ジャッキーケンさんの映画レビュー・感想・評価

ジャッキーケン

ジャッキーケン

ネトフリ民 5.0オールタイムベスト
4.0以上傑作、3.5〜4.0良作!映画は全て!
ジャッキー映画、アメコミ、80s香港映画、アクション、SF、Netflix、セスローゲン、ノーラン、ドニーイェン、マーシャルアーツ、涙腺崩壊系

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.8

タイムループ映画は外れない
本作ももちろん大好きな映画
オールタイムベストは「ミッション8ミニッツ」だけどコメディ部門では今の所本作がナンバーワン

目覚めたら全裸という地獄の目覚めからその日のうちに
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

愛、時間、死

娘を亡くし抜け殻状態のウィルスミスを立ち直らせるために会社の同僚が愛、時間、死をそれぞれの役者に演じさせるユニークなストーリーは面白い

演出的に「あれ?」って思うところはあったがウィ
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

3.0

雰囲気的に孤独を好む偏屈じいさんが笑いあり涙ありの感動作を連想させるが見て見ると結構「重い」と感じた作品

この爺さんは孤独を好んでるわけではなくただ訳ありの孤独人
そこに頭のネジが緩いおじさんが絡ん
>>続きを読む

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

3.6

40歳で未だ童貞であるスティーブカレルがヤリチン同僚と一緒に卒業しようとするジャドアパトー監督作

セスローゲン辺りは好きだけどアパトーギャングについてはイマイチよく知らないのですが本作はキャストが豪
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

「天才スピヴェット」の方が好き
ジャンピエールジュネの代名詞的作品であるからか監督の癖が強い作品

「天才スピヴェット」はシンプルな話なのに感動度数がめちゃくちゃ高いのに対して本作はそれほど感じなかっ
>>続きを読む

三国志英傑伝 関羽(2011年製作の映画)

3.5

「レッドクリフ」にも登場した関羽が主人公のスピンオフ的作品

関羽を演じるのはドニーさん
がっつり武侠映画で「イップマン」「捜査官X」のドニーさんのような謙虚さ、礼儀、武術、3つ備わった関羽はカッコい
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ壮大な話で最後辺りはちんぷんかんぷんだけど凄く良かった。

人類最後の死ぬ男が遡る人生、記憶、バタフライ効果のストーリー

本作はその壮大なストーリーもそうだけど映像がとにかく凄い
CGと
>>続きを読む

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.5

難病を抱えた娘の治療費を支払うためにデニーロ経営のヤバイカジノの金を掻っ攫うクライム映画

本編時間は90分台だから軽く見れるけどそれにお釣りが帰ってくる面白さ

バスジャック版「スピード」なハラハラ
>>続きを読む

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

3.8

「戦場では英雄として歓迎されたがミシシッピに戻ればただの黒んぼだ」

1941年ミシシッピという田畑に囲まれた田舎町が舞台
農夫の黒人家族と白人家族を並行に描き片手間に戦地に出向いた息子、弟を描き出す
>>続きを読む

ターザン(1999年製作の映画)

4.5

恐らく一番見てるディズニー映画
小さい頃にDVDを買ってもらってひたすら見ていた記憶

内容もディズニーらしく夢があって楽しい去年の「ターザンREBORN」はやけにシリアスな作品だが本作は幼少期のター
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.6

Get away from her you bitch!!!

1作目のホラーと打って変わって「今度は戦争だ!」全面戦争路線に切り替えたエイリアン映画の頂点に立つ神映画

1体でも倒すのに映画1本分を
>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

2.5

オリジナルと比べちゃアカンやつだけど所々面白いシーンはあるし期待さえしなければそこそこ楽しめる
「13日の金曜日」のリメイクと本作の製作にマイケルベイが関わってるからいつかマイケルベイ版「フレディvs
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.2

珍しく頭を使うザックスナイダー映画

冷戦時代を背景に時代の狭間に生きるヒーローたち
必ずしも正義は悪を懲らしめるというステレオなヒーロー概念を捨てた異色アメコミ映画

今見直しても新しい発見がありそ
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.0

映画見始めたころに見た映画かな

エメリッヒの妄想が全部実現しました的な破壊描写は見ていて爽快

運が良すぎる主人公たちは暖かく見守りたくなる

本作のディザスター描写は「カリフォルニアダウン」に受け
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.8

誰がなんと言おうと本作は最高のヒーロー集合映画の一つ!!!!

MCUの波に押され「BVS」ではあまりのドス暗い雰囲気で満足いく結果は出ず、「ワンダーウーマン」で立て直しつつ本作にたどり着くわけだが。
>>続きを読む

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

4.1

ヘヴィメタ版死霊のはらわた!
悪魔の楽譜を演奏したことによって街ごと全部はらわた状態と化すカオスな映画!

大人のオモチャではらわた状態の両親を撲殺するクレイジー描写が最高だ!

ヘヴィメタ式握手はや
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.4

映画としては悪くないけどなんか不完全燃焼というかもっと面白くもなれたような感じでモヤモヤするw

まだセスローゲンに染まる前の爽やかザックエフロン主演
人生詰みかけの中年男が17歳に若返る、若返り系ハ
>>続きを読む

俺たちダンクシューター(2008年製作の映画)

4.0

定期的に見たくなる俺たちシリーズ!本作はまさかまさかの傑作コメディ!
普段からバカ映画ばかり見てるから感覚が麻痺したのか、純粋に傑作だったのか定かではないが本作はアダムサンドラー版「ロンゲストヤード」
>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.0

2番目に好きなジェームズボンド
ピアースブロスナン主演
5年前の失態からひょっこり現れついでにチェチェン紛争で犯罪しまくった軍人を成敗する作品

前半のスピーディでボーンシリーズのような諜報機関とピア
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.7

「マイティソーバトルロイヤル」にてヘラ役のケイトブランシェットにイチコロだったので彼女の主演作を鑑賞!
ウディアレン作品の中では結構面白い作品

夫は超金持ち、デカイ豪邸、別荘、高級車を持ち金持ちのマ
>>続きを読む

アメリカン・カンフー・ハッスル(2015年製作の映画)

2.4

80年代カンフー映画に魂を捧げる男たちの物語

と言っても意外と真面目な作品で個人的にもっとオマージュを投じて欲しかった

太ったスタントマンはサモハン
私立探偵行きつけの寿司屋の名前が「Y kura
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.4

スティーブカレル史上最恐映画でカレルが演じるデュポン氏の無気力な感じ、死んだ目、後に何が出るのかわからない怖さ
武器収集などちょっとした不安要素がどんどん蓄積されていき最後に目一杯アクセルを踏み込ます
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

古典的なトラップからハイテクレーザーカッター、最初から最後まで楽しめる
どんでん返し度で言えば1の次にゾクゾクするので中々良かったです

ジェームズワンからスピエリッグ兄弟へとソウの魂を継承していてシ
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.0

ついにここまできた
でっちあげの武勇伝でぼろ儲けするクズたちが餌食に!
6に続いて本作もスカッと作品

やっぱり嘘はよくないしそれを利用して金儲けなんてもってのほか

ソウ6(2009年製作の映画)

3.5

今度は保険会社に制裁を食らわす!!
本作は生き残るチャンスする与えない鬼畜ゲームのオンパレード
アメリカにおける保険問題等、ジョンクレイマーもそこらへんの事情には頭抱えてたんだな

本作の主人公はクズ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

神映画!
MCU最高傑作と言っていいぐらい良かった!
「シビルウォー」でアイアンマン、キャップの関係がかつてないほど冷え込みホムカミで新しい希望が芽生えきて地球はなんか複雑な環境になっているが宇宙組は
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

ビルスカルズガルド演じるペニーワイズが予想を上回る怖さ
前作は未見ですが「ドナルド都市伝説」で小学生時代の僕を震え上がらせたオリジナルペニーワイズを超える最恐ピエロ

下水道からひょっこり登場するペニ
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

4.5

希望

ホープがいるところ希望あり
ボクシング映画に新たな傑作が誕生した!
主題歌はEminem !主演ジェイクギレンホール!監督はアントワーンフークア!

王道のボクシング映画のようでいてショービジ
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.3

再鑑賞

007史のみならずスパイ映画史に残る衝撃作!
ボンドの死からアデルの「skyfall」の流れは「アメリカンビューティ」を撮ったサムメンデスらしく芸術的で美しい

スパイの黄金時代が過ぎ去った
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

「性奴隷だ!!」

大爆笑ですよ!!
「キアヌ」のジョーダンピールが贈る人種差別ホラー!

黒人の彼氏を紹介しに白人の彼女の実家へ…
白人ばかりの田舎町
黒人の使用人
数少ない黒人がどこかおかしい
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.5

ガリガリのクリスチャンベール!

骨と皮下脂肪しかないクリスチャンベール、「ダークナイト」三部作他ムキムキの印象しかないのだが本作のガリガリ加減は異常で役作りのためとは言えここまで来ればデニーロ超えと
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.6

Kからジョー

脳筋バカ映画が大好物なだけに前作で描かれたデッカードの追跡劇
レプリカントの戦闘に物足りなく
作品としての良さを理解できず仕舞いだったが本作でそれは解消されました

2049年のカリフ
>>続きを読む

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

3.3

「世の中全部クソッタレ」
空き巣に遭い、警察にはそっぽを向かれ、良いことなしの主人公が「スーパー!」のクリムゾンボルトのように立ち向かっていく

主人公の活躍が不完全燃焼に思えたけど相棒のイライジャウ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

シャーリーズセロン姉貴が最高すぎる、フュリオサで磨き上げた勇ましさとエロさを兼ね備えた完璧な女スパイ像を作り上げてる!

「ジョンウィック」に比べるとアクションは少ないが女スパイ特有のしなやかさ
階段
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

トムクルーズ×飛行機と言ったら「トップガン」を思い出しますが本作は破天荒すぎる凄腕パイロット

たまたま「ナルコス」を見ていたからパブロエスコバル関係はある程度理解できたけどこれトム様目当ての人だった
>>続きを読む

ミラージュ(2007年製作の映画)

3.7

男泣き必至!
チリ産スーパーヒーロー「ミラージュ」!
主演は俺の中で好感度上昇中のマルコサロール!
ゲテモノ感が強いが「スーパー!」「キック・アス」と同じ一般人がスーパーヒーローになろうと奮闘する俺好
>>続きを読む

>|