったところで拍手しそうになった
一秒も飽きなかったし余韻がやーばい

>|