JUNさんの映画レビュー・感想・評価

JUN

JUN

映画(536)
ドラマ(2)

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.3

ちょっと前に1と続けて観ました。
クリップし忘れてたので、今更……

この映画2部に分かれてたりなんだりで長くてんーーって感じでしたが、嫌いじゃない。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.7

パージシリーズ3作目ということで…
2作目をなぜやってくれないんだNetflix!
4作目観る前の予習です。

なんと1作目では一家のパージの出来事だったのに対し、3作目にもなると政治的な話に…!しか
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

「殺人の意味」を追求する映画。
なぜ、その犯人は何故、どのようにして殺人を犯すのか。そして、そこに繰り広げられる展開の意味とは。
生々しく理屈的なクライムサスペンス映画でした。

ずっと観たかったMo
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.7

リーアム叔父さんが、息子を殺したギャング達を除雪する、クライムアクションコメディ!!とでもいいましょうか。
すれ違いのキレ芸です。

宣伝で「キレる!」とあったので、キレてるんかなージョン・ウィックく
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.6

勘違いが勘違いを呼び、勘違いを起こす。究極の殺人コメディ!

田舎町に住むタッカーとデイルは、やっと手に入れた夢の山荘で休暇を過ごそうてしていた。しかし、その近くには時を同じくして都会の大学生男女集団
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

想像の500倍くらい素敵な映画だった。

ディズニー映画はもとの話がとにかく知られているので、それをいかに活かしレベルアップさせるかという点で、最近のディズニー実写化映画は苦戦していたように思う。しか
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

あーこれが神か。
全てを投げ出したくなる荘厳さと圧倒的存在感、決して太刀打ちを許されない絶対的存在。それが、このゴジラ。

序盤から圧巻だった。
前作のゴジラよりもずっとずっと迫力が増した映像、振動を
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.8

いやいやあらゆる面で面白すぎる。
あまり期待値上げずに好きな俳優オンパレードだーくらいの気持ちで観た為かはわかりませんが、ふつうに面白い………
というか思ってたのと違いすぎていっそ清々しい。

序盤、
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.8

内容がバカな方向にブッとんでる!
それぞれに"モンスター上司"を抱えたお馬鹿な仲良し三人組が、耐えきれずお互いの上司を交換殺人しようとする話。

素晴らしい役者達と、脚本、センスに彩られた圧倒的にお馬
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.8

ずっとみたかったJeremy作品!

そこまで期待して観ていなかったのですが、音楽や演出、映像の作り方からセリフやテンポまで、とてもセンスが良い映画だと思う。話は実話に基づくものだということですが、「
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

不穏な映画だった。
何かがおかしいし、何もかもがおかしいのかもしれない。視線を感じるだけで恐ろしいし、笑顔をみるだけで逃げ出したくなる。

一種のホラー映画。一番怖いのは生きた人間なのだと改めて思わさ
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

2.8

YouTubeで予告をみて面白そうだったので…
まずはじめの感想は、別に言うほど意味わからない話でも無いように思いました。
ただ、思ってたんとは全然違う。
なんやこれーというのは否めない。

これだけ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.7

原作はラノベという話ですが、ラノベって面白いものがなんだかんだ多いので、それをハリウッドの映画として、しかもTom&Emilyの組み合わせで制作してくれたことに一種のありがたみを感じます。

作品の感
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.6

ざっくりストーリーを言うと、冒険が好きな6人の女友達が、洞窟を探検し、そこで出口が崩落し、挙句には謎の怪物に襲われる始末。さらにドロドロとした友人間事情が露呈してきて、出口のわからない洞窟という場所か>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

色が綺麗で、音楽も最高。
ドキュメンタリー番組のように構成された、実話の再現映画。

軽く、冗談も交えながら、着実に深刻化していく状況。なんというか、全ての配合が絶妙で、文学的になりがちな実話のストー
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

ずっと観たかったので金ローありがとう!
もう勢いと俳優と映像が良ければいいだろ!(ダーン!) という感じですね。

豪華俳優陣。
圧倒的な映像技術。
はい人死にまーす!という怒涛の展開。

久しぶりに
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

なんでこんな美味しそうな映画を空腹のミッドナイトに観てしまったんだ自分!
美味しそうすぎてつらい!!笑

圧倒的にハッピーなサクセスストーリー。
まず料理人映画としてこの上なく美味しそうだし、そこに家
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.8

モノクロの過去と、カラーの遡る世界。
やっと観ましたメメント。
映画そのものが主人公・レナードの記憶のように断片的で、支離滅裂で、不思議な構成だった。

例えるなら、ジグソーパズル。
目を開ければ完成
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.8

シカゴ行列車爆破テロ被害者の最後の8分間にアクセスし、テロの犯人を暴くという政府の極秘ミッションを与えられたスティーブンス大尉。列車の乗客の一人"ショーン"として繰り返される8分間の中で、彼はついにテ>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.7

なるほど、ただのゾンビ映画という偏見。
これはれっきとした恋愛映画でした。

あまりにも設定が奇抜すぎていっそ清々しいというか、逆に好きになれる。貴族とお金持ちに嫁ぎたい姉妹と、ゾンビのお話。全体的に
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

IMAX上映までまって、IMAXで観ました。
ピカチュウかわいすぎる!!
全シーンかわいい!!!!!

こんな世界羨ましすぎる!と、まずはじめに思いました。2Dのゲーム画面で見ていたポケモン達が、3D
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.5

シュワちゃんのものはまだ観たことがないのですが、お先にリメイク版を…
たくさんの方が書かれていらっしゃいますが、世界観がブレードランナーにとても似ている。
というか、原作がフィリップ・K・ディックなの
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.7

ナチス版ゾンビ映画…という感じなのだろうか……ふと頭に浮かんだセリフは某ナウシカの「腐ってやがる…早すぎたんだ…!」ですかね。

思っていたよりも全然面白かったというか、思ったよりも全然戦争映画でした
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.9

スピルバーグ監督の近未来サスペンス。

犯罪予知ができる2054年、果たしてそれは完全無欠な犯罪抑止システムになり得るのか。2002年の映画でこの発想とテクノロジーを描いた事にまず驚く。マトリックス等
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

3.7

なかなか奇抜なお話でした…
派手とかではなく、ヴァンパイアものとして少し変わった作品というか。好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、とはっきり分かれそうです。

18世紀、ニューオーリンズの農場主ルイがレス
>>続きを読む

フライトナイト/恐怖の夜(2011年製作の映画)

3.5

どエロいColin Farrellが観られると聞いたので。これはTom Holland(監督)のフライトナイトのリメイクみたいな感じの立ち位置ですかね?

B級なのかそうでないのかちょっとわからない…
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

情報化社会とはすなわち監視社会でもあると、多くの人が知るきっかけになれる映画。昨今全てをスマートフォンに凝縮し、SNSの繁栄によって、急速に進んだ情報化社会。InstagramやFacebook、Tw>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.8

とても幼い頃になにもわからないはずなのに観た記憶があります。そして漠然と覚えているのは「トムクルーズっていう人かっこいい」。今思えば私の美形好きの発端はこのマーヴェリックだったのかもしれない。

この
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.4

当時劇場で観た男女は恋人になると言われていた、素敵な前評判の本作。

最高にハッピーなクリスマスラブロマンス映画!豪華な俳優陣と、愛の監督が織りなす胸がキュンとするようなピュアなラブストーリー。
副題
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.9

MIシリーズJeremy出演2作目。
見返したくなったので、久しぶりに鑑賞。

序盤からTom頑張りすぎ!笑
複雑な伏線もなく、基本的に単純明快で、やっぱりMIシリーズは観ていてとても楽しい。面白いよ
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.7

金ローの録画で。

コナンくんは本当に安心するなぁ。
この当時の方がルパンぽいというか、画面の派手さに頼らず、ストーリーの深さと面白さがあって好きでした。

本当に家に帰ったような安心感がすごい。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.4

思ったよりも恋愛要素強かった。

詐欺やスリの手口よりも、その後の問題にフォーカスしているので、オーシャンズ11系の華々しさはあまりないかなぁ。スマートな盗みを期待して観るようなものではなかった。
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.9

儚さや画面の美しさではなく、強く清く心が美しい映画だった。
自らの存在を罪と言われ、言わされ、胸を張って生きることのできない彼らの苦しみを、敬虔な彼らはどうして理解できるだろう。宗教・神という絶対的存
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

3.5

やってまいりました愛しのJeremy Renner。
どんな作品でも本当に素敵。

28日後…が大好評だったおかげか、顔ブレも予算も上がっているようで…Robert Carlyleが一応主演という扱い
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.6

いや、何がわからないかすらわからないし、そもそも何もわからない。
本当に理解できなさすぎて何も言えない。

決して悪い意味ではなく「映画評論家っぽい気分の人が高評価つけそうな映画」だと思った。

50
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

じつは観てなかったキック・アス。
続編しかなかったので、続編を。
前作観てなくても全然話がわかるし、なんの問題もなく鑑賞できました。

コミックスに憧れて現実でもヒーローごっこをやってしまうというあり
>>続きを読む

>|