JangDuxPanchamaさんの映画レビュー・感想・評価

JangDuxPanchama

JangDuxPanchama

映画(857)
ドラマ(42)
  • 857Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ゾンビ・ファイト・クラブ(2014年製作の映画)

1.0

忍耐を学ぶ。
エログロバトル集合住宅。
地下帝国の通貨がペリカでなくてよかったです。

ピッチブラック(2000年製作の映画)

2.0

最初から極悪人に見えないリディック。
GotGだからですね。

ラダ・ミッチェルはよく懐中電灯を持って走ります。

第7鉱区(2011年製作の映画)

1.5

好きなシーンと設定を集めたんですね。
ヘジュンは無鉄砲というより無敵です。いやゴーストライダーかもです。

過酷な洋上施設なのに、バッチリ、メイクが入ってて、
大人の事情を感じました。

ストームブレイカーズ 妖魔大戦(2015年製作の映画)

1.1

ほぼ三蔵法師一行は蚊帳の内で、不思議な時代劇が続きます。
無理にコメディしてはいけません。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.5

ケンシロウが北斗神拳の奥義を極めれば極めるほど
常人離れして行くのをこの映画で理解しました。

スカーレット・ヨハンソンはアクションだけの俳優ではないです。

96時間 リベンジ(2012年製作の映画)

2.7

ゼウスへ復讐しようとは。
相手はたった一人であれだけの事をしたのです。
悪党なのに考えがなさ過ぎです。

幽幻道士(キョンシーズ)(1985年製作の映画)

2.5

凄い時代を感じます。
古き良きコメディホラー。
みんな我がままで迷惑かけてます。

獄門島(1977年製作の映画)

3.5

本家・分家と言った封建社会、文化、血縁、女性や子どもの扱われ方など、当時の日本を垣間見る事もできます。

世にも恐ろしい作品です。

俳句がわかる人は物語の展開が読めたのでしょうか?

バカヤロー!2 幸せになりたい(1989年製作の映画)

2.0

森田芳光による脚本。オムニバス映画。
出演者がみんな若いです。

太田光の言葉がハマりました。
そうです。言わなければわかりません。

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.5

もう、すごいの一言です。映画なのです。どのシーンも見逃せません。
ポール・ニューマンもスティーブ・マックイーンも40代後半のはず。
なのに凄く魅力的です。

出演者みなさん「スター」という言葉がぴった
>>続きを読む

JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパン(2009年製作の映画)

1.0

欲望と妄想の世界。
意味を求めてはいけないのですね。

ピーピングは犯罪です。

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

1.0

もはやSFバトルファンタジーと化しています。
街が破壊され、多くの市民が怪我をし、無残な事に。
マクレーン親子は、デーモン一族だったのです。

デビルシャーク(2015年製作の映画)

1.0

これは、寛容という心の持ち方を教えてくれる作品なのでしょうか。それとも忍耐。


天使のtattoo!

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

2.0

マクレーン刑事は不死身です。
SF映画みたいになってきました。
監督・脚本って大事ですね。

96時間(2008年製作の映画)

2.7

パパは娘の為なら容赦ありません。
悪党ばかりですが躊躇なく命を奪います。

よくよく思い出したらパパはゼウスでした。
怒らせてはダメです。

クロコダイル・ダンディー2(1988年製作の映画)

2.8

何だかいいです。物語のメッセージも設定も素直です。

そんなところを散歩するように歩いてはいけません。

クロコダイル・ダンディー(1986年製作の映画)

3.0

何だかよいです。映画を観てる感が凄くあります。
ポール・ホーガンもリンダ・コズラウスキーも素敵です。

親指タイタニック(2000年製作の映画)

3.3

打ちのめされました。さすがです。
もう笑う事しかできません。

親指ウォーズ(1999年製作の映画)

3.3

流石です。こんな作品を世に出せるとは。。。
意外なところからライトセーバーがッ!

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

2.5

ジェットコースターの様なコメディ映画です。
阿部サダヲはすばらしい。
港カヲルはそれ以上です。

キラー・ゴッド(2010年製作の映画)

1.1

寒い国に夏の島の神と悪魔。
怪奇大作戦を模倣して失敗したかの様な摩訶不思議映画。

何を伝えたかったのだろうか。
凡人の私にはわかりませんでした。

サイコ(1960年製作の映画)

3.0

スリラーとかサスペンスを超えた名作です。音だけでも怖いです。
アンソニー・パーキンスがすばらしい。
ジャネット・リーの名を世に知らしめた作品。

エンドレス・ナイトメア(2016年製作の映画)

1.0

大の大人が集まって作ってしまうのです。物語の破綻攻撃。勇気あります。
魔女っ子だって幸せになりたいのです。

アパートメント1303号室(2012年製作の映画)

1.0

リメイクとは知りませんでした。
種を巻きながら何の種かわからない。発芽もさせない。

とにかく大人なんだからわかりますよね。すぐ退居しましょう。

興味本位で飲酒しながら宿泊してはいけません。

野性の証明(1978年製作の映画)

2.8

怖いです。思考が。
特殊工作隊とか本当にいるんでしょうね。
なんだかみなさん演技に任侠映画色が出てるのは気のせいでしょうか。

薬師丸ひろ子が初々しいです。

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

1.3

淡々と続くのですが、散らかすだけ散らかして、ささっと片付けてしまいました。
背景説明は充分なのに、余計なシーンは入れないで欲しいです。
女性をなんだと思っている。あと、邦題は再提出レベル。

丸くて黒
>>続きを読む

沙耶のいる透視図(1986年製作の映画)

2.0

なんとも言えない空気感で物語が進む。
高樹沙耶の気怠い感じも、名高達郎の脂っぽい感じも、
沢田和美の肉欲的な感じも、土屋昌巳の常人離れした感じも面白いです。
加賀まりこは別格。

あんな事、しちゃダメ
>>続きを読む

トロン:レガシー(2010年製作の映画)

2.5

物語は今一歩入ってこなかったのですが、映像美はすばらしい。
オリヴィア・ワイルドが頑張ってます!

Architect!

インビジブル・スクワッド 悪の部隊と光の戦士(2014年製作の映画)

2.2

邦題、PR文、考えた人は再試験です。作品をミスリードしてます。
ポスターもやり直し!

あわい恋心とその子を支える親心をSFでつづった物語。

THE MUMMY VS FRANKENSTEIN マミーVSフランケンシュタイン(2015年製作の映画)

2.0

ゆったりと流れてます。
なんだか二人ともROCKしてます。

Ashton Leigh is so cute!

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.0

人間のエゴ。地球は人間だけの世界ではない。
知能を有しながら最も下等な生物が人間と教えてくれました。

ゲイリー・オールドマンはさすがです。

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

2.4

歌ってます。ファミリームービーです。楽しめます。

ボディがついたらミステリオ。

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

2.6

お約束だらけだけど、なんだか無理してない、よい作品だなぁ〜。
シャーリー・ヘドリーが美しい。

ジェームズ・アール・ジョーンズが良いです。声も。

ゴールデン・チャイルド(1986年製作の映画)

2.0

レトロといってよいのか、なんとも頑張っています。
ヴィクター・ウォン、ジェームズ・ホンが良いです。

チベットと神秘視するのはお決まりなのでしょうか。

プレステージ(2006年製作の映画)

2.0

面白いです。ホラーです。
お互いの背景、設定が、どんどん引き込みます。

Bowie!
I'm so sad.

>|