ジャッキーケンさんの映画レビュー・感想・評価

ジャッキーケン

ジャッキーケン

ネトフリ民
2018年ベスト10(現時点)
1 アベンジャーズインフィニティウォー
2 レディプレイヤー1
3 シェイプオブウォーター
4 リメンバーミー
5 ダンガル
6 ウルフオブウォー
7 いぬやしき
8 悪女
9 ちはやふる結び
10 ブラックパンサー

映画(1517)
ドラマ(59)

カーゴ(2017年製作の映画)

2.8

赤ちゃん萌え映画
マーティンフリーマン扮するお父さんが妻を殺してまだ赤ちゃんの娘と一緒にゾンビみたいなやつから逃げる
この映画の世界がふわふわしている
ゾンビなの?政府から支給されてる注射器みたいなの
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.3

「万引き家族」がパルムドール受賞ということでめちゃくちゃ「万引き家族」には期待してるんですが是枝監督作品は1本も見たことないということで一番有名所の本作を鑑賞!

子供の取り違いが発覚した2家族、6年
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

5.0

オールタイムベスト級の中のオールタイムベスト!
この映画で僕は映画で涙を流すということを知り何年ぶりに鑑賞
やっぱりこの映画は最高以外の何物でもない素晴らしいという言葉では足りないくらい素晴らしい語彙
>>続きを読む

道士下山(2015年製作の映画)

2.0

劣化版「カンフーハッスル」
監督はなにがしたいの?
CGが酷すぎる
最初こそワンバオチャンのノー CGアクションは観れるしそこしか見所がない。かめはめ波使うやつが出てきたり瞬間移動できるやつが出たりぶ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.4

こいつらの前では人間は虫ケラでしかない!髑髏島の巨神の精神的続編といっても良いキングコング映画!
巨大ゴリラ、巨大狼、巨大アリゲーター
怪獣は多ければ多いほど楽しい!

巨大ゴリラ「ジョージ」とロック
>>続きを読む

ガフールの伝説(2010年製作の映画)

3.0

可もなく不可もないザックスナイダー映画
アニメーションでしかもフクロウが主人公だから「マンオブスティール」「300」の重低感はない
いくつかスナイダーカットがあって特に嵐の中を滑空するシーンは好き
>>続きを読む

ランブル・ファイト(2016年製作の映画)

1.8

最後の10分以外は死ぬほどつまらない
最後の10分格闘シーンは見応えあるし今までの体たらくなアクションはなんだったんだ最初からそれぐらい頑張れよ
手抜き感すごい
そしてラストのどんでん返しは少し捻りが
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

3.5

史上最低の映画といわれる本作
この映画より酷い映画はゴマンとある
普通に見れるコメディだし名だたる大物俳優の恥さらし演技が逆にお宝感があって俺得満載

ヒュージャックマンのノドタマキンは普通に面白くケ
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.7

「フロリダプロジェクト」のショーンベイカーの前作で全編スマホで撮った超低予算映画
トランスジェンダーのシンディはムショから出所し親友のアレクサンドラとドーナツタイムしているのだが彼氏の浮気を知りシンデ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.2

1日3本ハシゴを2日連続でやった疲労感も溜まり最後の作品に本作を選んだことを後悔してる。だってアーロンソーキンなんだもん。頭空っぽにして見たかったぜ!
「ソーシャルネットワーク」「マネーボール」「ステ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

この映画のヤバさビックリドッキリクリトリス!はい!すいません!映画見終わったあとこの言葉しか出ません!

警察と暴力団の狭間で行き過ぎた暴力捜査をする役所広司の暴れっぷりが凄い
「トレーニングデイ」の
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

「ムーンライト」のように映画の色が綺麗!フロリダと言えばディズニーワールド
そのディズニーワールドの華やかさと同じくらいモーテルやお店の建物の外観が印象的で建物そのものを映したシーンがいくつもあるんで
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.8

「パトリオットデイ」とセットで見たい
ボストンマラソンテロを熱い近年最高の市街地銃撃戦を交えて描いた「パトリオットデイ」は僕にとってその年のベスト級に好きな作品なんですが本作は同じテロに巻き込まれ両足
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

一見の価値がある実話映画
トーニャとジェフの証言から始まる前のテロップが笑えるしこの事件を小馬鹿にしてるスタンスが良い
生真面目な実話映画とは真逆で事実を基にしていながらもどこか茶化してる感じが面白い
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.6

普通な戦争映画
これを基にした実話はすごいことなんだけど映画は普通って意味で普通
同じ事実を基にした戦争映画ならピーターバーグの「ローンサバイバー」イーストウッドの「アメリカンスナイパー」の方が監督が
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

ピエール瀧とリリーフランキーこの二人ヤバすぎる!
山田孝之扮するジャーナリスト藤井とピエール瀧扮する須藤との面会シーンはピエール瀧の演技力に圧倒される
これまでやってきた罪を懺悔するように淡々と罪を告
>>続きを読む

ミーン・ストリート(1973年製作の映画)

3.5

まだスコセッシがメジャーになる前に作られたクライム映画
黄金コンビとなるデニーロと初めて組んだ作品でデニーロが扮するジョニーボーイの演技が凄い
借金を背負ったデニーロがどんどん狂っていくのがジワジワく
>>続きを読む

ピープルvsジョージ・ルーカス(2010年製作の映画)

3.9

愛のあるドキュメンタリーだなあ
最も愛され最も嫌われているジョージルーカス。彼は「スターウォーズ」という神話を生み出し新三部作とかいうクソや特別編とやらで自らの栄光にクソを塗りたくってしまった男

>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

4.5

この頃のシュワとスタローンとジャッキーは最強ですよ
記念すべきプレデター1作目で今年に最新作が公開されるということで楽しみ
本作はダイハードと並ぶ1作目最強映画
真の主人公はプレデターだけど救出部隊の
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

4.1

チンチンの冒険

スピルバーグのオールCGアニメーションで絶対「レディプレイヤー1」にも影響を与えてる

予想を遥かに超える映像表現は息を飲んだ
飲んだくれの船長が謎を解くために記憶を回想する場面で海
>>続きを読む

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(1975年製作の映画)

3.8

初モンティパイソン
コメディグループ「モンティパイソン」が「円卓の騎士」をネタにしたコメディ

日本でいうと「ドリフ」のノリをした感じで言葉の意味が分からなくても面白さが伝わってくる

アーサー王たち
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

最初から最後まで美しい映画
1983年の北イタリアを舞台にした本作は「ローマの休日」の次にイタリアに行きたくなる映画だ
ローマの観光名所で次々と名シーンが出てくる「ローマの休日」に対して本作は田舎の夏
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

良質なミステリーであり唸らせてくれる復讐劇
冗談好きで女社長の妻の死体が消えるという不可解な事件
警察署で事情聴取を受ける夫
警察署では不可解な出来事が立て続けに起こる

前半はどんでん返しのための布
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

10年分のMCU愛
10年分の絶望が味わえる
The お通夜アメコミ映画

お通夜といってもそれは最後なだけで映画全体としては2時間半ノンストップで面白い最高の映画だった!

アメコミ史上最恐最悪のサ
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

4.4

突然手にした超能力を使って娘のチキン屋を取り立てから守ろうとするハートフルヒーロー映画!

「新感染」のヨンサンホということでハードな展開を予想したがかなりコミカルで見やすい
家出したダメ親父が「念力
>>続きを読む

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版(2002年製作の映画)

4.3

腹の底から笑える中身なし!90分ジャッカスのバカっぷりを垂れ流すだけ!
なぜだろう元気が湧いてくる!

ジョニーノックスヴィルはアメリカで一番体張ってるコメディアンなのは間違いない
ジョニーノックスヴ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

スピルバーグが全ナードに捧げるラブレター!全てが規格外!キャラクターはもちろん、今の今まで僕らに夢を見させてきたスピルバーグが膨大なキャラクターのおもちゃ箱をひっくり返しスピルバーグの冒険映画にあらゆ>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.7

これはMCU映画と並べてもいいくらい素晴らしいヒーロー映画
「アイアムアヒーロー」という神映画を撮ってから神格化された佐藤信介監督
今回もあの「いぬやしき」だけに期待を膨らませてたが本当に最高の映画で
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

絶賛フリーパス中だからスルー案件のこの映画も鑑賞!期待値低めで見たから普通に楽しかった

7歳の子供が見る空想世界
海賊ごっこ、冒険ごっこ、刑務所の檻の中
空想はいいもんだ
おれもその年頃の時はよく空
>>続きを読む

セス・ローゲンのヒラリティー・フォー・チャリティー(2018年製作の映画)

4.1

このセスローゲンショーはアルツハイマーに苦しむ人たちのチャリティーを兼ねてると知ってセスローゲン実はマジですげえ人って認知しました

スタンダップコメディから「リックアンドモーティ」スタッフのカートゥ
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

2.9

男性優位世界から女性優位世界にやってきた性別が転換された世界
女が世界を支配し男が女の役割を担う

フランス映画だからアメリカのB級コメディのようなノリはない

現世では男としてモテモテでたくましい男
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

「このリストは私たちの命そのものなんです」

兵器工場の社長オスカーシンドラー
この社長ほどかっこいい社長はいない
前半は余りの女好きっぷりからMCUの社長を思い出したが従業員のほとんどがユダヤ人であ
>>続きを読む

修羅雪姫(2001年製作の映画)

3.0

監督、脚本 佐藤信介
アクション監督 ドニーイェン
音楽 川井憲次
出演 伊藤英明
普通にヤバイ面子が作ったディストピア剣劇

ドニーさんがアクションを監督しているので当時のドニー映画の雰囲気、殺陣が
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.3

僕らが望んだ形ではないが続編ができたことは素直に嬉しい
仮にデルトロが2作目を撮っていたとしたら「シェイプオブウォーター」の誕生も後になったわけだからプラマイ少しゼロ
スティーブンSデナイトと全然知ら
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.5

付き合ってるわけでもない、ましてや別居中なのに家はお隣同士、でも赤の他人から見たら超仲良しカップル
ジェイクペラルタことアンディサムバーグとラシダジョーンズの気取ってなさが良い

とんがったものに一緒
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

リアルなスパイ映画とはこの映画のことなのかも普通の娯楽スパイ映画とは違う味のする妖艶スパイ映画

痛々しさ全開!
華やかなバレリーナとは程遠いドロドロなスパイへと扉を開ける冒頭が痛々しい!
音が痛い!
>>続きを読む

>|